スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:リフからだと

リフから作ろうとすると難しいですよ。
でも吉川さんの「マシンガンジョー」なんかは
リフから作った曲じゃないかなぁと思いますね☆
  1. 2007/07/23(月) 19:28:56
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:リフありき♪のみではなく

音遊人を観たら、
メロディももちろん大事なんだけど、リフ一発でいけるような感じの曲に神経がいってる・・・というの、そこに勝負かけてる!!っていう姿が目に浮かびますね!
それに、
音を作るのが好きというよりも、<歌う>のが好きだから、自分の声に合ったメロディを、自分で作らないと違和感が出て来てしまう。
自分の声で自分の<何か>を出して行く。
歌うのが好きって嬉しいな。
そんな吉川さんと吉川さんの声を、歌を聴くのが好きなファンとしては、吉川さんが出してくれる次の何かをいつも楽しみにしているし、楽しめる!

メロディーとリフと日本語詞。
言の葉や、感情を伝える事が難しい時ってあるから、
それを数分の一曲に乗せて創造、完成させるには、尚更たいへんな作業。
いかにして、思い描いた曲に仕上げるか・・・
それこそ産みの苦しみもあれば、すぐにできちゃう事もあるんでしょうね。

カリフォルニア・ロールを作った人の例えと(笑)
カリフォルニア・ロールは寿司じゃないからね(笑)だから難しいんだよ。
じゃあ、ワサビの代わりに西洋ワサビでいいのかっていうと、それもまた違う。 っていうの、確かに!と思いました。

今回の記事でスノちゃんがスッキリしたように、私はトライセラくん達の10Th. Anniversaryの記事(佐野さんのコメントと和田さんが何にロックを感じてるかって記事)と、
この吉川さんの記事とがリンクして、わかりやすかったですよ♪^^


  1. 2007/07/23(月) 22:55:37
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:思わず口ずさんでしまう、リフ。

>Ryuheiさん
Ryuheiさんが書いてくれてる通り、リフから作ろうとすると、難しそうですよね。
それをサラッとやってしまうのが、トライセラの和田さんかも。
コードとリフを合体させるのが絶妙。
晃司くんが褒めただけ、ありますね、和田さん!

・・・ってそれが言いたかったんじゃなくて(笑)

リフはジミと、ジミー・ペイジ経由で、もう世に出尽くしちゃってるそうで、
全く同じじゃないように作って行くには、そのスキマを縫って、縫って、通って、なんていう作業の繰り返し。

5分でパッとできるリフの方が、シンプルでインパクトがありそうです。
10日掛けてもできないリフは、晃司くん特有のやや難解な曲かな?

マシンガン・ジョーは口ずさめるから、パッと出たタイプのリフかもしれないね。
オクトパス=タコ爆弾もそんな曲かなぁと思います。いかがでしょう?


  1. 2007/07/24(火) 00:21:30
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:目を閉じてギター弾いてる写真

>ムーミンさん
考えながら、ギター弾いてるシーン、最新の武道館ライブDVDの、特典BOOKの中の写真がパッと思い浮かびました。
ギター弾きながら、晃司くんが目を閉じてるところ。
あのシーンが今、パッ!っと浮かびます。いつもあんな風にして、曲ができて行くのかなぁ?

晃司くんは究極のビブラートをかけられるヴォーカリストだと思っていて、それを活かせる曲っていうのが、やはりあるのかな。
ここがツボです、っていう部分があって、そこははずせないのかもしれないね。
私も晃司くんの「声」が大好きだからなぁ~。
話す声も、歌ってる時の声も、デビューした時から。

ムーちゃんがしっかり読んでくれてたので、この記事を書いてよかったです。
カリフォルニア・ロールのところ、ちょっと面白いよね!

意図してはいなかったけれど、いつの間にかこっちの記事と、もう一つの記事がちょいと繋がりがあったことに気づいてもらえたことが、嬉しかったですぅ~♪



  1. 2007/07/24(火) 00:37:28
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ちょいとっ!

繋がりましたよ~^^

佐野さんのコメントのように、カプチーノだっていいわけですよ。
バーボンじゃなくったって、ほうじ茶だって加藤茶だって、Rock&RollやRockなわけで。
それと、和田さんが今の時代に、自分のスタイルで音楽を追求して創っていく姿勢にRockを感じてるというコメント読んだら、いいな!って思ったんです。
以前、吉川さんが洋楽に、西洋のものに憧れているけど、普段は和が好みというような事を言っていたのを聞いたか、読んだかしていたので、
ピッた!と繋がったんだな、これが(笑)
私の中では3人のコメントから、日本人という事が、ちょいと繋がりました~!

