スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:感服いたしたで候

好きだからこそできる文字おこし!
スゲェ~なぁスノーさん。
オレもDVDにして持ってるけど(まだ後半見てない!)しっかり読んじゃった。
スノーさんの次回がUPされる前に続き見なきゃ!?なんてね。

個人的にはお母さまにいろいろ助けてもらってたってエピソードが好き。
衣装作ってもらったなんてステキだなって。
あ、実は永ちゃん・・・好きなんです(笑)
永ちゃんのバックで弾くichiroさんも見てみたいなぁ。
  1. 2007/03/13(火) 01:04:47
  2. URL
  3. どらパパG #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ありがとうでござる。

<どらパパGさん>
竹中殿!って言いそうになりました。
スゲェって言ってもらえて、うれしゅうござりまする。
長文なのに、読んでいただき、UPしてよかったなぁと思いました。ありがとう!!

ichiroさんが好きなので、止まりません。
このまま5月のライブへ行ったら、へろへろ~なライブレポになりそうです。
「味噌が余計に発酵したりして」ってichiroさんが言ってましたが、
私はichiroさんによって「脳みそ」が発酵しそうです♪キャ~ッ☆

あのオーラを感じ取ってしまったら、間違いなく溶けます、溶けます。

Charとichiroさんの2人の会話ですけど、文字にすると、Charのあったかさが伝わってきます。
ichiroさんが、
「Charさんの音って、とにかくあったかいんですよね」
って話してましたが、そこにもおぉ~!って思いました。

後半は、Charのご家族の話にもほろりとします!お楽しみに~

今回の永ちゃんのツアー、DVDに出るんですって。
どらパパGさんは、ヴォーカリストさんだから、永ちゃんのスタイルとか、憧れません?
いいですよね、カッコいいですよね。
ichiroさんがいっぱい映ってるようだったら、見てみたいなぁって思ってますよ。

永ちゃんのツアー、スゲェですのよー(笑)
村上ポンタさんの自叙伝読んだことがあるので、ichiroさんが話していた、
「ほとんど言えませんね」っていうの、笑いながら頷いちゃいました。

ichiroさん、今年スケジュールが全部埋まってるんですって。
後半、また何かアクションがありそうです。
Charとも一緒にステージに立って欲しいですね!


  1. 2007/03/13(火) 11:45:59
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

はじめまして。
友達にビデオ撮ってもらったものの
一緒に喋りながら見てたんで
文字にしてもらって色々納得できました~
ICHIROは地元にいた頃にとっても
大好きだったのでよくライブ観てました!
こうしてチャーさんと出てくれたりすると
同郷としてはとっても自慢です♪
  1. 2007/03/23(金) 19:20:15
  2. URL
  3. teamhysteric #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ようこそ、いらっしゃいませ!!

<teamhystericさん>
ようこそいらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
文字起こしして、こうして読んで頂けたことも本当に嬉しく思いました。
しかも、ichiroさんの青森時代を知っていらっしゃる方とこうしてコミットするのは初めてです。
嬉しいです、ぜひお友達になってくださいね♪
私は昨夏からichiroさんが気になり出し、年末どかーんと、一気に好きになりました。
ichiroさんが大好きで、もう離れられない程好きです。恋しちゃった状態ですね(笑)

海を渡って挑戦し続けるichiroさん。
彼の発言は毎回責任感があるし、そういうのがプレイにも出るタイプで、もうたまりませんっ。

同郷というのは、自慢したくなるような、素敵なギタリストさんですよね。
これからもichiroさんを応援して行こうと思っていますので、今後もどうぞよろしくお願いします。

私もブログにお邪魔しますね。(自宅に戻り次第ゆくり拝見しますね)

  1. 2007/03/23(金) 22:29:01
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/179-73b813de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Char meets ichiro ~トーク編その1~

Charとichiroさんの全トークを文字起こし。A4の用紙にメモ書き10枚!!長文につき注意。
今回は、トークの半分をお届け。

ichiroさんは、私のイメージの中でも多くをベラベラ語るというイメージが無く、必要なことを必要なだけ話すという人だろうなと思っていて、やっぱりそうだったなと思った。

喜んで見ました。ありがとう、Char&ichiroさん。
ギターのことやichiroさんについて思ったことは、ichiroさんのカテゴリに分けて記そうと思う。
より一層好きになりました・・・。
もちろん、Charもichiroさんもです。

