スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:ありがとうございました

先日は忙しいところありがとうございました。
そして素敵なライブ・レポありがとうございます。
リクオさんのライブ楽しんで頂けたみたいで、とても嬉しいです。
ご本人も手応えのある演奏内容だったようで、「こういう演奏を録音して残しておきたかった」と仰ってました。
リクオさんまた来年必ず戻ってきてくれると思います。
今後ともよろしくお願いします!

  1. 2010/10/15(金) 00:54:09
  2. URL
  3. カブト #-
  4. [ 編集 ]

[title]:いい日に出会えたことがまた嬉しいです。

カブトさん

リクオさんをお迎えして、囲んでくださっている
カブトさん、カブトさんと協力な強力タッグを組んで
サポートしてくださっているみなさんのおかげです!

いつもいつも、こちらこそありがとうございます~。
また長野にお越しいただきたいですね。
アルバム1枚しか聴いていないのに、感想報告などを
ちゃっかり書いてしまったのですが、感想以上に
リクオさんの音楽は物語ってましたね。心からの声と
ピアノを、ネオンホールのあたたかな空間で聴けたことも
何よりの楽しさでした。
それで、リクオさんからの言葉も最高ですねー。
録音しておきたかった。。。。というところ。
あの場にいらっしゃった方のハートにはしっかりRecされてますね!
ロックされちゃったかもです(笑)

もちろん!今後もまた遊びに行きますので、こちらこそ
よろしくお願いしまーす。
  1. 2010/10/16(土) 01:43:12
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リクオ&ピアノ 

リクオさんのピアノを聴きたくなったので、初参加して来ました。
2010.10.3 at 長野ネオンホール
__.jpg
山口洋さん(HEATWAVE)のライブ等でも、いつもお世話になっている方々ともお会いし、
いつもあたたかく迎えてくださることにも感謝しています。
IMGP0345.jpg

リクオさんのことは、佐野さん(元春。キョンさんのクレイジー・フィンガーズもですね)→山口洋さん
そして藤井一彦さんがきっかけ。

リクオさんのアルバムは「RIKUO&PIANO」の1枚だけしか聴いたことがなかったのですが、
評判以上に、私の想像以上に楽しいものでした。
しかも、初めて聴いたあの「うた」楽曲で、泣きそうになり・・・。
リクオ&ピアノリクオ&ピアノ
(2010/01/20)
リクオ

商品詳細を見る


この日の私のテーマ:「ニューオリンズピアノを長野で感じる」こと。

「ピアノとうた」という意味では、クラシックや、ロックバンド以外でちゃんとしたライブを
聴きに行くというのはジャズ以外では初めて。

今回は弾き語りのツアーでもあったので、リクオさんのピアノと声だけ。
シンプルだから、どちらも集中して聴けるし、楽しめます。楽曲の良さもダイレクトに伝わって来るのだなと。

ニューオリンズの音楽にも興味を持ち始めたのは、私の好きなひとが影響を受けていて、
ここ数年セカンドライン、ニューオリンズ・ファンク、そしてDr.Johnまで聴き始めていたことも
あったからだと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リクオさん、初めまして。

照明を落としたネオンホールに、リクオさんの弾く姿と雰囲気が重なる。
後方からまったりと眺めていた私。
音が出て、声が届くと、背筋がピンと伸び、進むにつれ不思議なくらいリラックスして楽しめました。

ローリング!声が指が空間が。
リクオさんの声はクリアで、発声がいいこともあって、うたがきちんと届くのです。
日本語でうたうのって、やはりいいなあと思いました。

カヴァーソング、トークのゆるさと和み。
みんなの顔を見ながら歌いたいな、っていうのがリクオさんの姿勢のひとつ。

京都のことばも入った、ポエトリーなラブソングがいちばん印象に残った。
次から次へとストーリーが展開して行く中で、私の中で情景・風景が浮かび、だんだん込み上がって来る。
最後には泣きそうになり、ほろりとした。

