GRAPEVINE 六本木ヒルズアリーナ~TOKYO M.A.P.S~

ARABAKI ROCK FES.2013 "GTR祭"が観たかったのだけど、
開催2週間前、宿泊先の予約が取れずに断念。こうなったらアラバキはCS放送に
期待して、行動ありきで次へと向かおう!と思い切って方向転換、新幹線はTOKYOへ。
既にバインのツアー・チケットは入手済。1ツアー2本なんて理想的でしょう?
先に観ておきたいではないの~!!
IMGP0806.jpg

ライブ一本目:5月5日は六本木monaにてアラバキGTR祭メンバーの一人でもある
藤井一彦さん(グルーヴァーズ)のアコースティック・ソロライブを観た。(この件のレポートも落ち着き次第後日に。)
ライブ二本目:5月6日 同じく六本木でグレイプバイン。
六本木ヒルズでバインを観る機会は滅多にないかもしれないし、ラッキーだったと思う。

グレイプバインはトライセラの15thツアーが直接のきっかけ。
私が参加した15thツアーのうち、2daysゲストがGRAPEVINEだったのだ。
音がしっかりしてるし、歌詞も曲もステージも良かった。
ギタリスト長田進さんとの「MALPASO」を先に聴いていた。
その後に観たライブ映像ap bank Fes.2012での「スロウ」曲と、田中くんのヴォーカル・声が良くて、グッと来る。好きになった。
最近のバインからデビュー当時くらいまで徐々に遡って買い集めては聴いて。
ライブDVDもいいし、アルバムも名曲揃い。
ドラマーの亀井くんが、ギターで作曲してるのだとか。センチメンタル&ブルージー
田中和将くんによる日本語歌詞も素晴らしい。
しっとりしていて、響くのだ。もう参った!!ここまで掴まれるとは。

アルバムはバーニーグランドマンの田中氏を起用していて、音も良い仕上がり、
音の粒も際立つ。最新アルバムをリリースして、ツアーに出る前のグレイプバイン。
愚かな者の語ること [初回限定盤](アナログ盤LPレコード・ジャケット仕様)愚かな者の語ること [初回限定盤](アナログ盤LPレコード・ジャケット仕様)
(2013/04/24)
GRAPEVINE

商品詳細を見る

金戸さんが好きということもあり、金戸さんこと金やんサイドで楽しむ。
サウンドチェックでのメンバーの様子を伺うこともできた。
今日が3回目のグレイプバインのステージ。

しっとりした曲でじっくり聴かせてくれるバンド。ノリノリじゃなくていいの。
いつも耳から心に入っては繰り返し映像を見せてくれるバインの曲たち。
それが楽しみで。
歌う時の田中くんの声にも何か宿っている。

静かな池、泉に一石を投じて、ポチャン!と水の輪が静かに広がって行くのが
田中くんのヴォーカル、グレイプバインの曲なのだ。

*** セットリスト ***

無心の歌
ジュブナイル
なしくずしの愛
1977
I must be high
MISOGI
真昼の子供たち
光について


新譜リリース時から「1977」がいちばん好きで気に入ってる。
素晴らしい仕上がりなのが「なしくずしの愛」。
リズムが変則的で、バインは割とこういう「惑わす系統」のリズムが
多く、音楽好きな人間のハートをくすぐられる。
アシッドジャズのような、まとまってないプレイヤー同士ならすぐ挫折しそうなほどの
難易度高い曲。だけど聴いているとかなり気持ちいい。
田中くんのアコギも遥か遠い国、アメリカの音がした。米国製だから当たり前じゃないかよ!
というツッコミもあるかと思うけど、そういう音が鳴らせるってことでね。
もう少しツアーでじっくり聴いてみたい。

ラストナンバーまでしっとりした名曲。「光について」
イントロが奏でられると後方から「うぉー!」と歓声が上がった。

翌日のJ-WAVE番組内でこの時の模様がオンエアされて聴いていたのだけど、
トークがまたボケてるのかツッコミを入れてるのか、田中くんのユーモアが入ってて
ドッと笑わせてもらった。

「(中略)タダでライブ観に来たんでしょ?(笑)」

「タダなのにツアーの一部を見せざるを得ないというね。タダでええもん観たな!と
言うてもらわんとな」

「さっき雨降ったんでしょ?雨に降られたんでしょ?(笑)控え室から虹が見えて、
虹なんて久しぶりやなーって。金戸さんは見てないのに見た!見た!言うてましたわ。
そんな空にぴったりの曲を」

ジョークじゃなくてね、ホンマにね、エエもん見せてもらい、聴かせてもらいましたわ~。
どうもサンキュー!!(前者は関西風に、後者は田中和将くん風に読んで頂戴。)

5月25日、バインを最初に観せてもらった場所で参加します。竹馬持参でね~。
今後、グレイプバインのアルバムやライブ・レポートも書きますよ。

DVDも無条件でお気に入りを果たした。かなりエエぞー!グレイプバイン。
理由はないの。惹かれるものがあるからだけど、簡単に説明できないのね。
GRAPEVINE tour 2011“真昼のストレンジランド”(LIVE音源無料ダウンロードクーポン付) [DVD]GRAPEVINE tour 2011“真昼のストレンジランド”(LIVE音源無料ダウンロードクーポン付) [DVD]
(2011/08/17)
GRAPEVINE

商品詳細を見る

GRAPEVINE tour2007 “ママとマスターGRAPEVINE tour2007 “ママとマスター"FINAL [DVD]
(2007/08/08)
GRAPEVINE

商品詳細を見る

好きな曲:CORE,エレウテリア、here、YOROI、おそれ、411、Vex
Darlin’ from hell、TWO、SATORI、坂の途中、ランチェロ’58
ママ、インダストリアル、13/0.9、会いに行く、1977、スイマー、
Everyman,Everywhere ほか
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物