座ってのギター弾きスタイルなので、これが立って弾いていたらまた全然違ったものになるはず。

深夜なので静かにヘッドフォンでレフト(ichiroさん)&ライト(Char)の音を聞き分けながら、心の中で立って弾いてもらいたい~っって叫びそうになった。

やっぱりライブで見たいな、このお二人。

会話のほぼ全文を文字起こししましたが、一字一句正確では無く、多少分かりやすく書いていますのでご了承ください。
続きは長いですよ。準備はいいですかー?
<続きを読む>をクリック。↓↓↓

Char:おぉ!ichiro!おいっす、久し振り!(握手) 

ichiro:無事、帰還しました。

C:どっから?

i:遠洋漁業から。(笑)

C:遠洋漁業、終わったの?

i:一昨日終わりました。

C:お疲れ~~(再び握手)

i:エッヘッヘ。無事に。

C:どうだった?

i:いやぁ・・・(笑いながら言葉を濁す)

C:まぁ言える事と、言えない事と有るだろうけど。

i:ほとんど言えないっすね。

C:ほとんど言えない。(笑)

i:(笑)    ←Charと2人でしばらく含み笑い。

C:はい、カット~(笑)

i:家に2ヶ月で1週間くらいですかね、戻れたの。ずーっと旅で、スーツケース2個持ち歩いて。

C:いい経験だったんじゃないの?

i:良かったですけどね。

C:なぁ~。そんなん前から持ってたっけ?(ichiroさん所有の63ストラトを指差す)

i:見たこと無いっすか?

C:うん。

i:これはかなり前からっすよ。

C:弾かして!!(ちょっと借りる)

i:10年くらい前。

C:いつの?これ。

i:これね、63年っすね。

C:うーん、ホント。

i:これ、いいんじゃないっすか?(Charのゴールドっぽいストラトを指指して)

C:これ?うーん、新品(?)だけどね。仏壇みたい。(笑)

i:いいっすか?(弾いても良いか尋ねている)

C:あぁ、いいよ。

i:おぅ。

・・・・・・ギターセッション、ギターでトーク・・・・・

C:俺には古いよ、これ。何年生まれ?

i:オレはね、67年。(ichiroさんは現在39歳)

C:こっちの方が年上じゃねぇか。(63ストラトが年上)

i:先輩なんっすよ。兄貴。

C:自分より古いエレキに会うの、大変だよ、俺は。

・・・・・・ギターセッション♪ichiro:my63ストラト、Charゴールド系持ち替え・・・・・・

C:おはよう!(ニコッ)

i:これね、なかなか優れてるんっすよ。(エフェクターボード)

C:何が?

i:これ、ヤザワモードなんすよね、まだ。

C:そこんとこ、カットして!(←矢沢ってところ)
わやわやモードってことで(笑)モザイク掛けといてね!(スタッフに向かって)

・・・ichiroさん、バドワイザーの瓶を3口程一気飲み・・・

C:もうビールなんか飲んで。解放されてる訳?お前、実は。

i:二日前に終わって、ホッとしてますね。

C:お前、マグロ漁業の遠洋漁業から帰ったみたいだな。ウチに帰って来たら、子どもが生まれてた、みたいなさ(笑)

i:フッフッフ(笑)あの、みんな船であれはホントに遠洋漁業っすよ。

C:行った感じ?お前の田舎、どこだっけ?

i:オレ、青森なんっすよ。

C:青森か。ギター少年でバンドやってる奴はいた?

i:バンド組めるくらいの人数はいたんですよ。

C:お前金持ってるから・・・(←ギター担当な!とかという意味)

i:ドラムの奴が小屋でドラム買って、アンプ持ち込んで・・・

C:小屋って何?農家の小屋みたいの?

i:「蔵」なんですよ。農家の土壁の蔵があって、そこに・・

C:バッチリだな。

i:脇に林檎の箱とかいっぱい積んであって。

C:いいねぇ~(笑)

i:蔵の中、林檎だらけなんすよ。

C:あぁ~。

i:林檎と米と味噌とかそういうのがあって。そん中で・・・(笑)

C:そりゃぁ、お前らヘタな演奏したら、味噌腐るわなぁ(笑)

i:余計、発酵したりして(笑)

i:それ、中学校2年くらいかな、そこに溜まりだして。オレ、高校行きたくなくて、それで高校受かったら、親にギター買ってくれって。ちょっとした駆け引きがあって。

C:駆け引き!(笑)

i:グレコのEG600とか、定価で6万とか7万だったと思いますけど。
結構いい成績で受かったんすよ。唯一あった楽器屋さんに、ギター買いに行って。ロックインなんすけど、ロックインで、グレコのギターの脇にショーケースがあって、ギブソンのギターが2本あって。

