スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:生命力ある歌声は力になるね♪

スノちゃん、お久しぶりです(^^♪

スノちゃんの記事をいつものように、
そうだな~と思いながら読んでいて、
最後の方、バックシャン!
これに(^0^))でした~。確かに。
私、子供頃から好きだった人(今もだけどね)
丹波哲郎、舘ひろ、藤竜也あたり、
吉川さんのように
それそれみんなバックシャンだわ~と思った(笑)。

それで歌、キーと声の質が違う人同士のコラボ、
どう変化というか(原曲)、ハイブリッド感が出て
くるか、とかが楽しめるよね♪
吉川さんと大澤さん、お互い行き着くとこまで
行ってました~♫♪カッコ良かった!

宙船は、
TOKIOとみゆきさんと吉川さんがコラボ、
という感じで聴いていました。
もの凄く合っているのは歌詞のみではなく、
みゆきさんのメロディー、これも吉川さんにも
しっくりくる部分が少なからずあるかな。と、
思った私です。

AKB48とのコラボは、私も若さが一番に来ました。
お祭りと付く番組だし、華やかさの面でも一役
かっていたのね、なるほどそうだね!
彼女らもボランティアに出向いていたので、
きっと共感して歌ってくれたはず。

衣装にも吉川さんの想いが込められていたね。
もともとは今でも広島の府中小の子供達の大切な歌。
それは変わらないし、賛否ある?極端なこと承知で
書きますが、たとえどんな演出であっても、
歌うこと自体に意義がある歌、それがあの夏を忘れない
だと思うので、とっても良かったな♪と思ったよ。

(ちょっと違う話題になりますが、
キーちゃんこと木崎さんは、もしかして福山くんの
初期の頃にも一緒にお仕事されていたのかな?
スノちゃん、ご存知?福山さんがPの木崎さんとしか
言ってなかったんだけど、ラブソングは恥ずかしくて
とても書けないと思ってたんだって。そんな時に
アドバイスくれたのが木崎さんで、日常の風景や
出来事から浮かぶ言葉を書いて、例えばその時の彼女と自分、
そのシチュエーションのその時の気持ちを順番に書いていく。
そこからどうなったのか?どうしたいのか?みたいに辿り、
いくつかの想いや言葉を繋ぎ合わせて詞を書く。
というようなことを教わったらしいのですよ。
それ聞きながら、木崎さんと言えば。。。と、
スノちゃんとこのキーちゃんを思い出していたのでした。)



  1. 2011/12/08(木) 16:59:04
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:

ご無沙汰してます。
絵文字、顔文字なしでテスト
  1. 2011/12/10(土) 03:30:30
  2. URL
  3. RYUHEI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

改めましてご無沙汰してます!

FNS歌謡祭、観たかったですが、
研究室が忙しくて帰宅したのが22時半で、
まったく観れませんでした><
そしてラ・ヴィアンローズしか
やってないと思い込んでて
今スノーさんの記事拝見しまして、
2つのコラボに驚きました。

私事ですが、
昨日神戸公演行ってきました!
2006年に行って以来
一番長いMCでした。
僕は吉川さんのファンであることを
改めて誇りに思うライブでした。

久々にレポ書きました、
ムーミンさんも是非^^
  1. 2011/12/10(土) 03:37:53
  2. URL
  3. RYUHEI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ムーミンさんへ

ムーちゃん、コメントありがとうねー!
ふふふっ、男は背中も大切ですものね。
バックシャン、背中にも心意気が表れていて、かつ美しいっていいよね~。
おっと、丹波さんはGメンからかな?後ろ姿によろしく哀愁、粋な背中?!

みゆきさんと吉川くんは、SEMPOでのご縁もあったし、
ムーちゃんが書いてくれているように、メロディが
マッチするんだね。
評判がよかったみたいで、音源化してという感想もあったのも頷けるね☆

衣装の件は、マイトリが読めない環境なので詳しいことは分からないけれど、
想像してみました。当たらなかったらどないしよ?(笑)

福山くん、デビュー時はキーちゃんだったのね!
福山くんのお話の流れからすると、ラブソングの件で
このような説明をしてくれるのは、
まさにキーちゃんしかいませんっっ!!
何気ない日常の中で、彼女と楽しかったこと、悲しかったこと・・・
そうそう、まさにそう!具体的に、みんなにわかるように書くといいんだよ、
というのはキーちゃんならでは。
ユカイくんとか、金山キンタくん、マッキーくんも
プロデュースしてたことがあったんだけど、福山くんもなのね。

