スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:カラオケで

吉川さんの歌は
難しい&歌詞が棒読みになってしまうので
普段カラオケでは歌いませんが、
昨日調子が良かったので、
カラオケで久々に歌いました。
やっぱ難しくて、まともに歌えませんでした(笑)

例えば、「アクセル」の
♪真夜中のSweet Baby
のとこのビブラート、真似できないし、
「Modern vision」の
♪NO くずれてしまえ
の「NO」の迫力を出すこともできないし、
「CRY MARIA」の
♪oh,yeah
のとこ、あんなに力強い声出せません。
吉川さんのすごさを改めて思い知りました☆
  1. 2007/04/26(木) 18:27:41
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:歌うと難易度が高いのがよく分かりますね。

<Ryuheiさん>
Ryuheiさんも歌ってみてますね!
こうして歌ってみると、吉川晃司くん自身が、
「シンガー」「ヴォーカリスト」です、って強調する意味が分かる気がします。
歌ってみると難易度が高く、誰でも同じように歌えるなんてことは有り得ないですもんねー。
ヴィブラート、高音も低音も「吉川節」なんてよく言われますが、、中低域も凄い伸びますよね。
あれでボイトレをしてないとしたら、ホントに凄いですね。
プロのロック・ヴォーカリストの人でも、割とボイトレのレッスンに通ってる人が多いんですけど、
晃司くんはそういうのを耳に挟んだことがないですよね。

水泳&水球のスポーツで、腹筋等の筋肉を鍛えたり、肺活量が多いのも大いに関係ありそうだよね。

Ryuheiさんの書いてくれた部分、私も歌ってみると、うはは~これは真似できましぇん。

私はたまーにカラオケで。ほとんど車の中で一緒に歌ってるかなぁ。
  1. 2007/04/26(木) 21:26:14
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/324-ab7aea10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

みゅーじん・音遊人<吉川晃司>

だいぶ前にオンエアされた番組で、TV東京系の<みゅーじん>を見ての感想をお届け。
私の地域は、地上波では見られないので、BSジャパンでほんの少し見た。
その後いつもお世話になってる方からのご好意で、最初から最後までじっくり見ることができました。Thanks!

前のブログで、「晃司くんはあまりレコーディング風景を公開しない」と書いたことがあって、
晃司くんにしてみると、以前はその「裏方=待ちの時間」を人様にお見せするのはどうなのよ?っていうのがあったのかなと思っていた。

私は「Forever Road」リリース時の吉川晃司展@渋谷タワレコに何度も通ったのだけれど、あの時、レコーディング風景、制作風景を映像にして流していたのを見た。
その時、<生みの苦しみ>ならぬ、ギターを持って何回も何回も同じフレーズを弾いてる姿があって、これは制作に時間が掛かって当然だよなぁと思ったものだ。
1枚のCDが出来上がるまで、全神経・肉体を使う。

みゅーじんで、「歌入れ」作業のシーン。マイクの前で試行錯誤してる晃司くん。
「Love Flower」は大人の色香を出すために、本当に苦労してたんだなぁっていうのがこれで伝わる。
歌ってみると分かるけれど、この曲は難しいよね。私も一緒によくクルマの中で歌ってみるんだけれど。
ファルセットの部分もあるし、あのヴィブラートを出せるのは日本のヴォーカリストでできる人って少ないよなぁ。
そこが「吉川晃司」なんだと思います。

レコーディング風景で、隣の菅原弘明さんがお疲れ~なお顔していたけれど、レコーディングは深夜に及ぶので、家庭を持ってるスタッフの方は本当に大変な作業だと思う。
そういうところも知ると、CDがより愛おしくなる、ということだよね。

北方謙三さんと、晃司くんがアストン・マーチンに乗って会話してるあのショットが凄いシーンだなぁって思った。
映画のワンシーンだよ。風景は世田谷とか駒沢通りっぽいんだけど(笑)お二人の会話もいいんだよね。

夕日は、私の場合、日本海に沈むのが普通だったので、晃司くんが話してたことに頷きながら見たなぁ。
太平洋側にも住んだことがあるけど、やっぱり海に沈むイメージなんだよね。

とてもいい番組だった。一人の人をピックアップして、より身近に吉川晃司くんを感じる番組でした。
関連記事

コメント

[title]:カラオケで

吉川さんの歌は
難しい&歌詞が棒読みになってしまうので
普段カラオケでは歌いませんが、
昨日調子が良かったので、
カラオケで久々に歌いました。
やっぱ難しくて、まともに歌えませんでした(笑)

例えば、「アクセル」の
♪真夜中のSweet Baby
のとこのビブラート、真似できないし、
「Modern vision」の
♪NO くずれてしまえ
の「NO」の迫力を出すこともできないし、
「CRY MARIA」の
♪oh,yeah
のとこ、あんなに力強い声出せません。
吉川さんのすごさを改めて思い知りました☆
  1. 2007/04/26(木) 18:27:41
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:歌うと難易度が高いのがよく分かりますね。

<Ryuheiさん>
Ryuheiさんも歌ってみてますね!
こうして歌ってみると、吉川晃司くん自身が、
「シンガー」「ヴォーカリスト」です、って強調する意味が分かる気がします。
歌ってみると難易度が高く、誰でも同じように歌えるなんてことは有り得ないですもんねー。
ヴィブラート、高音も低音も「吉川節」なんてよく言われますが、、中低域も凄い伸びますよね。
あれでボイトレをしてないとしたら、ホントに凄いですね。
プロのロック・ヴォーカリストの人でも、割とボイトレのレッスンに通ってる人が多いんですけど、
晃司くんはそういうのを耳に挟んだことがないですよね。

水泳&水球のスポーツで、腹筋等の筋肉を鍛えたり、肺活量が多いのも大いに関係ありそうだよね。

Ryuheiさんの書いてくれた部分、私も歌ってみると、うはは~これは真似できましぇん。

私はたまーにカラオケで。ほとんど車の中で一緒に歌ってるかなぁ。
  1. 2007/04/26(木) 21:26:14
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/324-ab7aea10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。