スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:

お元気で安心いたしました、またブログ拝見させていただきます。
高橋克典 さんの「SWEET&WILD」ご存知ですか?
フミヤくんの「紙飛行機」ライブでは長田進さんがたぶんichiroさんのパートを弾いている映像があります。
地味に初書き込みさせていただきました。
  1. 2007/01/18(木) 23:28:42
  2. URL
  3. 世田谷の空 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:とても嬉しかったです。

<世田谷の空さん>
ようこそいらっしゃいませ。コメント嬉しいです!ありがとうございます。
私の方がブログを移転して以来、ご無沙汰してしまって。
お年賀も出そうかと思っていたほどずーっと気になっていました。

それで、ここをもしかしたらご覧になってるかも・・・と思ってあの一言を書いたのです。
もちろん、フミヤくんの記事でCharのことを書いたのも世田谷の空さんに宛てて書いたのです。
ちゃんとその言葉が届いた、と思ったらとっても嬉しくなりました。

高橋克典さんの「SWEET& WILD」はMDで持っていると思います。
なるほど、長田進さんも私、馴染みがあります。(佐野元春さんのところで)
ichiroさんとCharのことなども、よかったらいろいろ教えてくださいね。
まずは2月25日のChar meets ichiroが楽しみですね。

これからもまたお付き合いさせてくださいね♪どうぞよろしくお願いします&お待ちしてます。
  1. 2007/01/19(金) 00:49:20
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/131-310bc097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Works Vol.2<藤井フミヤ&高橋克典>

ichiroさんのセッション・レコーディング・外仕事シリーズ第2弾。

外仕事に関連して、お約束の高橋克典さんのアルバムも含めて書いてみよう。
ichiroさんが参加したアルバム。藤井フミヤ&高橋克典

何とか無事見つかった2枚。フミヤくんの方はすぐ見つかったけれど、高橋さんの方が入手するのが難しかった。
R&R R&R
藤井フミヤ (1995/06/07)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

まず、フミヤくん。このアルバムはゲストミュージシャンが超豪華!!
ichiroさんはもちろんだけれど、実は以前、この中の曲をCharファンの方から教えていただいていた。
(↑ブログ移転して以来、ご無沙汰してます。もしここをご覧になっていたらご一報を♪)
辻 剛、布袋寅泰、小原 礼、柴田俊文、スティ-ヴ・エトウ、浅井健一、ichiro。
フミヤくんの曲はあまり知らないんだけれど、「紙飛行機」っていう曲がある。ライブでファンが紙飛行機を作っていてオーディエンス全員で飛ばしまくる。
フミヤくんはサングラスをして歌う。(目に当たるといけないので)
この作曲、実はCharなのだ。
この曲でichiroさんがギターを弾いている。イントロがちょっとブルージーなんだけれど、ブルージーなラインがichiroさんだと思う。最後弾きまくってるのも。
辻さんも弾いてるけれど、私の耳で聴こえてる音はほとんどichiroさんだ。
辻さんはリズムギターの方だと思うな。

もう1曲は「P.S.マリア」という曲の2曲で参加している。
この曲もichiroさんだな、ってすぐ分かる。この曲も弾きまくってる。
この人の音!っていうのがすぐ分かるギター。私はそのギタリストの持ち味がちゃんと出せる人が好きなんだけど、ichiroさんもそれがハッキリ分かるタイプ。
私はそういうところにちょっとニヤッとしてしまう。
やるな~ichiroさん!なんて風に。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Wild Flower Wild Flower
高橋克典 (1998/03/21)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

俳優さんとしての活躍が多い高橋克典さん。最近はあまり歌手活動をしてないけれど、歌は上手いし、ギターも弾くし、作曲もする。
ご本人が、笑っていいとも!に出演した時、タモリに
「歌もやってるんですけど、あんまし売れてなくてですねー」と笑っていた。
この時かな、お友達紹介がex.SADSの清春くんとか、SHO-TA(田村直美)だったりした。
その関係なのか、辻さん経由なのか、このアルバムでichiroさんが1曲ギターを弾いている。
M-7「Guys and Dolls」で、ワウを使ったギターの音がして、それがichiroさん。

こちらのアルバムも上記のフミヤくんと同じ、辻 剛氏が参加。
作詞は松井五郎氏も担当。
ドラム:古田たかし(シータカさん)→Dr.strange loveとして。
湊雅史、小田原豊
ギター:是永巧一 etc・・・

余談だけれど、このアルバムも結構好きだった。←過去形?!ichiroさんのおかげで最近また聴くことになったのだ。
こちらはichiroさんは関わってないけれど紹介しておこう。
高橋克典というアルバムです。

他にも2枚アルバムを持ってるんだけれど、このアルバムと、上記紹介のWild Flowerはヴォーカルも好きな方。内容は意外とハードロッキン。そしてギターアルバム。
是永巧一氏が弾くとどれもハードなギターアルバムになる。
是永さんは、宮原学くんのところでもよく聴いてて、是永サウンドに慣れてるから聴きやすかったのかもしれない。

高橋克典って俳優じゃなかったの?という人はCDも聴いてみてね。
今、また新ドラマが男性にウケてるらしいけど、高橋克典さんも男の色気がボワーッと雰囲気から出てるタイプ。
関連記事

コメント

[title]:

お元気で安心いたしました、またブログ拝見させていただきます。
高橋克典 さんの「SWEET&WILD」ご存知ですか?
フミヤくんの「紙飛行機」ライブでは長田進さんがたぶんichiroさんのパートを弾いている映像があります。
地味に初書き込みさせていただきました。
  1. 2007/01/18(木) 23:28:42
  2. URL
  3. 世田谷の空 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:とても嬉しかったです。

<世田谷の空さん>
ようこそいらっしゃいませ。コメント嬉しいです!ありがとうございます。
私の方がブログを移転して以来、ご無沙汰してしまって。
お年賀も出そうかと思っていたほどずーっと気になっていました。

それで、ここをもしかしたらご覧になってるかも・・・と思ってあの一言を書いたのです。
もちろん、フミヤくんの記事でCharのことを書いたのも世田谷の空さんに宛てて書いたのです。
ちゃんとその言葉が届いた、と思ったらとっても嬉しくなりました。

高橋克典さんの「SWEET& WILD」はMDで持っていると思います。
なるほど、長田進さんも私、馴染みがあります。(佐野元春さんのところで)
ichiroさんとCharのことなども、よかったらいろいろ教えてくださいね。
まずは2月25日のChar meets ichiroが楽しみですね。

これからもまたお付き合いさせてくださいね♪どうぞよろしくお願いします&お待ちしてます。
  1. 2007/01/19(金) 00:49:20
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/131-310bc097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。