FNS歌謡祭。現場はタイムキープ!な感じでかなり緊迫してたと思うし、
音響のよしあしもあったのかな?
歌いづらそうにしていた場面があったコラボもあって、
歌番組の生放送自体が少なくなっているものね。
元気な晃司くんの姿を生放送で4回も観ることができて、
あの夏を忘れないも聴けたこと、私は嬉しかったよー。
  1. 2011/12/12(月) 00:11:41
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

RYUHEIさんへ

RYUHEIさんだー!こんばんは☆
FNS歌謡祭出演決定は、少し前から話題になってたみたいで、
私も大澤さんとご一緒するのかな?と思いきや、
TOKIOとのコラボらしいですとどこかで読んで、
1件だけかな?と思ってたんですよ。

そうしたら、合計4回も!!これはビックリしたよね。
嬉しい悲鳴ということにしましょう。

それと、神戸公演にお出かけされたとのこと。
長いMCとは、気になる~~。
お邪魔しますね。その時はよろしくね☆

  1. 2011/12/12(月) 00:20:41
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

やっぱり~(笑)♫

キーちゃんこと木崎さんでいいんだね~。
福山くんの話しを聞きながら、
スノちゃんのとこで教えてもらったトライセラくん達
のことがすぐに浮かんでいました!

まさに♫な詞の世界観というのが、トライセラくんらと
近いな~と・・・
日常が浮かぶ、誰もが感じる、どこにでもあるような共感できる、
そんなイメージは私の頭の中にもインプットされてたから、
スノちゃん=トライセラトップス=キーちゃんという
構図は出来上がってますのよ~(^0^)

>ユカイくんとか、金山キンタくん、マッキーくんも
おおぉ、キンタくんもなんだっ!(聴いたことないけど(^^ゞ)
槇原くんもそうだね~、それっぽい(笑)詞だね。

ユカイくんはちょっと驚きました。レッズはちょこっと
聴いてたけど、木暮さんのイメージだな~。
今度ユカイくんの詞も見て聞いてみようかと思ったとね。

今日も教えてくれてありがとう~ねぇ~!

それから、吉川さんの衣装はそうだと思いますよ。
今、見てきたら7日に「これから泣いてるドクロを
背負って登場」という田所さん(ユカイくんじゃ
ないよ。わかってるとよ~。だねっ、笑)
のインレポがあったので。

先月のロックの殿堂はもう聴いているかな?
そうか……というお話がありましたよ。
もしかしたら、会報でも語ってくれるかも…。
(衣装について)

とにかく、元気でいられるように!だね、みんな。
できるだけ、できれば無理なく。と思いました~。
またねっ!
  1. 2011/12/12(月) 21:24:29
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:

ムーミンさんへ

ムーちゃんサンキューです!
まず、晃司くんのFNSでの衣装の件は、
一般視聴者の間でも、もしかしたら気になったり、
話題になってたかもしれないです。
マイトリでは「髑髏」って書いてあったと
つぶやいてた方がいらしたのですが、
ラインストーンのような、スワロフスキーのような
きらりん、とした大粒の涙のように見えた衣装の件、
ロックの殿堂にお話があるとのこと、うおっし!
聴いてみるね~。

ユカイくんは、吉田健さんとキーちゃんタッグの
時で、独立してから
キーちゃんにお尻を叩かれて、歌詞ができたのだと
後日談。
ピエロの囁きというアルバムです。
へぇーユカイくんが吉田健さんと?って思ったのですが、
キーちゃんとは、そのアルバム1枚のみでした。

金山くんはワタナベに在籍していたので、
キーちゃんで、今でもweb上では交流がある
みたいです。
金山くんと岡村ちゃんも仲よかったしね!

エマちゃんのバースデー打ち上げの一コマも
小池さんのブログに紹介されていたね☆
アットホームで、くふっ、となりました。
みんな元気でいられますように!だね!