スノちゃんが目を閉じて、ギターを弾いている吉川さんに音楽に対する時の奥深い何かを感じたから、パッと浮かんでくるのかもしれないね☆
この記事を読んで、
吉川さん、ずっと模索しながら、いつも、こうして音楽と向き合ったきたんだ~と思いました。
そこに魂を1個入れる、ってのが侍魂だったり、日本人の心だったりするのかな、と。
スノちゃんが好きな♪Jellyfish&Chipsを聴いてると、日本人の魂感じます☆

吉川さんの声については、その素材を活かす曲を創ったので是非、歌って下さい!なんて人が出て来たら面白いかも。
去年のDisco Twinsの中では、そういう感じだったのかな。(あのアルバムは未聴なんだけど)

  1. 2007/07/24(火) 22:11:32
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:加藤茶もいいな~お味噌汁でもいいな~。

>ムーミンさん
ムーちゃん、繋がった?
加藤茶ってところに、まず爆笑しちゃったなぁーもう。
晃司くんは「和」の文化もかなり好きだよね、ライブでよく「緑茶」飲んでたこともあったりね。
ノドには緑茶もいいものね!
和田さんは紅茶でしたよ、私が見たライブではティーパックを紙コップに入れて飲んでました。ホットですよ、しかも。
何だかその姿がとっても印象に残っています。
お団子と和菓子が好きな和田さんです。ビールとおせんべいの組み合わせもやってるって書いてあったなぁ。

晃司くんに、この曲似合うよ、歌ってほしいね、っていうのがあったら、それは面白いでしょうね。
私もそれ、聴いてみたいな。
Disco Twinsも面白い企画だったし、この間の名阪DJライブも面白いよね。

いろんな融合、晃司くんと共に、今後もぜひやってもらいたいね。
  1. 2007/07/25(水) 00:29:06
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:おやすみなさい~☆

この世の絶滅があるとして、最後の晩餐は?って事になったら、おにぎりを食べます。ご飯大好きなので、でもお茶碗にご飯ではなく、おにぎりがイイんです~。それには、スノちゃんおすすめのお味噌汁もグー!!
緑茶はね~和田さんのように和菓子の後やお茶の時間に。ずんだのお団子が食べたくなりました!私、ほうじ茶は基本的に朝ご飯の後に飲みます。
紅茶もイイよね!和田さんがホットなのは喉にいいからかな?暑い時には熱いものを!
ビールとおせんべい・・・すごいね~!甘系のおせんべいとビール試してみようかなっ(笑)

名阪CRJも違った感じで盛り上がったライブだったんでしょうね!次は夏フェスで!


  1. 2007/07/25(水) 00:58:21
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:おにぎりとお味噌汁で!

>ムーミンさん
最後の晩餐、おにぎり!っていいですね。
濃いのを食べても残っちゃいそうなので、美味しいお米で炊いたご飯でおにぎり。
お味噌汁+漬物も。
日本人でよかったな、って晃司くんもこのインタビューで言ってましたよ。
お寿司を食べる時に、どうやらそう思うようです。

夏フェスもリフものかもしれないですね。何の曲が飛び出すやら・・!!
  1. 2007/07/25(水) 10:11:54
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/410-8a4be304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リフ一発で決まっちゃうのが本当に難しい

日本語とギターリフ。

洋楽に憧れて、その音楽を表現したいのであれば、自分たちの国のものとうまく融合させながら、近づけて行くしかないのかなって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は晃司くんの宝箱から、音楽誌:音楽専科を取り出す。それも5年前のもの。
ここに、ハッとすることが書いてあったので、それを取り上げようと思います。

シンプルなサウンドって、ギターのリフや、ベースのリフで決まってしまう部分が大きいからね。
それが5分でできる時もあれば、10日かかってもできない時があって。メロディももちろん大事なんだけど、リフ一発でいけるような感じの曲に神経がいっていて、そこで勝負してる感じが強い。


精神的に<今、何が欲しいか><今後どうして行きたいか>ってことに、音楽がいつもシンクロしてる。
俺のカラーはこうだから、そこを言われると<弱い>とか<傷つく>みたいなことがある。
そうなるともう、外から新鮮なものが入って来なくなる。
そうならないようにするには、その逆を行けばいい。
年を取るごとに、プロテクターを脱ぎ捨てて、どんどん曝け出して行けばいいと思うんですよ。


音を作るのが好きというよりも、<歌う>のが好きだから、自分の声に合ったメロディを、自分で作らないと違和感が出て来てしまう。
人の曲でいいなと思って、歌ってみたい曲があったとしても、やっぱり違うなと。
自分の声で自分の<何か>を出して行く。
音楽や歌は、生き様を放射する白いキャンバスみたいなものなんですよね、俺にとって。
ただ、言葉ってあまり得意じゃないので、手伝ってもらったりしてますね。


