人間は年をとるほど、高まっていける。

久々の「吉川晃司 語録」と行きますか!

人間は、年をとるほど、高まっていける。
日本人って、年を重ねていくことによって、徐々に朽ちていく というような感覚を
持っている人が多い気がするんだけど、そこは大反対なんだよね。
経験するほどに深まっていく。

                 ~吉川晃司 FC会報より引用~

ああ、なんていい言葉で、素敵なんだろう。
そうでなければ、お年寄り、年長者がますます敬われなくなるし、
朽ちる、落ちる、なんてだんだん下がっていくようなイメージしかないではないの。

実はこちら、吉川晃司くんがロバート・デ・ニーロの出演作品から
彼は魅力的な役者だと思う、と評している。

ただシブくなるだけじゃなくて、
独特の色気やいやらしさがにじみ出ているところがいいね。


やっぱり、これが無いとアレなんですね。
「いやらしさ」ですかねぇ・・・。(笑)


もう一人、「ラッセル・クロウ」のことも魅力的だと語ってる。

「人間味があって、男気がある。ただ単に内面が強いというだけでなく、
内面の強さや優しさも表現できるところが素敵だね」


晃司くんも、そういう面を持っている。だから人のよい点にすぐ気づく。
こういう男がいい、と思うと本当に理想で素敵な男になって行くんだよね。
関連記事

コメント

[title]:老いることを楽しむ

はい、「いやらしさ」は大事です(笑)

上記語録を読んで、ふと思い出したこと。
先日TVのインタビューで樹木希林さんが「老い」について仰っていてね。
アンチエイジングなんてもったいない。
老いることを逆に私は楽しんでいる。
人は徐々に老いることによって死に対する覚悟も出来る、と。

これもまた、深くイイ言葉だな~と思ったよ。
  1. 2012/04/29(日) 22:06:21
  2. URL
  3. はりけんちゃー #RS4k0RpE
  4. [ 編集 ]

[title]:いい面もあるよね!

はりけんちゃーさん

「いやらしさ」はググッと引出さないとダメですかね?(笑)
それとも、滲み出る感じ?
いずれにせよ、これがないと深みが出ないでしょう!!

きききりんさん。さすがですねー。含蓄のあるお言葉。
若さと、若い時代は、みなさんが通る道なので
「老い」をどう楽しむか、馴染ませるかというので、
その先が変わってくると思うよね。
年長者になってくると、うるさい人が上にいなくなるから
気が楽かもしれないし、
いろんな経験がうまく機能してくれるかもしれないし、
わかっていることがたくさんあるから、よし!って行ける。

いろんな覚悟ができるんだと思うな~深いな~♪

  1. 2012/05/02(水) 23:19:58
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物