  1. 2011/12/13(火) 23:13:50
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

まだやってる?(一杯呑みにきたお客さん風に)
遅ればせながら、のコメントです。

ムーちゃんのおかげで、しっかり観ることができました。
(ファンなら自分でもっと情報ゲットしろって感じだけどね^^;)

TV画面に映る堂々とした姿にウットリ。
ネットでも、今年のFNSのMVPは吉川晃司!なーんて声が多くて嬉しくなっちゃったよ。
それだけ内容も素晴らしかった。

大澤さん、年齢を感じさせない(失礼!)アグレッシブなステージ。
決して吉川に負けてなかった。
二人並ぶとホント絵になるし、かっこよかったねー。
これを機に、ユニット結成してシングル出しちゃえ!みたいな^^

こういう歌番組がもっと増えるといいね。
あ、勿論吉川の登場アリで♪
  1. 2011/12/14(水) 18:34:30
  2. URL
  3. はりけんちゃー #RS4k0RpE
  4. [ 編集 ]

[title]:

はりけんちゃーさん

もっちろん営業中でございますわよー!
ハイ、お立ち寄りくださいまし。
中へどうぞお入りください(ニコッ^-^)

堂々としてる、っていいよね☆
慣れてる、とかういうよりも、動じない感じ。
俺に任せろ!みたいな頼もしさ。
ありましたねぇ。

MVPか?!という声があったの?嬉しいね。
声が出にくそうにしてたのがありつつも、
声量が「吉川晃司」そのものだものね。
大澤さんは、しなやかさがあるんだね。
カメラアングルもグルグル回転してて、スピード感が
あってスリル倍増。
グゥ~~ですのよ。

音楽番組があまりバラエティ化せず、
僕らの音楽のようなセット、作り、ミュージシャン紹介
の番組形態なら大歓迎だよね♪
  1. 2011/12/15(木) 22:06:21
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FNS歌謡祭 吉川晃司コラボレーション

12月7日に行われ、フジテレビ系列にて生放送された「FNS歌謡祭」に
吉川晃司くんの登場。

「夜のヒットスタジオ」の常連でもあった。今年ようやく「僕らの音楽」に出演。
大澤誉志幸さん、後藤次利さんとのコラボレーションが記憶に新しいところに
今回のオファー。
「夜ヒット」の系譜、生放送と「僕らの音楽」をよりゴージャスにした拡大版音楽番組
という印象。
セットと照明がデジタル放送で最大限に美映像を引き出す機材にしたところ、
映像が美しいのなんの!!

番組の進行上、歌の流れがとても速かったけれど、メドレー感覚でパッパッと
切り替わるのも悪くなかった。

吉川晃司×大澤誉志幸
<ラ・ヴィアンローズ>

「僕らの音楽」を生放送で再現したかのようだったけれど、数を重ねた分、
よりハードでパンキッシュで、年齢に反した二人のうたいっぷりに圧倒された。
「夜ヒット」時代、大澤さんは初登場で「そして僕は途方に暮れる」を歌った。
今でも当時の大澤さんの映像は残しておいてある。
銀色夏生さんも大好きだし、大澤さんの最新アルバムも聴いていた。
大澤さんと吉川くんはデビュー当時(80年代)兄弟のような関係で(師弟関係も?)
毎日六本木辺りで遊んでいたというけど、お互いのヴォーカル、パフォーマンス、
声量に煽られ、刺激され、掻き立てられていたよね。
ロック・シンガーはこうでなくちゃ。みたいな典型例。ボサノヴァな大澤さんも
素敵だけれど、限界ギリギリまで行こうとするところは、観ている人も
真似したくなるでしょう。

<そして僕は途方に暮れる>

大澤さんの代表曲の1つ。大澤さんは以前、音楽番組でも語ってらしたのだけど、
大澤誉志幸=「そして僕は・・・」というのがずっとついて回っていたので、歌うのが
つらかった時期があったそう。吉川くんで言うなら、「モニカ」かな。
封印したくなるような、くすぐったくてちょっと恥ずかしいような複雑な楽曲だったよう
だけれど、銀色さんと大澤さんのコラボレーションも復活して、新しい息吹を感じ
取れるほどに成長して再登場。
しかも、この曲は吉川晃司くんも大のお気に入り曲。

名曲は歌い継がれる。

ちなみに、私は当時のプロデューサーでもある木崎賢治さんも大好き。
現在はトライセラトップスのプロデューサー、スーパーバイザー等を
務めていらっしゃいます。銀色さんとキーちゃんもよくお会いしてるそうですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この日の多くのコラボレーションが、歌い手(SOLO)が歌うのを、二人(DUO)で
同じ旋律を歌うのはやや無理があったかな。
キーをコラボ相手と合わせないといけないし、自分の持ち歌ではないから、
どの歌手の方も緊張感がひしひしと伝わってきた。
スタジオをは熱気とライトで暑いとはいえ、緊張感からの汗がにじんでいた人も多数。
声量も違う人同士を並べてるから、観るのは楽しめた。
と、ちょっと辛口に書いてみたけれど、見た目は面白い絵がたくさん撮れてたし、
選曲もみなさんよかった。しばらく歌ってない人がちょっとアレ・・・でしたけどね。

