<THE GREAT SKELETON’S MUSIC GUIDE BOOK>

目が覚めたら 君に電話しよう。

先日、ギター・コードのE7#9の記事を書いていたら、紹介したくなったアルバム。
1998年作品のタイトル、長いよ。カタカナ表記にしてみると、
トライセラトップスの2ndアルバム:<ザ・グレート・スケルトンズ・ミュージック・ガイドブック>
THE GREAT SKELETON’S MUSIC GUIDE BOOK THE GREAT SKELETON’S MUSIC GUIDE BOOK
TRICERATOPS (1998/12/02)
ERJ

この商品の詳細を見る

<続きを読む>をクリック↓↓↓





和田さんは初期の頃から、シングルのカップリングやアルバムの中にブルージーなフレーズを入れていた。
それが時々、私の中で掴まれそうになるくらい、引き寄せられる曲がある。
<Kiss Me Baby>と<Smoke>の2曲、かなり喜んじゃうのだけど。

このアルバムの中では、<Mirror>が一番好き。
品川ステラボールでのライブで、<Mirror>のインプロヴィゼーションが、クラッと来た。
それは、このDVDにも収録されている。↓↓
LIVE WARP!!! LIVE WARP!!!
TRICERATOPS (2006/01/25)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

見比べてもいいかな、こちらにも初期の<Mirror>が収録。
img6t.jpg

<Mirror>は、E7+9(トライセラはベーシックが半音下げ)に始まり、最後はギターを弾きまくって終わる、っていう曲。
最近、こういう曲がちょっと少ないけど、ライブではたくさん聴ける。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前、ES-335のオーナーさんで、トライセラ・ファンの人が、
トライセラは2ndが名盤ですね、ってコメントを残してくれてた。
トータル・バランスが2ndにしていい、って凄いことだよね。
今でもこのアルバムの曲は、ライブでも演奏頻度がどれも高い。

♪この世に一つの僕の存在でも 今のままでいたら越えられないんだね

変わっていかなきゃならない所と そうじゃない所のバランスをとって

いつだって理想求めて進めたらいいな
少しずつはより良くなっていくものだからさ♪

                         ~Mirrorより引用~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ライブで毎回盛り上がって凄いことになる<Fever>

<GUATEMALA>はコーラスワークがgood!!
♪目が覚めたら 君に電話しよう←ここ、ハモってるところが、すごくいいの。聴いてみてね。

「目が覚めたら 君に電話しよう」っていうフレーズもちょっといいでしょ?
和田さんの作るラブソングは、こういうところのエッセンスと、メロディのバランスが絶妙。

チャボさんや、スガシカオさん、寺岡呼人さん、元春が和田さんやトライセラを褒めるのは、そういう部分なのかもしれない。

3rdアルバムを飛ばして紹介しちゃったけど、3rdアルバムも好きなところがいろいろあるので、機会をみつけてまた紹介予定。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/388-a93b2dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物