スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:うらやまピー

のりピーかいっ・・・(笑)

生ヒムロック、楽しまれたようですね~。
「爆音&轟音」がちと気になるけど?
それにも負けないヴォーカルだったのかな。
以前書いたかもしれないけど、氷室って日常が見えないところが命!的(BOФWY時代はたまにMCで冗談言ったりしたみたいだけど、今はどんなMCするんだろ?)
戸越銀座で祭りがあってさ~的某有名ギタリストとはまた違ったカリスマ性(笑)
オレも一時期は目指しました、非日常的ヴォーカル・・・でも続かなくて牧伸二的MCに目覚めたという(笑)

支離滅裂になっちゃったけど、とにかくヒムロックはセクシー&ワイルドな男!
やっぱ「色気」が無いとねぇ。
いろんなこと制限して努力しなきゃあのカッコ良さは維持できないと思う。
・・・でもそんなヒムロックのお茶目な、ダラダラした姿も見てみたい気もするな~。

オレも「Missing Piece」好きです。
アルバム全体に漂うダークな感じも。
今度記事で紹介してみよっかな~♪
  1. 2007/05/28(月) 13:03:10
  2. URL
  3. どらパパG #-
  4. [ 編集 ]

[title]:レポ上がってる~♪

待ってました楽しみにしてましたv-238

氷室さん、いくつになってもパワフルでセクシーなんだねぇ。
しかし客電落ちる前から「氷室コール」って…すごすぎるわ!
若いオニャノコさんばっかりのジャニコンでもそんなことってないよね。
私も機会があれば行ってみたいです。

氷室さんの息子さん、そろそろいいお年だよね?
音楽やってないのかな…世に出てこないのかなぁ…。


  1. 2007/05/28(月) 14:50:40
  2. URL
  3. yo-chi #-
  4. [ 編集 ]

[title]:うれピー

<どらパパGさん>
のりピー(まるちゃんのお母さん)です。

地方での本編ラス公演だったんですけど、県外から遠征組が多かったです。
男女比は6:4くらいかな。男子は私よりちょい上の人が多かったけど、
みんな昔からヒムロックに惚れてるぜ!って方が圧倒的。
ノリが違うんですよ。アツいのです。
爆音&轟音の件はどらパパGさんが書いてくれていた通りの表現です。
基本的に、氷室さんの「声」を生かしたものですね。

ミディアム・ナンバーは、どらパパGさん、泣きそうになると思いますよ。^^
ピッチが全くはずれない。完璧です。
腹筋と肺活量、相当有るんじゃないのかなぁ?

男の人の色気はね、年齢を重ねると、本当にある人は「そのまんま」ストレートに出ますよ。
若い人には絶対出せないのって、あるんですよ。

結構お茶目な方らしいですよ。うっかり本音をラジオやステージで喋っちゃったりして、スタッフが慌てることがあるんですって。
正直なところが、晃司くんと似てますね。
ウソ付くのが嫌い、っていうのとか。

戸越銀座のカリスマさんね!^^私も本当に戸越銀座まで行くほど、好きですよ。
群馬も行きましたよー。

また目指してください、ヒムロック。
見たいです、聴いてみたいです。


  1. 2007/05/28(月) 21:04:57
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ぜひ!

<yo-chi>
レポを待っていてくれたのね。嬉しいな♪
今回はレポにならなかったけど、感想を書いてみたよ。

氷室さんの声、全然変わってないと思うなぁ。声量が豊かなの。
yo-chiの、若いオニャノコさんって表現が可愛らしいね~v-238
氷室さんへの歓声は、キャーッっていうのは聞こえないくらいで、うぉーっ!だったなぁ。
こんなにオーディエンスがアツいのは、プレイヤーの人は、とてもつもない幸福感に
包まれると思ったよ。

あんなに待っていてくれる人がいるとなると、チカラが沸いてくるだろうねぇ。
ソールド・アウトだったから、後ろの後ろまで満席。
yo-chiも機会があったら、ぜひ~!

息子さんね、私は詳しくないんだけど、一緒に行ったメンバーさんはいろいろご存知だと思うので、今度聞いてみるねー!

