スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/363-1f8181f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Blues Rockの方向性へ

昨日はいっぱいアルバムを聴いたのですが、ハードなものばっかり聴いた気がします。
昨日はそういう方向性のものが聴きたくなってたんだろうなぁ。

今日は、そのうちの3枚を紹介。私のgigabeatは30GBで、700枚以上のアルバムを持ち運べるので、最近どこでも連れて行く。
Texas Sugar/Strat Magik Texas Sugar/Strat Magik
Chris Duarte (1994/10/11)
Silvertone

この商品の詳細を見る
Tailspin Headwhack Tailspin Headwhack
Chris Duarte (1997/09/16)
Silvertone

この商品の詳細を見る

テキサス・ハリケーン テキサス・ハリケーン
スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブル (2005/04/06)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

よく言われます、シブいの聴いてるねぇとか、骨太な方向だねぇとか。
友達女子チームには、私そっちは全然聴かないのよーとか。
いや、私も最初はそうだったの。あるところから道が開けて行くのよ。
そこからBlues Rockの川に飛び込んだような。
(昨日の記事では、蜂蜜の壷に手を突っ込みもしたっけ・・・)

これを聴いたのは、ichiroさんからの影響です。
アメリカ旅のところに、Chris Duarteのことが書いてあったので、改めて聴いてみたのです。

SRVは、私が自分で買った最初のSRVのアルバム。(このアルバムは紹介記事Up済)
以前Jazzのライブで、渡辺香津美さんファンの方とお話したことがあり、
「ブルースロックはichiroさんが好きです」
と言ったら、
「ichiroさん=レイヴォーンだね!」って言われたことがありました。

Chris Duarteは、私の印象では、ギターの音が軽快で重くないです。
それなのに、グルグル廻るようなノリがあって、それはリフとグルーヴ感のせいかもしれないですね。そこがハマるところ。
ギターも耳に残るのですが、ドラムの音が一番残ります。

好きなミュージシャンのルーツを探って、ここで紹介する理由。
それは、そのミュージシャンの音楽性が好きで、同じのを聴いていたい、っていうのもあるけれど、
一番思うのは、その音楽性が好きで、認めているからなのです。
ルーツや好きなものを聴くと、いいところがよりよく分かることがあります。


それを発見した時の嬉しさ、これに尽きますね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/363-1f8181f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。