プロならプロの意地があるでしょうし。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

吉川くんは4曲のコラボレーション。多かった方かな?ありがたいですね。
こんなにたくさん歌ってもらえるとは。リハーサルも長丁場だったと思うしね。

吉川晃司×TOKIO

<宙船>

CMが終わって生放送のアタマから、いきなりハイ!本番です。スタート!!
緊張感漂うなか、吉川くんのアップ映像と歌いだし(オケなし)。
インパクト大でした。
TOKIOの曲は存じ上げませんが、テロップを見ると「中島みゆき」さんからの
楽曲提供。

中島みゆきさんの「男うた」は強さと意外性に満ちていて、どうしても歌詞が
入ってくる。   *(そらふね)の歌詞はコチラでどうぞ。*

吉川くんの声は、天高く昇って行った。

TOKIOのメンバーさんとは、トーク・バラエティ番組でご一緒したことは
あるものの、歌コラボは初めて。長瀬くんも緊張してたでしょうね。
歌詞だけよりも、言葉だけよりも、人の声、人の演奏でより伝わるのが音楽。

吉川くんのリズム取りは、足。
つま先が上がっていたから、歌いこなすことに全神経が集中してたことが伺えた。

吉川晃司×AKB48

<あの夏を忘れない>

この曲は、吉川晃司くんがどうしても歌いたかった、多くの人に届けたかった曲。
コーラス隊と考えると、人数、若さと華やかさは、出演者の中ではAKBのみなさん
だった、ということになるのかな。
正しい、間違いとか合ってるとか言う前に、そのものを、ありのままを観て聴いたら
いいのではないかな。

この曲が終わってから、当ブログに検索が多く寄せられている。反響の多い曲。
吉川晃司 原爆の歌 とか他には、吉川晃司 あの夏を忘れない 歌詞等々。
以前書いたこの楽曲のレビューはコチラ。
go!URL→→ http://snowdrop335.blog80.fc2.com/blog-entry-1070.html

歌い終えて、深々と一礼している吉川晃司くんのにじぃーんとなる。

吉川晃司くんの生命力が強く宿る声には、いつも心打たれる。
生で聴きたくなった。

カジュアルなスタイルよりもキリリとした黒いスパンコール、キラキラした
スーツ、衣装が似合う。そして、バックシャンでもある。

背中のスカル柄に涙のようなDropが光っていたのをご覧になったでしょうか?
全身で表現するってことは大切ですね。

長丁場の番組で、ウインクの数ばかり数えそうになっちゃったけどね。

吉川晃司くんのFNS歌謡祭ご出演、どうもありがとう。感謝しています。
関連記事

コメント

[title]:生命力ある歌声は力になるね♪

スノちゃん、お久しぶりです(^^♪

スノちゃんの記事をいつものように、
そうだな~と思いながら読んでいて、
最後の方、バックシャン!
これに(^0^))でした~。確かに。
私、子供頃から好きだった人(今もだけどね)
丹波哲郎、舘ひろ、藤竜也あたり、
吉川さんのように
それそれみんなバックシャンだわ~と思った(笑)。

それで歌、キーと声の質が違う人同士のコラボ、
どう変化というか(原曲)、ハイブリッド感が出て
くるか、とかが楽しめるよね♪
吉川さんと大澤さん、お互い行き着くとこまで
行ってました~♫♪カッコ良かった!

宙船は、
TOKIOとみゆきさんと吉川さんがコラボ、
という感じで聴いていました。
もの凄く合っているのは歌詞のみではなく、
みゆきさんのメロディー、これも吉川さんにも
しっくりくる部分が少なからずあるかな。と、
思った私です。

AKB48とのコラボは、私も若さが一番に来ました。
お祭りと付く番組だし、華やかさの面でも一役
かっていたのね、なるほどそうだね!
彼女らもボランティアに出向いていたので、
きっと共感して歌ってくれたはず。

衣装にも吉川さんの想いが込められていたね。
もともとは今でも広島の府中小の子供達の大切な歌。
それは変わらないし、賛否ある?極端なこと承知で
書きますが、たとえどんな演出であっても、
歌うこと自体に意義がある歌、それがあの夏を忘れない
だと思うので、とっても良かったな♪と思ったよ。