  1. 2007/05/28(月) 21:15:35
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

スノちゃん、いいね~♪
TV等メディアで殆どお見かけしないだけに、ファンはそれこそ待ちに待ってのライブ。
そして、氷室京介、ここにあり!!なんでしょね~。
氷室~!!ってコールなの?
CD私もあまり持ってはいないんだけど、スノちゃんと同じかもしれません。
当時、アルジャーノンに花束をの本とMissing Pieceの絵本も買って読みました。
CD共にとても深い、色々と考えさせられる内容の本と絵本でした。
CDを聴きながら、氷室さんって、純粋で優しいんだろ~な~と思った記憶があります。あとは、ストイックなイメージ。
スノちゃんの感想を読んで、今も変わらず、カッコいいんだろうな~☆と思いました。
努力しそれをキープし続ける精神力もすごいですよね。
そう言えば、ヒムロックの声、好みです。
私、歌詞カード読まずに歌ってたら、友達がカラオケで歌ってくれた時に、あら、私が歌ってた歌詞ぜんぜん違う~って感じの独特の歌い回しもヒムロック!という(笑)
それから、戸越銀座のカリスマさん^^俺の庭!かな~。楽しいにぎわいのある商店街の顔なんでしょうね、きっと!ちょっと美容院へWCだけ借りに寄ったりして(笑)というのを孝太郎がゆくという番組で観た事があります。

  1. 2007/05/28(月) 22:28:02
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:どこか縁がありますね

氷室さんの話は、以前僕のブログで
ちょこっと書きましたけど、
スノードロップさんとは、
どこか縁がありますね。
ひょっとしたら、もうすでに、
どこかでお会いしてるのかも?!
氷室さんのライブはお客としては
行ってないですが、搬出で行きました。
ステージのセットに
僕の指紋がついてるかもしれない
っていう程度ですが(笑)
そのセットをスノードロップさんが
見たんだっていうぐらい程度ですが(笑)
なんか親近感湧きます。

と、記事と全然関係ないコメントに(焦)

この前「魂を抱いてくれ」を
カラオケで歌ったら、下手クソ~って
言われました(笑)

氷室さんも行ってみたいですね。
上記とワルツとSQUALLとKISS ME
ぐらいしかわかりませんが。
  1. 2007/05/28(月) 23:45:02
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:絵本=「僕を探しに」かな?

<ムーミンさん>
絵本は「僕を探しに」かな?もしそうだったら、私も持ってるのよー!一緒かな?!
20代の時、買った気がします。実家に置いてあるかな~。

あの体から出て来る声のことを思うと、相当ストイックな生活でしょうねぇ。
鍛えていそうな気がしますね☆

ムーちゃんも氷室さんの声、好きですか?
お話する時の声とはちょっと違いますよね。

戸越銀座のカリスマさんが行く美容院、私が写真を撮影した場所かも。
多分、Charのカテゴリに、旧ブログから持って来たような気がする。。。
そこにはAIちゃんとデフ・テックのサインがあったような記憶があるよ。

氷室さんはロサンゼルスに普段はお住まいだものねー。

  1. 2007/05/29(火) 00:09:44
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:きっと会っていますよ。

<Ryuheiさん>
何だか、私もそういう気がしてます^^
セット組んだのね!あれは時間が掛かりそうなものだったなぁ。
スクリーンと氷室さんの頭上のライトがクルクルして、花模様だったりして。

ステージは、客席からだいぶ離れた位置にモニターがあって、ちょっと距離があったかもしれないです。

親近感ですか?それじゃぁもっといいことがあるよー^^
Ryuheiさん、レコーディングの予定はありますか?←2度目かな、この質問。

またその辺り、お話しますねー!

氷室さんのカラオケは、難しそうですよね。
「魂を抱いてくれ」は特に「くれ~」のヴィブラートからして、難易度高いですよね。
  1. 2007/05/29(火) 00:22:53
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:そうそう!

僕を探しにだよ~。パックンチョみたいな僕!欠けたパズルのピースのような。きっと一緒の絵本だよ!
そして、この絵本は続編もあって、ビックOを探しにだっけ?
私は、この作者シェル・シルヴァスタインのおおきな木という絵本もあるんだけど、いづれも個としての自分自身と相手・他人という人との関係や、愛や与えるって事を考えさせられた絵本でした。

氷室さんの声に限らずなんだけど、歌声、私はシブい、甘いが基本、好きな声です。どっちも^^
話し声はあんまり意識した事ないかも~。氷室さんの話し声、久しく聴いてないです。MCでは、シブいのでしょうか~!?

戸越銀座もそうそう!スノちゃんが出かけた日は、美容院お休みだったんだよね。読みました!
AIちゃんも成熟したいい声だよね!デフ・テックのお二人も戸越銀座なの?って、段々、話し膨らませ過ぎになってくぅ~!ごめんねー!


