スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:拍手コメントを送ってくださった方へ

コメント非公開で、管理者のみ閲覧となっているため、
お名前を非公開として、こちらでお返事しますね。

初めまして。ご訪問ありがとうございます。
コメント&拍手(応援)もありがとうございました。

吉川晃司くんの子どもたちをみつめる「まなざし」こそに、
残したい想いが映り込んでましたね。
私も思います。
このうたが、今後もまずはお世話になった小学校で
歌い継がれますように。
そして、広島で。
できれば次の世代まで。

私も願っております。
  1. 2010/08/29(日) 16:08:31
  2. URL
  3. スノードロップ(ブログ筆者&管理) #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:完成♪あの夏を忘れない

子どもたちの想いと共に、永く歌い継がれる良い歌が完成しましたね!
そして、子どもたちにとっても、忘れられない夏になったことと思います。

メロ・ライン、Nobody's Perfectよりもむずかしいぢゃないの♪ 吉川さん(^_^)
音楽的センスが子どもの頃から鍛えられてイイかも♪

生放送では吉川さんもステキだったけど、吉川さんが良く頑張った、完成度が高い!と褒めていたように、
子どもたちの美しい合唱、無事に歌い切って良かった☆と、こちらへも母心でしたね(笑)。

詞を書くにあたって、吉川さんの子どもたちへのアドバイス良かったよね。
見られることのない日記を書けば、そこからわしが盗んで詞を書くのが一番えぇ。

>書かない言葉、言わない言葉の中には
たくさんの意味が含まれている
スノちゃんの想いと吉川さんの戦争反対や平和という言葉を使わずに、
というのが通じているように想いました。

敢えて書かない、言わない言葉があるとしたら、
それだけ、大きな傷を心身に負った方々のその先の深いところや想い、
喜怒哀楽を想像するのって、大事だよね。

私の故郷でも、今だから語れるようになった。語り継ぐ事が大事だとやっと思えるようになった。
という空爆体験者が多いようです。
番組でもあったように、年々、戦争体験者が亡くなり、減ってゆく中で、
自分が後世に伝えてゆかなければ。という想いに変わるのだと思います。

CDにしたいと子どもが夢に書いていたようにCDとなって、
全国の平和学習会などで流してもらえたらイイな!そのための募金があったら、しますよー!
今後、府中小で歌い継がれ、更に遠くへ府中町から発信できたらいいのになと、思いました。
(子どもたちの合唱Ver.&吉川さんVer.のCDでね♪)

>吉川くんは、プラスの行動を
外に向かってしたいと思っていて、実際に行動してるのだということを。
常々想いながら、良い機会が巡って来たのでしょうね。

長岡の震災復興祈念イヴェントでも今回でも、黙って行動するのが吉川さんなんだよなー!
としつこく宣伝していたら、
ファンではない友達から今回は、これぞ、吉川晃司!ロックな生き方だ!と返信がありました。
無理矢理?いやいや、マジで(笑)

>来年こそは広島に再び行きたいと思う。
スノちゃん、是非、ライブ込みで!(^_^)食べ物も美味しいし、街並みもいいし、ゆっくりと出来るといいね☆


  1. 2010/08/29(日) 22:26:30
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:いつまでも忘れられない思い出

>ムーミンさん

吉川くんにとってもなんだけど、ムーちゃんが書いてくれたように、
府中小の児童のみなさんにとって、選ばれて、実現して、学校の先輩でもある
吉川くんが来てくれて、考えて作って、うたって。
更にTV中継で全国放送。大人になっても忘れられない出来事だろうし、
素敵だなあ、って思ったよ。

歌うとまた想いが溢れて、聴いてる人にとっても忘れない、
被爆体験された方々の想いが歌で柔らかく伝わっていく
ことでしょうね。

歌い継ぎ、歌って行ってもらいたいよね。
いつかまた吉川くんとも一緒に♪

母心のような心持ちで見ていたのも、見守り隊のよう。
完成して行く過程もまた映像か写真で見たいなと思いました。

ムーちゃんがとてもいい形で、よい言葉で書いてくれていて、
明るい光がぽおっと浮かびました。
表現はいくらでもあったんだろうけれど、これはNO!だという
ことを、別の表現を使うと、人の声にのって、
もっと想像を広げられることがあるものね。

私も思ったんだけど、苦痛やとても辛かった体験は、
あまり人に言いたくない、言えない、言いにくいもの
なんだけど、乗り越えた時に、なんだよね。
もしかしたら救われる人がいるかもしれないし、
あらゆることの教訓になるかもしれないし、
人に話すことで少しだけでも胸のつかえが取れるかもしれないよね。