(ちょっと違う話題になりますが、
キーちゃんこと木崎さんは、もしかして福山くんの
初期の頃にも一緒にお仕事されていたのかな?
スノちゃん、ご存知?福山さんがPの木崎さんとしか
言ってなかったんだけど、ラブソングは恥ずかしくて
とても書けないと思ってたんだって。そんな時に
アドバイスくれたのが木崎さんで、日常の風景や
出来事から浮かぶ言葉を書いて、例えばその時の彼女と自分、
そのシチュエーションのその時の気持ちを順番に書いていく。
そこからどうなったのか?どうしたいのか?みたいに辿り、
いくつかの想いや言葉を繋ぎ合わせて詞を書く。
というようなことを教わったらしいのですよ。
それ聞きながら、木崎さんと言えば。。。と、
スノちゃんとこのキーちゃんを思い出していたのでした。)



  1. 2011/12/08(木) 16:59:04
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:

ご無沙汰してます。
絵文字、顔文字なしでテスト
  1. 2011/12/10(土) 03:30:30
  2. URL
  3. RYUHEI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

改めましてご無沙汰してます!

FNS歌謡祭、観たかったですが、
研究室が忙しくて帰宅したのが22時半で、
まったく観れませんでした><
そしてラ・ヴィアンローズしか
やってないと思い込んでて
今スノーさんの記事拝見しまして、
2つのコラボに驚きました。

私事ですが、
昨日神戸公演行ってきました!
2006年に行って以来
一番長いMCでした。
僕は吉川さんのファンであることを
改めて誇りに思うライブでした。

久々にレポ書きました、
ムーミンさんも是非^^
  1. 2011/12/10(土) 03:37:53
  2. URL
  3. RYUHEI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ムーミンさんへ

ムーちゃん、コメントありがとうねー!
ふふふっ、男は背中も大切ですものね。
バックシャン、背中にも心意気が表れていて、かつ美しいっていいよね~。
おっと、丹波さんはGメンからかな?後ろ姿によろしく哀愁、粋な背中?!

みゆきさんと吉川くんは、SEMPOでのご縁もあったし、
ムーちゃんが書いてくれているように、メロディが
マッチするんだね。
評判がよかったみたいで、音源化してという感想もあったのも頷けるね☆

衣装の件は、マイトリが読めない環境なので詳しいことは分からないけれど、
想像してみました。当たらなかったらどないしよ?(笑)

福山くん、デビュー時はキーちゃんだったのね!
福山くんのお話の流れからすると、ラブソングの件で
このような説明をしてくれるのは、
まさにキーちゃんしかいませんっっ!!
何気ない日常の中で、彼女と楽しかったこと、悲しかったこと・・・
そうそう、まさにそう!具体的に、みんなにわかるように書くといいんだよ、
というのはキーちゃんならでは。
ユカイくんとか、金山キンタくん、マッキーくんも
プロデュースしてたことがあったんだけど、福山くんもなのね。

FNS歌謡祭。現場はタイムキープ!な感じでかなり緊迫してたと思うし、
音響のよしあしもあったのかな?
歌いづらそうにしていた場面があったコラボもあって、
歌番組の生放送自体が少なくなっているものね。
元気な晃司くんの姿を生放送で4回も観ることができて、
あの夏を忘れないも聴けたこと、私は嬉しかったよー。
  1. 2011/12/12(月) 00:11:41
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

RYUHEIさんへ

RYUHEIさんだー!こんばんは☆
FNS歌謡祭出演決定は、少し前から話題になってたみたいで、
私も大澤さんとご一緒するのかな?と思いきや、
TOKIOとのコラボらしいですとどこかで読んで、
1件だけかな?と思ってたんですよ。

そうしたら、合計4回も!!これはビックリしたよね。
嬉しい悲鳴ということにしましょう。

それと、神戸公演にお出かけされたとのこと。
長いMCとは、気になる~~。
お邪魔しますね。その時はよろしくね☆

  1. 2011/12/12(月) 00:20:41
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

やっぱり~(笑)♫

キーちゃんこと木崎さんでいいんだね~。
福山くんの話しを聞きながら、
スノちゃんのとこで教えてもらったトライセラくん達
のことがすぐに浮かんでいました!

