ichiroさんの音楽ルーツを探る旅に出よう。

探究心は今に始まったことじゃないけれど、好きなミュージシャンやプレイヤーがいて、そのルーツを探りたくなる。

ichiroさんの音楽ルーツを巡る旅にも出よう。

まずは、SRVことレイヴォーン、そしてJimi Hendrix。
CDも買ったりして、両方そこそこ聴いては来たのだけれど、ブルースロック・ファンとしてはまだまだ。
そこそこ、なんて甘い聴き方じゃ、旅の準備ができないよね。

ジミの方を、どちらかというとよく聴いているけれど、
ichiroさんのアメリカ旅の日記を読んだりすると、もっとレイヴォーンを追わないといけないかな・・・って気がしてくる。私が出来る範囲だと、今はちょっと難しい。

ichiroさんの音楽ルーツはもっといろいろあって、エアロスミス、KISSも聴いてたらしい。

そんな中、簡単な方法があった。アメリカ旅日記に出て来た、
ichiroさんのお気に入りプレイヤーの音源を聴いてみよう。
それでPandoraを活用しなくちゃね。
Widespread Panic (ワイドスプレッド・パニック)っていうバンド。
ichiroさんがハマってたようなので、早速聴いてみたらザクザク出て来た。
Ball Ball
Widespread Panic (2004/11/02)
Silverline

この商品の詳細を見る

↑<Fishing>という曲はアコギなんだけど、メロディアスでヴォーカルもどこかちょっと哀愁がある。
このアルバムは、カントリーっぽいラインにブルースロックが乗っかったような感じで、どちらかというとゆったりしたアルバム。
Live in the Classic City Live in the Classic City
Widespread Panic (2002/06/11)
Sanctuary Records

この商品の詳細を見る

こちらのアルバムはライブ盤。オールマンブラザーズ・バンドが好きだと、多分すんなり聴けるんじゃないのかな。
このバンドは何枚もアルバムを出しているけど、日本では知名度がやや低いようだ。

Widespread Panicを何枚か聴いてみたけれど、アルバムのカラーとタイプがかなり違う。
しっとりした曲も意外と多い。パーカッションの音がよく聴こえ、印象に残る。
そして端々に好きなタイプのギターの音が入る。

私は好きな人が聴いたものと同じものを聴くタイプ。ルーツを探るのも好き。
そこまでやってみると、発見することもあるし、同じ音楽っていうだけでちょっと親近感が沸いたりして楽しい。
Earth to America Earth to America
Widespread Panic (2006/06/13)
Sanctuary

この商品の詳細を見る

こちらのアルバムで聴いた曲はピアノとスライドギター、パーカッションが絡む。
ドブロ弾きなのか、アコギでスライドさせてるのか不明だった。
ジャケットのデザインはこれが最も好き。

ichiroさんがどのアルバムを聴いて、ハマってたのかは書いてなかったけど、しばらくこのWidespread Panicを聴こう。
私はこのアルバムのテイストが一番好きだ。↓↓↓
312AP5MYVAL.jpg

次は、Chris Duarte のライン行きましょうかね?!
もちろんichiroさん繋がりで。
ギター弾きまくってる方向へちょっと旅しましょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/327-635ed9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物