スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/387-c7b0349c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テンションはE7#9

ジミから今日はこっちへ飛んでみた。
1枚目は、Tuck&Pattiの<Learning How To Fly>
Learning How to Fly Learning How to Fly
Tuck & Patti (1995/02/14)
Sony

この商品の詳細を見る

ジミのカバー曲がある。タック・アンドレスはジミの曲をカバーしてることが多い。
M-7<Up From The Skies>・・・パティ・キャスケートのヴォーカルは元々低音がよく出る人なので、ギター1本とパティの声だけのシンプルさ。
こっちはジャジーな曲の仕上がりで、軽快なリズム。(←Jazzなんだから当たり前か。)
Axis: Bold as Love Axis: Bold as Love
The Jimi Hendrix Experience (1993/09/28)
MCA

この商品の詳細を見る


<続きを読む>をクリック↓↓↓

こちらはジミのアルバム<AXIS : BOLD AS LOVE >
M-2<Up From The Skies>・・・Charが話してたように、喋ってるみたいなヴォーカル。
囁きに近いけど、ジミのヴォーカルも好きなので、違和感は全然無い。
好きだとそうなっちゃうのかな。
ジミの方は、ワウがほわわわわーーんとなってて、浮遊感がある。このヴォーカルとワウのほわわわわわーーん、っていうのが面白い。
ジミの方はベース音が前に出てる感じ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ジミ繋がりのもう1枚。Gary Mooreの<Still Got The Blues>
Still Got the Blues Still Got the Blues
Gary Moore (2003/05/12)
Virgin

この商品の詳細を見る

このアルバムはゲイリーの中で一番よく聴くアルバム。
Gary Mooreっていうと、女子で聴いてる人が、周りに一人もいなかった。
ここでも前に紹介したことがあって、反応するのは男性のみ。
いろいろ話を聞いてみると、前はよく聴いてたんだよって人が意外と多い。
ハードロック時代のゲイリーの方かな。私はブルースへの原点回帰っていうところからの
Gary Mooreから入ったので、ブルースなGary Mooreの方を聴いている。
どれもGary Mooreには違いないんだけどね。
このアルバムの好きなところは前に書いたので、今日はジャケット写真をよく見てみよう。
ジミのポスターが貼ってある。

朝からGary Mooreのチョーキング、ギュイーンなところを聴いた。
M-2<Oh Pretty Woman>
M-4<Still Got The Blues>
M-5<TEXAS STRUT>が特に好きかな。
このアルバムは、ミュージシャンからも人気があるので、ぜひ聴いてみてね!

*今日のテンションは、E7#9でgo!!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/387-c7b0349c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。