まさに♫な詞の世界観というのが、トライセラくんらと
近いな~と・・・
日常が浮かぶ、誰もが感じる、どこにでもあるような共感できる、
そんなイメージは私の頭の中にもインプットされてたから、
スノちゃん=トライセラトップス=キーちゃんという
構図は出来上がってますのよ~(^0^)

>ユカイくんとか、金山キンタくん、マッキーくんも
おおぉ、キンタくんもなんだっ!(聴いたことないけど(^^ゞ)
槇原くんもそうだね~、それっぽい(笑)詞だね。

ユカイくんはちょっと驚きました。レッズはちょこっと
聴いてたけど、木暮さんのイメージだな~。
今度ユカイくんの詞も見て聞いてみようかと思ったとね。

今日も教えてくれてありがとう~ねぇ~!

それから、吉川さんの衣装はそうだと思いますよ。
今、見てきたら7日に「これから泣いてるドクロを
背負って登場」という田所さん(ユカイくんじゃ
ないよ。わかってるとよ~。だねっ、笑)
のインレポがあったので。

先月のロックの殿堂はもう聴いているかな?
そうか……というお話がありましたよ。
もしかしたら、会報でも語ってくれるかも…。
(衣装について)

とにかく、元気でいられるように!だね、みんな。
できるだけ、できれば無理なく。と思いました~。
またねっ!
  1. 2011/12/12(月) 21:24:29
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:

ムーミンさんへ

ムーちゃんサンキューです!
まず、晃司くんのFNSでの衣装の件は、
一般視聴者の間でも、もしかしたら気になったり、
話題になってたかもしれないです。
マイトリでは「髑髏」って書いてあったと
つぶやいてた方がいらしたのですが、
ラインストーンのような、スワロフスキーのような
きらりん、とした大粒の涙のように見えた衣装の件、
ロックの殿堂にお話があるとのこと、うおっし!
聴いてみるね~。

ユカイくんは、吉田健さんとキーちゃんタッグの
時で、独立してから
キーちゃんにお尻を叩かれて、歌詞ができたのだと
後日談。
ピエロの囁きというアルバムです。
へぇーユカイくんが吉田健さんと?って思ったのですが、
キーちゃんとは、そのアルバム1枚のみでした。

金山くんはワタナベに在籍していたので、
キーちゃんで、今でもweb上では交流がある
みたいです。
金山くんと岡村ちゃんも仲よかったしね!

エマちゃんのバースデー打ち上げの一コマも
小池さんのブログに紹介されていたね☆
アットホームで、くふっ、となりました。
みんな元気でいられますように!だね!






  1. 2011/12/13(火) 23:13:50
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

まだやってる?(一杯呑みにきたお客さん風に)
遅ればせながら、のコメントです。

ムーちゃんのおかげで、しっかり観ることができました。
(ファンなら自分でもっと情報ゲットしろって感じだけどね^^;)

TV画面に映る堂々とした姿にウットリ。
ネットでも、今年のFNSのMVPは吉川晃司!なーんて声が多くて嬉しくなっちゃったよ。
それだけ内容も素晴らしかった。

大澤さん、年齢を感じさせない(失礼!)アグレッシブなステージ。
決して吉川に負けてなかった。
二人並ぶとホント絵になるし、かっこよかったねー。
これを機に、ユニット結成してシングル出しちゃえ!みたいな^^

こういう歌番組がもっと増えるといいね。
あ、勿論吉川の登場アリで♪
  1. 2011/12/14(水) 18:34:30
  2. URL
  3. はりけんちゃー #RS4k0RpE
  4. [ 編集 ]

[title]:

はりけんちゃーさん

もっちろん営業中でございますわよー!
ハイ、お立ち寄りくださいまし。
中へどうぞお入りください(ニコッ^-^)

堂々としてる、っていいよね☆
慣れてる、とかういうよりも、動じない感じ。
俺に任せろ!みたいな頼もしさ。
ありましたねぇ。

MVPか?!という声があったの?嬉しいね。
声が出にくそうにしてたのがありつつも、
声量が「吉川晃司」そのものだものね。
大澤さんは、しなやかさがあるんだね。
カメラアングルもグルグル回転してて、スピード感が
あってスリル倍増。
グゥ~~ですのよ。

音楽番組があまりバラエティ化せず、
僕らの音楽のようなセット、作り、ミュージシャン紹介
の番組形態なら大歓迎だよね♪
  1. 2011/12/15(木) 22:06:21
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。