25th ANNIVERSARY LIVE GOLDEN YEARS TOUR FINAL at 日本武道館

吉川晃司くんの25周年を、ライブ映像としてぎゅぎゅっと1パッケージに濃縮。
私たちもこれは遠征しなくちゃ、行かねば、と雪降る中を武道館まで向かったあの日。
今年の2月のことだというのに、あれからもう随分日が経っている。
映像は何度でもメモリーを引っ張りだし、当日味わえなかったかもしれない部分をも感じ取れることが
よいのだと思う。記念品でもあり、その日の記憶を形として残して行けることが何より嬉しい。
自宅でも音量を上げて楽しめる、サイコーなアイテム!

吉川晃司という男、一人のシンガーということは変わりない。
25th ANNIVERSARY LIVE GOLDEN YEARS TOUR FINAL at 日本武道館(初回限定盤)(USBメモリー付) [DVD]25th ANNIVERSARY LIVE GOLDEN YEARS TOUR FINAL at 日本武道館(初回限定盤)(USBメモリー付) [DVD]
(2010/06/30)
吉川晃司

商品詳細を見る

このLive DVD映像には、吉川晃司くんの言うところの、<肉体労働>と感じるものあり。

身体を使い(酷使、とも言う)、声を使い、精神力は最大限まで無限∞MAXまで出している点。
このステージのために、吉川くんがどれだけ日々積み上げて来たか?をどうしても想像してしまう。

実際、あの日は吉川くんたちと、全国津々浦々から集まって来てくれた皆さんと一緒になって
武道館を作った気がするね。
これこそ、25thのアニバーサリー・ツアーのファイナルだもの。

会場に伺えなかった人も、応援する気持ちは持ってると思うし、映像から伝わって来るものは
大きいと思う。

当日のライブ・レポートはUpしてあるので、そちらを読んでいただくとして。
改めて映像となったものを観聴きして想ったこと、感じたことをまとめたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
武道館は1万人収容できる、大きな大きな会場で、吉川くんにとっても特別な場所。

その前公演、12月25日@新潟県民会館で参加した私は、会場の違いを改めて感じたのだけど、
ステージの大きさが違う。横に長くスペースを作っているから、照明の数も増やしてるんじゃないのかな。
基本セットは変わってないというか、武道館にも対応できるセットを組んでいるはず。
この日は武道館仕様のステージ。
デビュー時から25年間中、武道館で生の吉川くんのステージに参加したのは、わずか2回目。
NHKホールや両国国技館もあったけれど、関東圏遠征を始めたのはここ数年のこと。

ぎっしり入った武道館。長く応援してきた皆さんのそれぞれの顔、表情、歓声は1万人分。
普段参加しているステージの軽く5倍以上はある。
5倍以上のエネルギーが集まる場所、武道館で吉川くんはバンドのサポートも受けながら、
真ん中一人で受け止めていた姿が深く印象に残っている。

映像として全曲収録してもらえたことも本当に良かった。

Opening SE
・Voice of Moon
・ZERO

01 Purple Pain
02 アクセル
03 SPEED
04 Black Trigger
05 死ねない男
06 El Dorado
07 ロミオの嘆き
08 Crack
09 Milky Way
10 すべてはこの夜に
11 ONE WORLD
12 月光浴

Track List(DISC-2)
13 サバンナの夜
14 TARZAN
15 25th Anniversary Medley
・A-LA-BALA-M-BA
・にくまれそうなNEWフェイス
・You Gotta Chance~ダンスで夏を抱きしめて~
・キャンドルの瞳
・エロス
・No No サーキュレーション
・Mis Fit
・ナイフ
・VENUS~迷い子の未来~
・1990
・モニカ
・サイケデリックHIP
・RAIN-DANCEがきこえる
・BE MY BABY
・BOY’S LIFE
16 Mr. Body & Soul
17 傷だらけのダイヤモンド
18 TOKYO CIRCUS
19 The Gundogs
20 Juicy Jungle
Bonus ~ENCORE 1~
・光と影
・SPIDER BOYS
Bonus ~ENCORE 2~
・KISSに撃たれて眠りたい
・せつなさを殺せない


*オープニングは、実際に観ても面白かったけれど、映像にすると改めて良さが分かるセット。
新潟は横から丸見えな感じを、武道館では正面から体験してみて。大きなセットがあるライブは好き。

*「Black Trigger」・・・坂東慧くんのドラムの良さが表れていた部分を改めて発見。
この日の数カ月前、是方Super Jam@長野で坂東くんにお会いした。
吉川くんの25thで待ってますよ~と。その時はもっと極至近距離で彼のドラムを体感したのだけど、
きっちりとしてて手数が多く、正確という印象を持った。お話する姿もドラムプレイと姿勢が近い。
ハイッ!みたいなお返事。(笑)吉川くんから絞られもしつつ、可愛がられたのではないかな。
ジャズロック(フュージョンもね)もイカしてそうな坂東くん。またどこかでね。

*ご自慢の照明チーム。映像になっても素晴らしかった。
紺碧のステージ、濃紺、青紫が美しいし、晃司くんのカラーを表現している。赤系もまた映えていた。

*各カメラのアングルが独特でいい感じ。吉川くんの足元からのロー・アングルなどは
映像でしか見ることができないし、体感できない。楽器チームにもよいスポットが当たってる。