  1. 2007/05/29(火) 21:36:31
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:Missing Piece

<ムーミンさん>
Missing Pieceは、大人になってから、自分探しする時、ふと目に止まったんです。

今、またそれをやってる最中かも。これからどうして行こうかな?っていう。
ムーちゃん、続編も読んでるのね。偉いなぁ!

単純な絵と文の中に、ちょっとしたヒントが詰まってるんだよね☆
歌もそうで、日本語の歌詞から得るものって結構多いです。

氷室さんのMCね、ほとんど喋らなかったのよ。
ずーっと聴かせる感じ。
1stアルバムからちょっとだけ曲を入れてみたりした、とか。
今日は最終公演だけど、いつも見てる顔がいっぱいあるなぁ、遠くから来てくれてる人が多いってスタッフから聞いたよ、とか、そんな感じのMCでした。

デフ・テックも品川だったかも?!詳しい人がここのブログを、結構読んでてくださってるので、
今度聞いておきますね~。
AIちゃんはジェシーくんと友達だったので、遊びに来てたそうですよ。
  1. 2007/05/30(水) 10:28:23
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:お答え、ありがとう!

氷室さんの話題からそれちゃった私の質問に、お答えありがとう!
そして、またまたビックOを探しにの事です(笑)
自分に合う、ピースを探しに出かけるんだけど、道端を転がっては石を入れてみたりしながら^^
ある日、1ピース、相棒を見つけるんだけどね、ピッタリではないのか、最後には、やっぱりまた一人に戻ってしまう絵本でしたよ。
人生において、自分探しの旅はまだまだ続く・・・。

そして、スノちゃんのブログ読んでて、
なんか私も色々、ライブに行きたくなっちゃたな~!
少しづつ、少しづつ!と思っています。
いつも、素敵な刺激、ありがとう!!
  1. 2007/05/30(水) 11:13:08
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:どういたしまして!いろいろライブへ。

<ムーミンさん>
僕を探しに、Missing Piece
のことまで広がって、それがいいんじゃないのかなぁーって思ってますよ♪
音楽から広がるのって、いいよね。

ムーちゃんも何か行きたいライブがあるのかなぁ?
行ってみようかな、っていうのがあると、それまでも楽しいし、
実際に行ってみると解放感があって楽しいよね。
ピン!と来るライブがあったら、ジャンルを問わず出掛けてみるのもいいよね~。

ステキな刺激になってるとしたら、私も嬉しいです。
こちらこそ、いつもありがとうねっ。


  1. 2007/05/31(木) 00:16:00
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/359-32851102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

In The Mood:ライブ初参戦

IN THE MOOD (初回限定盤)(DVD付) IN THE MOOD (初回限定盤)(DVD付)
氷室京介 (2006/12/20)
東芝EMI

この商品の詳細を見る

ヒムロックこと氷室京介さんのライブに初参戦して来ました。

氷室さんの音楽は、何枚か家にアルバムがあって、
その中でアルバム:<MISSING PIECE>が好きなのと、
坂元達也さん(mix、エンジニア)がお仕事をされてるワークの中に、氷室さんがあり、遠征しない日曜日のライブだから行ってみようかなと思ったのです。
敢えて予習はせず、ライブ映像も全く見ないで、まっさらな気持ちで見ようと思っていました。

氷室さんは、ライブもCDも、とにかくアートワークにも力を入れていると思います。
自分をどう見せるか?魅せるか?という点を念入りに考える、いわゆるアーティスト肌の方だろうなという印象を持っていました。

開場前に、一緒に行ったメンバーさんといろいろ会話。みなさん相当な本数通ってる方ばかりだったのだけれど、初参戦の私に、
「とにかくお客さんのアツさにはビックリするよー。何でこんなにあちーの?って最初思ったけど、それがハマるんだよ。」って。

布袋さんのソロは私も行ったことがあり、オーディエンスが野郎くんばかりで圧倒された記憶がありました。
あのエネルギー、みんな普段どこに隠してるの?っていうくらいみんなアツいの。
吐き出すからRockなんだけどね。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

始まる5分前、まだ客電が落ちてないのに、嵐のような「氷室コール」。
みんなの「待ってたよ」って気持ちが会場いっぱいに広がってました。
そこで思ったこと。
これは今までの実績がこのコールを生んでるんだろうなぁ。今までの、ボウイからの、ソロでの、積み重ね。

