スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

愚 日本一心/吉川晃司 by:別冊カドカワ

久しぶりの登場ですね。別冊カドカワさんから。

go!URL→→ http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=201109000555

別冊カドカワの本 愚 日本一心 吉川晃司別冊カドカワの本 愚 日本一心 吉川晃司
(2012/01/12)
吉川 晃司

商品詳細を見る

近年、ミュージシャン、音楽家、ヴォーカリスト、シンガー特集が続いてまして、
最近、佐野さんも出してましたね。
1冊でひとりの人をいろいろな形で追う、掘り下げるっていいものです。

知らなかった部分を知ることができたり、こんな表情もあるのか、等々。

<不器用で真っ直ぐ。吉川が“生き様”をかけた「日本一心」への想いを語る。>

不器用か器用か?というのは、ある面においてとか、一面を見た場合のことだと思っています。

手先は器用で、それこそ何でもある程度器用にできてしまう人なので、
不器用さもどこかに持ち合わせているということでしょう。

この1冊で、
“愚かでいいじゃない、不器用でもいいじゃない、俺もそうなんだし。”

そんな声が聞こえて来たとしたら、感じ取れたとしたら、少し吉川晃司くんという
一人の男性が近くに感じるのかもしれません。

そこがいちばんかな。意外な面、みんながよく知っている面。

今の吉川晃司を、とことん掘り下げる1冊となりますように。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。