私の母も、当時の恐怖体験を思い出すのは辛い時がある、と言います。

吉川くんと会うだけで、見ているだけで、
歌声を聴くだけで、元気づけられる点もあるものね。
究極は吉川くんの存在そのもの、ということになるかな。
ということは、行いは今後浸透して行くでしょう。

ライブ込みで、セットで広島もみじ旅をしたいと思いまする~!
お好み焼き、路面電車、修道ワンセットで☆
いつか歌っていただきたいねー。

ムーちゃん、どうもありがとうね♪
  1. 2010/08/30(月) 23:45:49
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:大きな一仕事

 こんばんは~!

24時間テレビの吉川氏、私も帰省先の福岡で見てました。
その日は9時過ぎには向こうを経つ予定でしたので、
「見られへんやろな~・・・」と半ばあきらめ気味でした。
車にもテレビは付いてますが、走行中は映像が映らない
仕様のままですので・・・

 でも、幸運にも朝早くに広島の映像に切り替わり、
「おっ!!」と思わず声が出てしまった私です。
 
 母校の子供達と一緒に、広島弁丸出しで歌詞作りを
するシーン、広島の原爆の式典に出席されてるシーン、
スタジオでの曲作りのシーン、どれも興味深く、そして
新鮮な思いで見ていました。
 
 生放送で完成した歌を披露している子供達を見つめる
吉川氏の優しい眼差しが印象的でした。
「一人では荷が重かった」と言う吉川氏の言葉。
今回の仕事はミュージシャンとしてはもちろん、
広島県人として相当なプレッシャーとの戦いでもあったと
思います。生半可な気持ちで引き受けられる内容、
テーマではなかったでしょうし。

 出来れば吉川氏自らの伴奏で見たかったというのは
ファンとしての贅沢ですかね^^;
吉川氏のことをあまり知らない人、デビュー当時の印象のままの
人たちに「今」の吉川氏を感じて欲しいと言うのもありますが、
今回の趣旨はそれが目的ではないので、それはまた違った所での
楽しみに取っておきましょうか(笑)

 一昔前なら、吉川氏が24時間テレビのTシャツ着て
子供達と一緒に曲を作るなんて想像出来ませんでしたが、
いい企画に今回、出演されたと思います。

「まるくなったよね~。」

 今回の企画を知ったときのうちの嫁の言葉です。
確かにそうかも知れませんが、本当はずっと前から
持っておられたものを、今回こうやってメディアを
通じて世に披露されたと言うのもあるでしょうね。

そう言う意味でも、意義のある企画だったと感じました。
  1. 2010/09/04(土) 20:35:41
  2. URL
  3. べた #lWbMXtBg
  4. [ 編集 ]

[title]:これまで言わなかったこと、していなかったこと

>べたさん

べたさん、こんにちは~。ようこそ!コメント嬉しいです。

べたさんと同じく、私も背筋がちょっと伸びる思いで、
正座してしまいそうでありつつも、おぉ!と思いながら
見ていましたよ。

子どもたちの合唱を横でうん、うんと見守りつつ、
口ずさんでみたりする吉川くんの姿。
これまであまり見せて来なかった姿でしたもんね。
TVの向こうでは、吉川晃司くんの意外性の方が
伝わったかもしれません。

広島県人ミュージシャン、出身ミュージシャンは
多いのですが、東京へ出て行った人、という風に
受け止められがちなんだそうです。
自分に何かできることがあれば、という想いは
昨年からの出来事も大いに関係してるらしくて。
(その件、次の記事で書いてみますね)
べたさんが書いてくださったように、地元・広島
のこと、原爆のこととなると、慎重になりますよね。

そして、もう1つは、私も吉川晃司くんの伴奏シーンが
見たかったです。
こちらは、もしかしたら何か今後アクションがあるかも
しれません。反響がかなりあった、と私は感じてますよー。

今回のお話は、吉川くん自身も更にいろいろ想ったでしょうし、
これまで言わなかったこと、していなかったことを
出したことが、みなさんにとってのこれからの力になって
くれるといいですよね!