どよめきのようなあの歓声は、楽屋まであのコールが聞こえてるよね。ここまで声援で沸いてたら、最初からテンションが上がると思いました。

セットも凝っていて、バックスクリーンと照明が綺麗。曲に合わせて照明が何百パターンも照らされる。
何ヶ月も前から、このセットや照明、曲の構成のプランを立てただろうなぁ。

氷室さんの声は、ライブで聴くと更に凄さが分かりますよ、と聞いていたのですが、日本有数のロック・ヴォーカリストだなと改めて思いました。
私は氷室さんの「Uh~~」っていうのが好きです。それとシャツが似合う。
氷室さんは、遠くからでも見えるように、体の動きとか、どう見えるかをちゃんと計算してるんじゃないのかな?
アルバム:Flower For Algernonの中から、<Stranger>を歌っていたのが、ちょっとグッと来たところ。

それと、一番思ったのが、BEAT SPEEDって言葉は氷室さんのためにあるんじゃないかな?ってことです。

ツイン・ギターの構成だったけれど、100Wクラスを一人につき3台セッテイング。計6台。
2Fからだったので、機材は読み取れないけど、ハイワットとかの出力高い系。6台・・・全部音を出さないとしても、爆音&轟音。
MISSING PIECE MISSING PIECE
氷室京介 (1996/09/30)
ポリドール

この商品の詳細を見る

このアルバムでは、M-3<Missing Piece>が特に好きだったのです。

参加ミュージシャン(敬称略):小田原豊、湊雅史(d)、佐橋佳幸、北島健二、土方隆行(g)
エンジニア:坂元達也
マスタリング:Ted Jensen
学生の時から聴いてる音楽での、スタジオワークをされてる方のお名前が並んでました。

*アルバム<In The Mood>の中では、M-3<Bitch As Witch>が好きです。
関連記事

コメント

[title]:うらやまピー

のりピーかいっ・・・(笑)

生ヒムロック、楽しまれたようですね~。
「爆音&轟音」がちと気になるけど?
それにも負けないヴォーカルだったのかな。
以前書いたかもしれないけど、氷室って日常が見えないところが命!的(BOФWY時代はたまにMCで冗談言ったりしたみたいだけど、今はどんなMCするんだろ?)
戸越銀座で祭りがあってさ~的某有名ギタリストとはまた違ったカリスマ性(笑)
オレも一時期は目指しました、非日常的ヴォーカル・・・でも続かなくて牧伸二的MCに目覚めたという(笑)

支離滅裂になっちゃったけど、とにかくヒムロックはセクシー&ワイルドな男!
やっぱ「色気」が無いとねぇ。
いろんなこと制限して努力しなきゃあのカッコ良さは維持できないと思う。
・・・でもそんなヒムロックのお茶目な、ダラダラした姿も見てみたい気もするな~。

オレも「Missing Piece」好きです。
アルバム全体に漂うダークな感じも。
今度記事で紹介してみよっかな~♪
  1. 2007/05/28(月) 13:03:10
  2. URL
  3. どらパパG #-
  4. [ 編集 ]

[title]:レポ上がってる~♪

待ってました楽しみにしてましたv-238

氷室さん、いくつになってもパワフルでセクシーなんだねぇ。
しかし客電落ちる前から「氷室コール」って…すごすぎるわ!
若いオニャノコさんばっかりのジャニコンでもそんなことってないよね。
私も機会があれば行ってみたいです。

氷室さんの息子さん、そろそろいいお年だよね?
音楽やってないのかな…世に出てこないのかなぁ…。


  1. 2007/05/28(月) 14:50:40
  2. URL
  3. yo-chi #-
  4. [ 編集 ]

[title]:うれピー

<どらパパGさん>
のりピー(まるちゃんのお母さん)です。

地方での本編ラス公演だったんですけど、県外から遠征組が多かったです。
男女比は6:4くらいかな。男子は私よりちょい上の人が多かったけど、
みんな昔からヒムロックに惚れてるぜ!って方が圧倒的。
ノリが違うんですよ。アツいのです。
爆音&轟音の件はどらパパGさんが書いてくれていた通りの表現です。
基本的に、氷室さんの「声」を生かしたものですね。

ミディアム・ナンバーは、どらパパGさん、泣きそうになると思いますよ。^^
ピッチが全くはずれない。完璧です。
腹筋と肺活量、相当有るんじゃないのかなぁ?

