スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/248-cadf5c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TRICERATOPS<DAWN WORLD>

DAWN WORLD DAWN WORLD
TRICERATOPS (2002/10/09)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

<DAWN WORLD>は、これまでの8枚の中でも、少し違ったテイストのアルバム。
和田さんは、
「ソングライターとして、自分がどれだけできるかを試したかったアルバム」と言っていた。
日本語で表現すること=歌詞を聞かせる楽曲が並ぶこと、ミディアムで淡々としたグルーヴの曲が多い。


Produce:TRICERATOPS&木崎賢治さん
キーさんはいつも、ミュージシャンに「歌詞を大事にしないさいよ」って言う方なので、それも関係あったかもしれない。

トライセラの音楽と出会って3年半。このアルバムは後聞きになる。
<Cast>に和田さんへのインタビューが32ページに渡り(写真を含む)記されており、読み応えがある。
これはたまたま吉川晃司くんのインタビュー時、新潟から取り寄せて買っていたのだけれど、トライセラも同時に載っていたのだ。
CIMG1935.jpg

和田さん、こんなこと、話しちゃっていいの?!っていう内容まで、堂々と曝け出して書いてある。
これを読んでからかな、和田さんは「受け入れる」ことを率先してやってるんだなぁって。

クスッと微笑んじゃうようなこと、好きな人との別れ、バンドを今後どうやって行くかをとことん考えた日々のこと。

和田さんはこのアルバムを機に、殻を破った。これは勇気が要ること。

人の気持ちは、常にコロコロ揺れ動くんだと思います。
俺は強いだけの歌詞には興味をひかれない。弱さがないとリアルじゃないし、かといって弱いだけでも共感しない。

頼りないし、弱さだけじゃ希望が見えないから、そこには強さが必要だし。
そういう二つの気持ちが同居する歌に、俺はすごく魅かれるんですよ。
ミュージシャンでもそうで、どっちかのイメージが先行してる人にはあまり興味が無くて、両方を持ち合わせてる人・・・幅広い音楽を持った人を好きになるしね。
そうじゃないと本物じゃない感じがしちゃうんです。

LIVE WARP!!! LIVE WARP!!!
TRICERATOPS (2006/01/25)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

「Finally」・・・このDVDでも演奏されていて、私は品川まで見に行って至近距離で見たのだけれど、

はばたけばいいんだよ ほら 空高くね

生で聴いたらじーーーんと来る。
最初は、トライセラのドッカーン!っていうRockな部分と、時々ひょっと現れるブルージーな和田さんのフレーズにグッと来ていたんだけれど、
<DAWN WORLD>も機会あるごとに聴いてみると、和田さんの思考回路に触れられる気がする。

ちなみに、和田さんはレコーディングの際、林くんからギターサウンドのチェックをしてもらっているのだそう。
つまみをいじり過ぎて、林くんにダメダメ、歪みすぎ!って言われるのが好きらしい。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<DAWN WORLD>=夜明けの世界に向かっているんだということを、このアルバムを通して感じてもらいたい、と結ぶ。

トライセラトップスは3ピースバンドだけれど、和田さんは最初、全員が歌えるようなバンドを理想としていたそうだ。

M-11<Driver>・・・ベースの林 幸治くんのヴォーカル。

M-12<Old Lighter>・・・ドラムの吉田佳史さんのヴォーカル。
林くんの解説によると、たくさん音が重なっていて、コピー不能な曲らしい。

アルバム全体的に、いろんなギターを使って弾いたそうで、それは「LEVEL32」もそうだったけど、
<DAWN WORLD>はFender系が多く、テレキャス(Fender60’、スラブボード・ブロンド)をたくさん使った。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このブログでは、どういう訳か、和田さんの機材に関する検索ワードが多い。
和田唱 エフェクターとか、和田唱 使用アンプ、ギター等。
そんなに書いた覚えがないけど、ライブレポで、そういうのをずっと書いてたからかな?Zinkyのこととか。

TRICERATOPSのオフィシャル・サイトに和田さんの詳しい解説(←これ、凄く好きなの!!)があるので、未来のバンドマンはそちらを参考にね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/248-cadf5c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。