C:本物だ。

i:一気にそっちが欲しくなって。

C:そりゃそうだよな、子どもだし。

i:よく定価が¥428,000とか38万とかついてるような、レスポールのカスタムだったんです。
それを口説き落として、親を。

C:マジで?

i:それを買ってもらったの。

C:騙したの!凄いなぁ(笑)

i:そっから高校に入って、見事に1学期の一発目の試験からずっとビリで。

C:また一緒じゃん。

i:勉強しないで高校の2年の時に、さすがに親が呆れて。

C:勉強しろ、と。

i:またそこで、今度は何位内に入ったら、マーシャル買ってくれと。

C:うわっはっはっは~。面白い親子だなぁ。

i:条件付けて、必死に勉強して、またなったんっすよ。

C:やればできるじゃん、ってことだよな。スピーカー二つ?

i:うん、2段積みの。

C:うはぁ!(笑)ハハハハハハ←手を叩いて爆笑のChar
そりゃかわいいねー。高校生。


i:そのかわり、高校3年間お小遣いなしで。

C:ハハハハ~当たり前だよ、バカヤロウ、お前~(笑)

i:毎日、昼の弁当代で¥500もらってたんっすよ。その¥500を毎日貯めて、昼飯・・・

C:今度はエフェクター?

i:エフェクターと弦と。

C:消耗品ね。その先か、バンドをしっかり組むようになったのは。

i:うん、そうっすね。まだブルースってキーワードが自分の中に出来て、間もない時に、シカゴに行って。グシャグシャにもまれて、帰って来て、そっからバンドやりだして。
ライブハウスのブッキングとかも、知らなかったから、ホコ天があったんで、毎週ここでやろうって。ホコ天やって。

C:どの辺でやってたの?ショバは。

i:ホコ天・・・うん、あれね、決まってるんっすよ。見た目22、3歳の時なんすけど、見た目が皆、30以上だと思ってたらしくて。1:00からホコ天なんすけど、ギリギリに行っても、オレらの所がちゃんと空いてんっすよ。

C:あはあはあはは。何かそれなりの、あるんだね。

i:しかもハーレー乗ってるから、怖そうだった。

C:危ないんじゃないかと。

i:たまたまホコ天初心者のバンドが来て、間違ってそこでやったりすると、他のバンドが、「ここはあの人たちのスペースだよ」って。

C:名前はあったの?

i:バンド名は、ブギウギフルーっていんですよ。エアロの未発表曲のタイトルなんすけど。トリオで2年間やってましたね。

C:オレもそういえば、中学3年間・・・グランドファンクが、オレあんまり歌わなかったから。

i:あ、そうなんっすか。

C:ギターばっかりやってたから、歌っつーのは、ボーカルがいたりして、適当にハモるのはカッコいいと思ってて。グランドファンク聴いて、クリームを子どもの頃聴いてて、クラプトンのコピーする為に聴いてて。
東京とはいえど、小学校か中学校でクリームやってる奴なんていないから、すぐバンドできない訳よ。
グランドファンクみたいのって、歌も♪ハートブレイカーってこういう今まで結構難しいものを耳コピして来た子どもにとって、すぐできちゃうじゃん。
グランドファンクをコピーして、やっとバンドを作る気になって。高校入ったら、
「お前、チャーとかって言われてんじゃん?」とか言われて。
「お前、グランドファンク弾きながら歌えるんだって?」って言われて、「はい。」とか言って。


i:そういう会話がいいっすねー。←この時のichiroさん、いい笑顔です。

C:「今日学校終わったら、洗足池のボートハウスの会議室で練習するから、アンプとギター持って、来るように!」って言われてさ。
それが本格的に初めて同年代の(それまでお兄ちゃんと混じってやってた)奴らと広がったかな。
友達いるんだなーって結構思って。世田谷の方に行くとさ、JAZZやってる奴とかさ、高校生のくせに海側(品川)と違う!みたいな。(笑)
オシャレだ、コイツら!みたいな。


i:やっぱ上品なんっすか?