男の人の色気はね、年齢を重ねると、本当にある人は「そのまんま」ストレートに出ますよ。
若い人には絶対出せないのって、あるんですよ。

結構お茶目な方らしいですよ。うっかり本音をラジオやステージで喋っちゃったりして、スタッフが慌てることがあるんですって。
正直なところが、晃司くんと似てますね。
ウソ付くのが嫌い、っていうのとか。

戸越銀座のカリスマさんね!^^私も本当に戸越銀座まで行くほど、好きですよ。
群馬も行きましたよー。

また目指してください、ヒムロック。
見たいです、聴いてみたいです。


  1. 2007/05/28(月) 21:04:57
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ぜひ!

<yo-chi>
レポを待っていてくれたのね。嬉しいな♪
今回はレポにならなかったけど、感想を書いてみたよ。

氷室さんの声、全然変わってないと思うなぁ。声量が豊かなの。
yo-chiの、若いオニャノコさんって表現が可愛らしいね~v-238
氷室さんへの歓声は、キャーッっていうのは聞こえないくらいで、うぉーっ!だったなぁ。
こんなにオーディエンスがアツいのは、プレイヤーの人は、とてもつもない幸福感に
包まれると思ったよ。

あんなに待っていてくれる人がいるとなると、チカラが沸いてくるだろうねぇ。
ソールド・アウトだったから、後ろの後ろまで満席。
yo-chiも機会があったら、ぜひ~!

息子さんね、私は詳しくないんだけど、一緒に行ったメンバーさんはいろいろご存知だと思うので、今度聞いてみるねー!

  1. 2007/05/28(月) 21:15:35
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

スノちゃん、いいね~♪
TV等メディアで殆どお見かけしないだけに、ファンはそれこそ待ちに待ってのライブ。
そして、氷室京介、ここにあり!!なんでしょね~。
氷室~!!ってコールなの?
CD私もあまり持ってはいないんだけど、スノちゃんと同じかもしれません。
当時、アルジャーノンに花束をの本とMissing Pieceの絵本も買って読みました。
CD共にとても深い、色々と考えさせられる内容の本と絵本でした。
CDを聴きながら、氷室さんって、純粋で優しいんだろ~な~と思った記憶があります。あとは、ストイックなイメージ。
スノちゃんの感想を読んで、今も変わらず、カッコいいんだろうな~☆と思いました。
努力しそれをキープし続ける精神力もすごいですよね。
そう言えば、ヒムロックの声、好みです。
私、歌詞カード読まずに歌ってたら、友達がカラオケで歌ってくれた時に、あら、私が歌ってた歌詞ぜんぜん違う~って感じの独特の歌い回しもヒムロック!という(笑)
それから、戸越銀座のカリスマさん^^俺の庭!かな~。楽しいにぎわいのある商店街の顔なんでしょうね、きっと!ちょっと美容院へWCだけ借りに寄ったりして(笑)というのを孝太郎がゆくという番組で観た事があります。

  1. 2007/05/28(月) 22:28:02
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:どこか縁がありますね

氷室さんの話は、以前僕のブログで
ちょこっと書きましたけど、
スノードロップさんとは、
どこか縁がありますね。
ひょっとしたら、もうすでに、
どこかでお会いしてるのかも?!
氷室さんのライブはお客としては
行ってないですが、搬出で行きました。
ステージのセットに
僕の指紋がついてるかもしれない
っていう程度ですが(笑)
そのセットをスノードロップさんが
見たんだっていうぐらい程度ですが(笑)
なんか親近感湧きます。

と、記事と全然関係ないコメントに(焦)

この前「魂を抱いてくれ」を
カラオケで歌ったら、下手クソ~って
言われました(笑)

氷室さんも行ってみたいですね。
上記とワルツとSQUALLとKISS ME
ぐらいしかわかりませんが。
  1. 2007/05/28(月) 23:45:02
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:絵本=「僕を探しに」かな?