日本人って、情緒的なものが好きだから、洋楽と比べるとどうしてもメロディの展開が必要になって来る。
歌詞にしても、ギターリフはすごくカッコいいんだけど、そこに言葉をのせると、ありゃりゃ・・・みたいな感じで悩んでる部分もある。
日本語って英語みたいに流れて行かないからさ。

↑↑晃司くんのここの部分に、大きく頷いてしまった。
英語詞で書いてる人も、割と多い。カッコいいリフに、日本語(単語ひとつがボコッとしてる)をのせるのは言葉を巧く乗せなければカッコよく聴こえないのだ。

だけどやっているのは、民謡じゃないから、そう簡単にうまくいかない。
元々日本には、あまり和音のサウンドが無いからね。
<寿司にタバスコ掛けて食ったらうまいかな>とか、<ソースだったら食えるのかな>というように、いろんな組み合わせやチャレンジをしなければならないだろう。


絶対、これまで洋楽に憧れた人って、それをやってると思うし、寿司で言えばカリフォルニア・ロールを考えた人が大成功したのは、そういうことだと思うしね。

カリフォルニア・ロールは寿司じゃないからね(笑)だから難しいんだよ。
じゃあ、ワサビの代わりに西洋ワサビでいいのかっていうと、それもまた違う。
今はソリッドで、シンプルということと、

そこに魂を1個入れる、っていうだけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
晃司くんが話してくれたこの記事を、久々に読んでみたら、何だかここ最近考えていたことがスッキリと、クリアになった気がしました。
日本語とリフ。

日本にはリフ文化が無い、とよく言ってたけれど、難しいからみんなリフを避けて、コード進行で作ることが多いとのこと。

ちなみに、このインタビューのタイトルは、
侍魂。
関連記事

コメント

[title]:リフからだと

リフから作ろうとすると難しいですよ。
でも吉川さんの「マシンガンジョー」なんかは
リフから作った曲じゃないかなぁと思いますね☆
  1. 2007/07/23(月) 19:28:56
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:リフありき♪のみではなく

音遊人を観たら、
メロディももちろん大事なんだけど、リフ一発でいけるような感じの曲に神経がいってる・・・というの、そこに勝負かけてる!!っていう姿が目に浮かびますね!
それに、
音を作るのが好きというよりも、<歌う>のが好きだから、自分の声に合ったメロディを、自分で作らないと違和感が出て来てしまう。
自分の声で自分の<何か>を出して行く。
歌うのが好きって嬉しいな。
そんな吉川さんと吉川さんの声を、歌を聴くのが好きなファンとしては、吉川さんが出してくれる次の何かをいつも楽しみにしているし、楽しめる!

メロディーとリフと日本語詞。
言の葉や、感情を伝える事が難しい時ってあるから、
それを数分の一曲に乗せて創造、完成させるには、尚更たいへんな作業。
いかにして、思い描いた曲に仕上げるか・・・
それこそ産みの苦しみもあれば、すぐにできちゃう事もあるんでしょうね。

カリフォルニア・ロールを作った人の例えと(笑)
カリフォルニア・ロールは寿司じゃないからね(笑)だから難しいんだよ。
じゃあ、ワサビの代わりに西洋ワサビでいいのかっていうと、それもまた違う。 っていうの、確かに!と思いました。

今回の記事でスノちゃんがスッキリしたように、私はトライセラくん達の10Th. Anniversaryの記事(佐野さんのコメントと和田さんが何にロックを感じてるかって記事)と、
この吉川さんの記事とがリンクして、わかりやすかったですよ♪^^


  1. 2007/07/23(月) 22:55:37
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:思わず口ずさんでしまう、リフ。

>Ryuheiさん
Ryuheiさんが書いてくれてる通り、リフから作ろうとすると、難しそうですよね。
それをサラッとやってしまうのが、トライセラの和田さんかも。
コードとリフを合体させるのが絶妙。
晃司くんが褒めただけ、ありますね、和田さん!

・・・ってそれが言いたかったんじゃなくて(笑)

リフはジミと、ジミー・ペイジ経由で、もう世に出尽くしちゃってるそうで、
全く同じじゃないように作って行くには、そのスキマを縫って、縫って、通って、なんていう作業の繰り返し。

5分でパッとできるリフの方が、シンプルでインパクトがありそうです。
10日掛けてもできないリフは、晃司くん特有のやや難解な曲かな?

マシンガン・ジョーは口ずさめるから、パッと出たタイプのリフかもしれないね。
オクトパス=タコ爆弾もそんな曲かなぁと思います。いかがでしょう?


  1. 2007/07/24(火) 00:21:30
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:目を閉じてギター弾いてる写真

>ムーミンさん
考えながら、ギター弾いてるシーン、最新の武道館ライブDVDの、特典BOOKの中の写真がパッと思い浮かびました。
ギター弾きながら、晃司くんが目を閉じてるところ。
あのシーンが今、パッ!っと浮かびます。いつもあんな風にして、曲ができて行くのかなぁ?

