Empty song /GRAPEVINE

グレイプバイン 移籍第1弾はシングル・リリースから。
タイトルは、「Empty song」 
Empty song (初回限定盤)Empty song (初回限定盤)
(2014/11/19)
GRAPEVINE

商品詳細を見る

1. Empty song
2. KOL (キックアウト ラヴァー)
3. 吹曝しのシェヴィ

こちらは初回限定盤。アートワークのカラーがとってもいい!
こちらは田中くん1人スタイル独りシャドウ。
バインのシングルはDVDがとても充実していると思う。
ただPVを特典として付けて販売しているのとは違うところがいいね。
予約は初回限定盤ですよ、もちろん!

Empty song (通常盤)Empty song (通常盤)
(2014/11/19)
GRAPEVINE

商品詳細を見る

通常盤はハット被りの3人シルエットで、ホーボー・スタイルのイメージ。
写真はこちらも好きだなあ。

曲のうち、「KOL」は、9月27日Inter FMに出演時、田中くんが語る19歳。
のところで流れたので、聴いた。
3曲届いたところでまた感想等が浮かぶかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夏の終わり。
グレイプバインはレコーデイング始動。
その合間を縫って、J-WAVEのハローワールド(通称:ハロワ)、
生ラジオスタジオライブを行った。
リアルタイムでラジオに流れ、映像でも同時配信した。
その時、DJ TAROさんもおっしゃっていたのだけれど、ビクタースタジオ
から生中継というスタイルを採用したため、とても音が良かった。
4月にバインのライブは観てるんだけど、久しぶりのバイン、田中くんの声・・・
沁みるほどに良かった。素晴らしかった。
田中くんも話していた「照明を落とした、ムーディーな雰囲気」の中で
進行して行った。リアルタイムで最初から最後まで楽しんだ。
途中、ちょっとうるっ、と来そうになった。

アーカイブもあり、何度でも再生して聴くことができる。いい時代になった。
音楽がより身近になったというのを感じる。
ライブ・アーカイブ(YouTube)Go!URL→→ http://youtu.be/7ZnLUXnveRw

秋のツアーで聴けるかな?
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物