スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

音楽を作ることに関して、リミッターはかけない

リミッター 振り切れ 乾いたおまえ

俺のサイズは しけた近道じゃ フィットしない


           ~Black Corvette より引用 作詞・作曲:吉川晃司~
KEEP ON KICKIN’!!!!!~吉川晃司入門ベストアルバム(初回限定盤)(DVD付)KEEP ON KICKIN’!!!!!~吉川晃司入門ベストアルバム(初回限定盤)(DVD付)
(2011/04/13)
吉川晃司

商品詳細を見る

吉川晃司ファン入門ベスト・アルバムにこの曲を入れたこと&入っていることが良かったと思っている。
先日、書店でパラパラと文庫本を眺めていると、この歌詞の1フレーズを歌う男子のコミカルな場面が
たまたま目に入った時、言葉のインパクトが強いなと改めて感じる。

今日紹介したい「吉川晃司 語録」は、最新インタビュー記事掲載:吉川晃司FC会報誌Vol.137より。
震災後、吉川くんが感じたこと、考えていることで、興味深く、関心を強く持っている事柄ばかりだった。

以前から、政治、経済の話を話しだすと止まらないひとではあったのだけど、表立ってはなかなか
言える場所も少ない。
抜粋せざるを得ないのだけど、私のお気に入り「吉川晃司 語録」を箇条書きしてみよう。

*再会を信じてます。

*経済を活性化させ、救援力を産まねば、この国難を乗り越えること容易ならず。

*傷ついていない者が、深く傷ついた人々に対して、「頑張れ」って言うべきではないと気がついた。
傷つかなかった我々の(吉川くんの思う、自分自身を含めての意味)頑張りでなければならない。

「頑張れ言うな」と吉川くんはいつも苦笑いしてる。頑張れという言葉、私も人には言いたくない、
安易に言えない言葉だなと思ってます。私自身も「頑張れ」「頑張って」という言葉自体に反感を
覚えた時期があるから、理解できる。
「頑張れ」は、自分に対して言う、思う、決意する言葉かもしれないね。

もっと大切なことを吉川くんがお話してるのだけど、FMラジオJFN系列「D.N.A.ロックの殿堂 吉川晃司」
5月3日配信ポッドキャストVol.12をお聴きくださいね。
広島出身の吉川晃司くんが語る原子力、原発のこと、これからのこと。貴重な語りです。いつでも聴けますので
どうぞお聴き逃しなく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~吉川晃司が語る次のアルバムの音楽性~

*個人的には、マイナーな曲を聴く方が元気になったりするんだよね。

*マイナーな曲ばかりできている。メジャーな曲も創らなきゃいけないかなって思ってますが、バランスを考えて
今後加えていかなければならない。

マイナーな曲は、感情が出やすいのが特徴。私も実は80パーセント・マイナー好き。
曲調、コード感のバランスのことを話してます。
アルバムはこのバランス感覚がその人となり、音楽的センス。

自分が生きて来て、日々感じていることも反映させながら。
ロックって、攻撃的なエネルギーが主軸になる。それは一切抑えることはしないし、創ることに関して
リミッターをかけちゃいけない。

これから巷には優しい歌が溢れ出て来るでしょうけれど、僕は激しい歌を世に送り出そうと考えてます。
将来に希望を持てるんだってことを示していくことが大切だと痛感してます。

                                 by:吉川晃司

明日に向かって歌おう!

吉川晃司くん提唱、個々の自意識のレベル・アップを目指して行きましょう&生きましょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。