晃司くんは究極のビブラートをかけられるヴォーカリストだと思っていて、それを活かせる曲っていうのが、やはりあるのかな。
ここがツボです、っていう部分があって、そこははずせないのかもしれないね。
私も晃司くんの「声」が大好きだからなぁ~。
話す声も、歌ってる時の声も、デビューした時から。

ムーちゃんがしっかり読んでくれてたので、この記事を書いてよかったです。
カリフォルニア・ロールのところ、ちょっと面白いよね!

意図してはいなかったけれど、いつの間にかこっちの記事と、もう一つの記事がちょいと繋がりがあったことに気づいてもらえたことが、嬉しかったですぅ~♪



  1. 2007/07/24(火) 00:37:28
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ちょいとっ!

繋がりましたよ~^^

佐野さんのコメントのように、カプチーノだっていいわけですよ。
バーボンじゃなくったって、ほうじ茶だって加藤茶だって、Rock&RollやRockなわけで。
それと、和田さんが今の時代に、自分のスタイルで音楽を追求して創っていく姿勢にRockを感じてるというコメント読んだら、いいな!って思ったんです。
以前、吉川さんが洋楽に、西洋のものに憧れているけど、普段は和が好みというような事を言っていたのを聞いたか、読んだかしていたので、
ピッた!と繋がったんだな、これが(笑)
私の中では3人のコメントから、日本人という事が、ちょいと繋がりました~!

スノちゃんが目を閉じて、ギターを弾いている吉川さんに音楽に対する時の奥深い何かを感じたから、パッと浮かんでくるのかもしれないね☆
この記事を読んで、
吉川さん、ずっと模索しながら、いつも、こうして音楽と向き合ったきたんだ~と思いました。
そこに魂を1個入れる、ってのが侍魂だったり、日本人の心だったりするのかな、と。
スノちゃんが好きな♪Jellyfish&Chipsを聴いてると、日本人の魂感じます☆

吉川さんの声については、その素材を活かす曲を創ったので是非、歌って下さい!なんて人が出て来たら面白いかも。
去年のDisco Twinsの中では、そういう感じだったのかな。(あのアルバムは未聴なんだけど)

  1. 2007/07/24(火) 22:11:32
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:加藤茶もいいな~お味噌汁でもいいな~。

>ムーミンさん
ムーちゃん、繋がった?
加藤茶ってところに、まず爆笑しちゃったなぁーもう。
晃司くんは「和」の文化もかなり好きだよね、ライブでよく「緑茶」飲んでたこともあったりね。
ノドには緑茶もいいものね!
和田さんは紅茶でしたよ、私が見たライブではティーパックを紙コップに入れて飲んでました。ホットですよ、しかも。
何だかその姿がとっても印象に残っています。
お団子と和菓子が好きな和田さんです。ビールとおせんべいの組み合わせもやってるって書いてあったなぁ。

晃司くんに、この曲似合うよ、歌ってほしいね、っていうのがあったら、それは面白いでしょうね。
私もそれ、聴いてみたいな。
Disco Twinsも面白い企画だったし、この間の名阪DJライブも面白いよね。

いろんな融合、晃司くんと共に、今後もぜひやってもらいたいね。
  1. 2007/07/25(水) 00:29:06
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:おやすみなさい~☆

この世の絶滅があるとして、最後の晩餐は?って事になったら、おにぎりを食べます。ご飯大好きなので、でもお茶碗にご飯ではなく、おにぎりがイイんです~。それには、スノちゃんおすすめのお味噌汁もグー!!
緑茶はね~和田さんのように和菓子の後やお茶の時間に。ずんだのお団子が食べたくなりました!私、ほうじ茶は基本的に朝ご飯の後に飲みます。
紅茶もイイよね!和田さんがホットなのは喉にいいからかな?暑い時には熱いものを!
ビールとおせんべい・・・すごいね~!甘系のおせんべいとビール試してみようかなっ(笑)

名阪CRJも違った感じで盛り上がったライブだったんでしょうね!次は夏フェスで!


  1. 2007/07/25(水) 00:58:21
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:おにぎりとお味噌汁で!

>ムーミンさん
最後の晩餐、おにぎり!っていいですね。
濃いのを食べても残っちゃいそうなので、美味しいお米で炊いたご飯でおにぎり。
お味噌汁+漬物も。
日本人でよかったな、って晃司くんもこのインタビューで言ってましたよ。
お寿司を食べる時に、どうやらそう思うようです。

夏フェスもリフものかもしれないですね。何の曲が飛び出すやら・・!!
  1. 2007/07/25(水) 10:11:54
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/410-8a4be304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。