スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:

こんばんは!
『Little Wing』については、ジミバージョンが好き過ぎて、他のはあまりピンときませんね。特にデレク&ドミノスはちょっと違うぞみたいな感じですね。(あくまでも個人的な感想ですが)
SRVのバージョンはなかなか素晴らしいんですが、何かが足りないんです。私の中では。
何が足りないかというと、ジミの歌なんですが(笑)
でも、この曲ホントに好きで、私自身がステージに立つときには、必ずと言っていいほど演ってますね。

タック&パティのバージョンは聴いたこと無いですね。彼らには興味あるので、今度聴いてみようかと思います。
  1. 2007/06/12(火) 01:04:37
  2. URL
  3. zaki_cmc #-
  4. [ 編集 ]

[title]:音楽ツウさんとの会話は楽しいです。

<zakiさん>
コメントありがとうございます。嬉しいですよ~。
ジミのこととか、レイヴォーンのこともそうですが、
なかなかここまでお話できる方は少ないです。
過去にも何人かいらっしゃいましたけど、
どらパパGさんと、スガさんと、
zakiさん。
音楽を語るとみんな止まらないでしょう?
あれっていいなぁ、って思ってるんですよ♪

ジミのフォロワーが世界中にたくさんいて、最近ロビン・トロワー、
アルバート・カミングスとかまで聴いちゃったんですけど、
肝心のジミを聴いて、好きになったのは割と最近なのです。

そんな訳で、zakiさんをはじめ、ここでもいろいろ教えていただくことを
楽しみにしています。

本家ジミの<Little Wing>好きです、いいですよね。
クラプトンの奏でるのは、あっさりしてるというか、爽やかな演奏なんです。
zakiさんと同じ、ちょっと何か足りない感じが私もありました。

SRVの方は、ライブは凄いです。3枚組のライブ。
映像を見たら凄いと思いますね、想像ですけど・・・
ジミの歌、私も好きなんですよ。^^

タック&パティは私もCD集めました。大好きなDUOです。
機会があったら、聴いてみてくださいね。

zakiさんの奏でる<Little Wing>も聴いてみたいです。

  1. 2007/06/12(火) 09:27:35
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/378-4b8f49f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心の中の<Little Wing>

夜に聴く、<Little Wing>。
Tuck&Pattiのアルバムを聴いていて、ふと思った。
訳詞を何気なく読んでいたら、そういう歌詞の内容だったのか・・・と今になって気付く。
Love Warriors Love Warriors
Tuck & Patti (1989/05/12)
Windham Hill

この商品の詳細を見る






タック・アンドレス(g)は、マイケル・ジャクソンやビートルズ、ジミ、サンタナ、S・ワンダーetc・・いろんな曲のカバーを演奏している。

このアルバムには、M-8<Castles Made Of Sand>と<LittleWing>を合体させ、2つのジミの曲を繋いで、サンドイッチのように挟んである。

タック・アンドレスのギターは、私の印象だと音がウォームで、低音をどんどん出して行くタイプ。
ベーシストみたいなギタリスト。
低音でリズム&グルーヴ感を出しているような印象。

そしてパティのヴォーカルの低音と絡むと、すんなり気持ちの中に入って来る。
歌い方も「朗読に近いようなスタイル」で歌っているので、よりその感情が入ってるように聴こえる感じ。

日本では小沼ようすけくん、押尾コータローくんもタック・アンドレスが好きだと言う。
(私は吉川晃司くんがタック・アンドレスが好きだと言ったので、そこから入った)

ジミの<Little Wing>のカバー作品を聴いてみた。
Layla and Other Assorted Love Songs Layla and Other Assorted Love Songs
Derek and the Dominos (1996/09/02)
Polydor

この商品の詳細を見る

これはいわゆる「名盤」なので、聴いてる人も多いかな。
この中の<Little Wing>は爽やかな演奏に感じた。バンド・スタイルだし、Rockなんだけど、
ここにグッと来るかどうかの個人的感情の基準だと、Tuck&Pattiの方が好み。
(聴いた印象は人それぞれなので、クラプトンが好きだよ、という方も多いだろう。)
The Sky Is Crying The Sky Is Crying
Stevie Ray Vaughan and Double Trouble (1991/11/05)
Columbia

この商品の詳細を見る

<Little Wing>と言ったら、本家ジミ以外であとはもう、レイヴォーン。
ライブ盤のヴァージョンも最近よく聴いてるのだけれど、そっちの演奏は凄くて文字でとても表現できない。
今回はこちらを選んで聴いてみたけれど、本家のジミのスタジオ盤は曲が短いので、もっと聴きたいなと思ったら、このアルバムもぜひ聴いてみてね。
知れば知るほどに、奥深いジミとSRV。

どうして<Little Wing>なのか?っていうのは、
ちょっと前から心の中でずっと<Little Wing>が鳴っているから。
関連記事

コメント

[title]:

こんばんは!
『Little Wing』については、ジミバージョンが好き過ぎて、他のはあまりピンときませんね。特にデレク&ドミノスはちょっと違うぞみたいな感じですね。(あくまでも個人的な感想ですが)
SRVのバージョンはなかなか素晴らしいんですが、何かが足りないんです。私の中では。
何が足りないかというと、ジミの歌なんですが(笑)
でも、この曲ホントに好きで、私自身がステージに立つときには、必ずと言っていいほど演ってますね。

タック&パティのバージョンは聴いたこと無いですね。彼らには興味あるので、今度聴いてみようかと思います。
  1. 2007/06/12(火) 01:04:37
  2. URL
  3. zaki_cmc #-
  4. [ 編集 ]

[title]:音楽ツウさんとの会話は楽しいです。

<zakiさん>
コメントありがとうございます。嬉しいですよ~。
ジミのこととか、レイヴォーンのこともそうですが、
なかなかここまでお話できる方は少ないです。
過去にも何人かいらっしゃいましたけど、
どらパパGさんと、スガさんと、
zakiさん。
音楽を語るとみんな止まらないでしょう?
あれっていいなぁ、って思ってるんですよ♪

ジミのフォロワーが世界中にたくさんいて、最近ロビン・トロワー、
アルバート・カミングスとかまで聴いちゃったんですけど、
肝心のジミを聴いて、好きになったのは割と最近なのです。

そんな訳で、zakiさんをはじめ、ここでもいろいろ教えていただくことを
楽しみにしています。

本家ジミの<Little Wing>好きです、いいですよね。
クラプトンの奏でるのは、あっさりしてるというか、爽やかな演奏なんです。
zakiさんと同じ、ちょっと何か足りない感じが私もありました。

SRVの方は、ライブは凄いです。3枚組のライブ。
映像を見たら凄いと思いますね、想像ですけど・・・
ジミの歌、私も好きなんですよ。^^

タック&パティは私もCD集めました。大好きなDUOです。
機会があったら、聴いてみてくださいね。

zakiさんの奏でる<Little Wing>も聴いてみたいです。

  1. 2007/06/12(火) 09:27:35
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/378-4b8f49f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。