C:上品だね。

i:オレなんか実家の2、3分行くと高速道路が走ってるんっすよ。高速道路があるくらい、田舎なんですよ。

C:ハハハハハ。高速道路って。

i:山ん中にあるじゃないですか?一番近い街が弘前だったんで、ライブやる時は弘前でやってたんですけど、電車もいつも9時くらいに終電無くなっちゃって。

C:早いよね~。

i:おふくろに車で迎えに来てもらって。

C:お前、スゲェ親に面倒見て貰ってんだな。実はな。

i:(笑)軽の。(お母さんの軽自動車のこと)

C:軽の!ハハハ~。

i:地方行くと、軽って多いじゃないですか。

C:はいはい。一家につき、一人一台みたいな。

i:はい。おふくろの軽にマーシャルとレスポール積んで、帰るんですよ。

C:ぬはははは~(笑)可愛いっちゃ可愛いけどなぁ。青森ならではの。←バドワイザーを飲むChar。

i:相当トランポしてもらいましたね。(おふくろさんから)衣装とかも作ってもらったりして。裁縫とかやってたんで。

*この続きは、また次回へ。*
ほとんどの方は、既に番組を観てると思いますが、私の記録用と、番組を見られなかった方の為に文字起こししてみました。いかがだったでしょうか?
関連記事

コメント

[title]:感服いたしたで候

好きだからこそできる文字おこし!
スゲェ~なぁスノーさん。
オレもDVDにして持ってるけど(まだ後半見てない!)しっかり読んじゃった。
スノーさんの次回がUPされる前に続き見なきゃ!?なんてね。

個人的にはお母さまにいろいろ助けてもらってたってエピソードが好き。
衣装作ってもらったなんてステキだなって。
あ、実は永ちゃん・・・好きなんです(笑)
永ちゃんのバックで弾くichiroさんも見てみたいなぁ。
  1. 2007/03/13(火) 01:04:47
  2. URL
  3. どらパパG #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ありがとうでござる。

<どらパパGさん>
竹中殿!って言いそうになりました。
スゲェって言ってもらえて、うれしゅうござりまする。
長文なのに、読んでいただき、UPしてよかったなぁと思いました。ありがとう!!

ichiroさんが好きなので、止まりません。
このまま5月のライブへ行ったら、へろへろ~なライブレポになりそうです。
「味噌が余計に発酵したりして」ってichiroさんが言ってましたが、
私はichiroさんによって「脳みそ」が発酵しそうです♪キャ~ッ☆

あのオーラを感じ取ってしまったら、間違いなく溶けます、溶けます。

Charとichiroさんの2人の会話ですけど、文字にすると、Charのあったかさが伝わってきます。
ichiroさんが、
「Charさんの音って、とにかくあったかいんですよね」
って話してましたが、そこにもおぉ~!って思いました。

後半は、Charのご家族の話にもほろりとします!お楽しみに~

今回の永ちゃんのツアー、DVDに出るんですって。
どらパパGさんは、ヴォーカリストさんだから、永ちゃんのスタイルとか、憧れません?
いいですよね、カッコいいですよね。
ichiroさんがいっぱい映ってるようだったら、見てみたいなぁって思ってますよ。

永ちゃんのツアー、スゲェですのよー(笑)
村上ポンタさんの自叙伝読んだことがあるので、ichiroさんが話していた、
「ほとんど言えませんね」っていうの、笑いながら頷いちゃいました。

ichiroさん、今年スケジュールが全部埋まってるんですって。
後半、また何かアクションがありそうです。
Charとも一緒にステージに立って欲しいですね!


  1. 2007/03/13(火) 11:45:59
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

はじめまして。
友達にビデオ撮ってもらったものの
一緒に喋りながら見てたんで
文字にしてもらって色々納得できました~
ICHIROは地元にいた頃にとっても
大好きだったのでよくライブ観てました!
こうしてチャーさんと出てくれたりすると
同郷としてはとっても自慢です♪
  1. 2007/03/23(金) 19:20:15
  2. URL
  3. teamhysteric #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ようこそ、いらっしゃいませ!!

<teamhystericさん>
ようこそいらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
文字起こしして、こうして読んで頂けたことも本当に嬉しく思いました。
しかも、ichiroさんの青森時代を知っていらっしゃる方とこうしてコミットするのは初めてです。
嬉しいです、ぜひお友達になってくださいね♪
私は昨夏からichiroさんが気になり出し、年末どかーんと、一気に好きになりました。
ichiroさんが大好きで、もう離れられない程好きです。恋しちゃった状態ですね(笑)

海を渡って挑戦し続けるichiroさん。
彼の発言は毎回責任感があるし、そういうのがプレイにも出るタイプで、もうたまりませんっ。

同郷というのは、自慢したくなるような、素敵なギタリストさんですよね。
これからもichiroさんを応援して行こうと思っていますので、今後もどうぞよろしくお願いします。

私もブログにお邪魔しますね。(自宅に戻り次第ゆくり拝見しますね)

  1. 2007/03/23(金) 22:29:01
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/179-73b813de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。