人は、今は近くにいない人のこと、遠くなってしまった人を想うとき、
祈るような気持ちで見上げる。

琴線に触れた。普遍性を持つラブソングは素晴らしい。
主人公はあのとき、あの頃を回想してるんだろうと私は想像してるけれど、
「今」祈るような気持ちになってる。

終演後、私と同じくこの曲に感銘を受けた女性がいらっしゃって、リクオさんを囲み
ほんの少しお話したりして。
「同じ月を見ている」
という曲なのだそう。このアルバムに入ってますよ、と親切に教えていただいたことも感謝。
セツナウタセツナウタ
(2006/06/21)
リクオ

商品詳細を見る

リクオさんが弾き語りしたことで、より一層スーッと届くこと。

ニューオリンズの風景と音。京都、神奈川。。。日本の風景がクロスするのが
とても新鮮で興味深かった。これまでこういう景色を見たことがなかったから。
ニューオリンズの音楽はお天気も関係してると思うけれど、カラッとしてて、私のイメージとしては明るい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アンコールが残業約1時間!という長さ。
本編は呑まずにミネラル・ウォーターで潤し、アンコールではステージドリンクを
エビスビール(ナイス!な瓶で。)にして。

「気持ちいいですねぇ、ビールが旨いですねぇ」と本当に気持ち良さそう。
私もまわりそうになりましたがな。(笑)ノンアルコールなのに!!

カヴァーソングを中心に進む。

ハナレグミ(永積タカシ)くん、ジョン・レノン、曽我部恵一さんの曲がいいね(サニー・デイ)
と紹介して歌ってくださった。
楽曲の良さ、素晴らしさも同時に届けていただいたことも嬉しいです。

新曲もあって。
九州ツアーでのエピソードを挟んで、映画「寅さん」の恋心やマドンナの女性とのはがゆいやりとりを
モチーフにした曲を楽しみました。
このトークがユーモアに溢れてて、大人の恋って、はがゆいのがドラマになるし、歌にもなってるなあ、
なんて思いました。

リクオさんは私の連れと同い年。一年のうちの3分の1は、日本を旅してる人。
歌い継いで、みんなを楽しませて、音旅して。ホーボーという言葉が似合う。

みなさん、ありがとうございました。またネオンホールにて!
関連記事

コメント

[title]:ありがとうございました

先日は忙しいところありがとうございました。
そして素敵なライブ・レポありがとうございます。
リクオさんのライブ楽しんで頂けたみたいで、とても嬉しいです。
ご本人も手応えのある演奏内容だったようで、「こういう演奏を録音して残しておきたかった」と仰ってました。
リクオさんまた来年必ず戻ってきてくれると思います。
今後ともよろしくお願いします!

  1. 2010/10/15(金) 00:54:09
  2. URL
  3. カブト #-
  4. [ 編集 ]

[title]:いい日に出会えたことがまた嬉しいです。

カブトさん

リクオさんをお迎えして、囲んでくださっている
カブトさん、カブトさんと協力な強力タッグを組んで
サポートしてくださっているみなさんのおかげです!

いつもいつも、こちらこそありがとうございます~。
また長野にお越しいただきたいですね。
アルバム1枚しか聴いていないのに、感想報告などを
ちゃっかり書いてしまったのですが、感想以上に
リクオさんの音楽は物語ってましたね。心からの声と
ピアノを、ネオンホールのあたたかな空間で聴けたことも
何よりの楽しさでした。
それで、リクオさんからの言葉も最高ですねー。
録音しておきたかった。。。。というところ。
あの場にいらっしゃった方のハートにはしっかりRecされてますね!
ロックされちゃったかもです(笑)

もちろん!今後もまた遊びに行きますので、こちらこそ
よろしくお願いしまーす。
  1. 2010/10/16(土) 01:43:12
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。