*ステージから見える観客席側、オーディエンスの様子も分かり、吉川くんからはこんな風に見えて
いたのね、と知ることができる。

*武道館では、県民ホール・クラスとはまた違う表情があった。
広い会場を、より遠くに、遠くに高く引っ張り上げるように身体を動かし、声を上げていた。
届け、届け、広がれ、広がれ、という心構えのもと、拡散されて行く。

*Newアルバムからの曲たちが、続いて表現されて行くのが新鮮でよかった。
あまり懐かしのメロディー的な構成が好きな方ではないので、新しい吉川くんに触れられることも嬉しい。
特に、<El Dorado>~<ロミオの嘆き>の流れに美しさがある。

*<死ねない男>を武道館で歌えるのは、吉川晃司だけだ。

*<Crack>・・・挑発的なところと、攻め込むスタイルは吉川晃司くんならでは。

♪壊れていく お前を 見せてみろ!

*<ONE WORLD>・・・イヤモニを使用していたことに気付く。

*<サバンナの夜><TARZAN>・・・テンポも曲同士も遠すぎず、2曲続くのがよい。
この辺りは計算尽くし。だけど身体が先に動く吉川晃司くん。そこがいいのだああああ。

*メドレー・・・メドレー?!を単純なよくありがちなメドレーで終わらせないものを作ったことに
驚いたもの。

*<光と影>・・・大好きな曲だけど、いきなり始まって、会場で驚いた記憶がある。
映像になってみたら、おかしい感じは無く、生と映像はまた違う印象が残るものだと思った。

*バンドも出来上がった感じがあり、この先もこのメンバーで行くのか、一旦壊すのかが
妙に気になったことを思い出す。現時点では、現状維持。
多忙を極めるジャズ・ライブをこなす坂東くんは今後分からないけど。

*エマちゃんこと菊地英昭さんのコメントによると、週末ライブに合わせた自分の持って生き方が
難しかったそう。身体というよりは、メンタル部分で。
とはいえ、週末ライブがいちばん集まりやすい昨今。次回レコ発ツアーは本数が増えることに期待。

*吉川くん、次もまた新潟にも開催お願いします。週末にぜひお越しください。←ココ、強調。

この先も、愛をご用意してお待ちしてます。

サイコーな男でございます。
これからも50周年まで応援していく所存でおりますので、次にお会いできる日まで、
みなさまもどうかお元気で。
吉川くんからは、「お前ら、くたばるなよ~~!」との声掛けあり。

愛してるぜぇぇぇぇぇ~~~~

という声を聴いていたいですものね。
先々もずっと吉川コールで盛り上げて行きまっしょい!!

*******************************
吉川晃司 様

私たちは、あなたがステージで歌ってくれる日まで、待ち続けます。

Thanks All!!
*******************************
関連記事

コメント

[title]:マスト・アイテム♪

「愛をご用意してお待ちしております」って、流石~スノちゃん!イイね。
もうすぐ1年だもんね、@新潟ライブから。

来年はニューアルバム・ツアー♪
また新潟や新たなご縁ができたに違いない長岡でも、
どちらかにスノちゃんがライブ参戦できますように!
吉川さん御一行様がいらしてくれますように!
お願いサンタさん~☆

私は東京なので、諸事情が許せばいろいろな地方にも出掛け易いけど、
本当に地方の方々は遠征も難しくて地元にいらしていただけるのを、
いつも待っています!というファンも人達は多いと思います。
そんな声も届くといいね。


25th.ライブですが、
届いた時分にヘッドフォンで観聴きしすぎて、時々・・・
右耳が~ボーォーと低い音を奏でてくれるようになりました(笑)。

蘇えるのはもちろんだけど、新たな発見あったりするし、
全曲収録って嬉しいよね♪

曲に集中してたのが・・・そのうち・・・
カフスボタンがカッコ良さげ。しっかりデザイン観たい!とか、
スーツのジャケット脱いだら、あらら~(笑)・・・
スラックス左のポッケになぁーんだ!?とか。
後々気付いては楽しみました(^^♪

それでは、ちょっと早いですけど、先取りで☆
スノちゃん、良いクリスマスを~!

  1. 2010/12/23(木) 21:58:50
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:全曲収録~♪全曲浸透中~♪

ムーミンさん

ムーちゃん メリー・クリスマス!!
来年のニュー・アルバムリリース・ツアーまでに、
サンタさんにお願いしておかなくちゃ~ね♪
星にも月にもお願いしておくね☆

ヘッドフォンで聴くと右耳が・・・!
吉川くんのDVDの音量レベルは、他のアーティストより
ちょっと上げてあるように思うんだけど、音量を上げると
ドッカンドッカン来ちゃいますね。
しかも、当日びっくりした火薬ドーンという音も耳を刺激
しちゃうものね。

ムーちゃんの新たな発見に、反応しました。
カフスボタンにも洒落てます~というところ、
当日は会場ではそこまでチェックできなかったから、
DVDトクトク感あり!
いろいろな素敵シーン、女性ファンならではの視点も
取り入れつつ、気が付きつつ、何度も楽しめるなんて
いいDVDだわあ~。

次のライブでもまた何か残るようなライブになるでしょう。
おぉ~期待して待っててちょうだい。(笑)
なーんて吉川晃司くんの声が聴こえてきそうだね♪

  1. 2010/12/24(金) 11:28:20
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物