<ムーミンさん>
絵本は「僕を探しに」かな?もしそうだったら、私も持ってるのよー!一緒かな?!
20代の時、買った気がします。実家に置いてあるかな~。

あの体から出て来る声のことを思うと、相当ストイックな生活でしょうねぇ。
鍛えていそうな気がしますね☆

ムーちゃんも氷室さんの声、好きですか?
お話する時の声とはちょっと違いますよね。

戸越銀座のカリスマさんが行く美容院、私が写真を撮影した場所かも。
多分、Charのカテゴリに、旧ブログから持って来たような気がする。。。
そこにはAIちゃんとデフ・テックのサインがあったような記憶があるよ。

氷室さんはロサンゼルスに普段はお住まいだものねー。

  1. 2007/05/29(火) 00:09:44
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:きっと会っていますよ。

<Ryuheiさん>
何だか、私もそういう気がしてます^^
セット組んだのね!あれは時間が掛かりそうなものだったなぁ。
スクリーンと氷室さんの頭上のライトがクルクルして、花模様だったりして。

ステージは、客席からだいぶ離れた位置にモニターがあって、ちょっと距離があったかもしれないです。

親近感ですか?それじゃぁもっといいことがあるよー^^
Ryuheiさん、レコーディングの予定はありますか?←2度目かな、この質問。

またその辺り、お話しますねー!

氷室さんのカラオケは、難しそうですよね。
「魂を抱いてくれ」は特に「くれ~」のヴィブラートからして、難易度高いですよね。
  1. 2007/05/29(火) 00:22:53
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:そうそう!

僕を探しにだよ~。パックンチョみたいな僕!欠けたパズルのピースのような。きっと一緒の絵本だよ!
そして、この絵本は続編もあって、ビックOを探しにだっけ?
私は、この作者シェル・シルヴァスタインのおおきな木という絵本もあるんだけど、いづれも個としての自分自身と相手・他人という人との関係や、愛や与えるって事を考えさせられた絵本でした。

氷室さんの声に限らずなんだけど、歌声、私はシブい、甘いが基本、好きな声です。どっちも^^
話し声はあんまり意識した事ないかも~。氷室さんの話し声、久しく聴いてないです。MCでは、シブいのでしょうか~!?

戸越銀座もそうそう!スノちゃんが出かけた日は、美容院お休みだったんだよね。読みました!
AIちゃんも成熟したいい声だよね!デフ・テックのお二人も戸越銀座なの?って、段々、話し膨らませ過ぎになってくぅ~!ごめんねー!


  1. 2007/05/29(火) 21:36:31
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:Missing Piece

<ムーミンさん>
Missing Pieceは、大人になってから、自分探しする時、ふと目に止まったんです。

今、またそれをやってる最中かも。これからどうして行こうかな?っていう。
ムーちゃん、続編も読んでるのね。偉いなぁ!

単純な絵と文の中に、ちょっとしたヒントが詰まってるんだよね☆
歌もそうで、日本語の歌詞から得るものって結構多いです。

氷室さんのMCね、ほとんど喋らなかったのよ。
ずーっと聴かせる感じ。
1stアルバムからちょっとだけ曲を入れてみたりした、とか。
今日は最終公演だけど、いつも見てる顔がいっぱいあるなぁ、遠くから来てくれてる人が多いってスタッフから聞いたよ、とか、そんな感じのMCでした。

デフ・テックも品川だったかも?!詳しい人がここのブログを、結構読んでてくださってるので、
今度聞いておきますね~。
AIちゃんはジェシーくんと友達だったので、遊びに来てたそうですよ。
  1. 2007/05/30(水) 10:28:23
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:お答え、ありがとう!

氷室さんの話題からそれちゃった私の質問に、お答えありがとう!
そして、またまたビックOを探しにの事です(笑)
自分に合う、ピースを探しに出かけるんだけど、道端を転がっては石を入れてみたりしながら^^
ある日、1ピース、相棒を見つけるんだけどね、ピッタリではないのか、最後には、やっぱりまた一人に戻ってしまう絵本でしたよ。
人生において、自分探しの旅はまだまだ続く・・・。

そして、スノちゃんのブログ読んでて、
なんか私も色々、ライブに行きたくなっちゃたな~!
少しづつ、少しづつ!と思っています。
いつも、素敵な刺激、ありがとう!!
  1. 2007/05/30(水) 11:13:08
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:どういたしまして!いろいろライブへ。

<ムーミンさん>
僕を探しに、Missing Piece
のことまで広がって、それがいいんじゃないのかなぁーって思ってますよ♪
音楽から広がるのって、いいよね。

ムーちゃんも何か行きたいライブがあるのかなぁ?
行ってみようかな、っていうのがあると、それまでも楽しいし、
実際に行ってみると解放感があって楽しいよね。
ピン!と来るライブがあったら、ジャンルを問わず出掛けてみるのもいいよね~。

ステキな刺激になってるとしたら、私も嬉しいです。
こちらこそ、いつもありがとうねっ。


  1. 2007/05/31(木) 00:16:00
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/359-32851102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。