べたさんの奥さまの感想からも、
人を傷つけないという、まあるい感じ、人と人を繋ぐ
円のような丸い感じもイメージできました。
これまでの経験から、何かわかったことがあって、
「今してること」に繋がってるのでしょうね。
私も同じく、とても意義のある企画だったことが
よかったと思っていますよ。

続きが見たいですよね、聴きたいですよね♪

  1. 2010/09/05(日) 13:27:48
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ご無沙汰してます^^

ご無沙汰してます^^
24時間テレビの吉川さんの部分の
1時間後に目が覚めて見れませんでした><

最近は吉川さんの25thライブDVDを
毎晩観ながら寝ていますv-75
いやしかし…
吉川さんはどんどん進化してるなぁというのに
感銘受けました。
歌唱力(特にバラード&エルドラド)も顔つきも
更に進化してますよね!
そしてどんどんカッコ良くなっています。
本当に凄いと思います。
25thのライブDVD観た後、以前のライブDVD観たら、
毎日観てたはずのちょっと前のライブDVDで
満足しない自分がいるんですよねv-12
(偉そうですみません(汗))

「あの夏を忘れない」聴いてみたいです!

私事ですが、久々にブログに日記を書きました^^;
よかったらご覧になってください!
  1. 2010/09/06(月) 07:12:57
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:感銘を受けることの素晴らしさ

Ryuheiさん

うわあ!ご無沙汰してます。いらっしゃいませ~!
それよりも、お帰りなさいと迎えたいです。
よかったなーって思います。Ryuheiさんがこちらを
みつけてくれ、書き込みしてくれたこと、印象に残ってるんだなあ。

24時間TVは朝の時間帯で、再放送が無いから、見逃した
時は、しまったーと思いますよね。
せめて曲は、何かしらの音源化、ライブで歌うとか、
まずは形になってもらえると嬉しいですよね!

晃司くんの顔つきが変わっている、というところにも
頷きましたね。
それと、Ryuheiさんのナイス!な観察力にも♪
毎日DVDを観ていると、変化も進化も気付きがいっぱい。

またお時間のある時にでも、遊びに来てくださいねー。
お会いできれば、また会場で!!


  1. 2010/09/07(火) 01:03:28
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

24時間テレビ 広島のこどもたちとミュージシャン吉川晃司の願い

被爆者の言葉を歌にして後世に伝えよう!広島のこどもたちとミュージシャン吉川晃司の願い

2010年8月29日の朝に生中継で放送された「24時間テレビ」

曲のタイトルは「あの夏を忘れない」
吉川くんの母校、広島県の府中小学校にて。

広島原爆投下から65年。忘れないために、歌詞を自分たちで考えて、作曲家にお願いして、
歌で伝えて行きたいということから始まった。

子どもたちが、被爆体験された方からのお話をうかがい、吉川くんからは、ありのままの君たちの言葉で
書いてもらった方がええもんができるよ、というアドバイスのもと。

吉川くんはみんなの歌詞を受け、一人じゃ荷が重かったので、(みんなのいい言葉をうまく活かした歌詞
づくりのため)
作詞家の松井五郎氏に手伝っていただきながら完成したとのこと。

小学生のみんなが合唱した。旋律は「吉川晃司くんのメロディ」がしっかりと入っており、
みんなにとっては、うたうのがやや難しかったかもしれない。
しかしながら、私は背景の映像や、みんなの歌声を聴いて、ほろほろりん、と涙がこぼれ落ちた。

吉川くんは見守る監督役だったけれど、公ではあまり語られていなかった、お父さまのご実家のこと。
原爆ドームからわずか50メートルしか離れていない場所に、お父さまのお店があったこと。
お父さまたちは疎開したりして、原爆投下時はそこに居なかったけれど、もしその時にお店に
いたら、生まれてなかったんだ。という言葉も響く。

吉川くんは始終、緊張感を保ちつつ、笑顔で爽やかに生放送の対応をしていたのが印象的。
髪も髭も整えて、ひと山越えた時のいい男の顔だった。素敵だったね。

吉川晃司くんも、何かの機会にうたってくれたらいいね。
そして、歌い継いでもらいたいですね。

この曲が出来上がるまでのストーリーの中で、VTRにあったのが、
今年の広島平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)に出席されていたこと。
この夏、吉川くんが式典に出席されたようなニュアンスの検索が多く寄せられていたので、
やはり出席されてたのね、と思ったのです。
(私はモバキャス日記を読めないので、最近のリアルタイムな動向は掴めていない)

長岡の震災復興祈念イヴェントの時も同じく思いました・・・吉川くんは、プラスの行動を
外に向かってしたいと思っていて、実際に行動してるのだということを。
もしも自分にできることがあれば、という想いを持っていて、行動で表す。
簡単なようで、なかなかできることじゃない。いろいろな体験を経て来ての吉川くんの行動には
説得力が備わって来た。涙ほろほろしながら、母のような気持ちで眺めていた私。

来年こそは広島に再び行きたいと思う。

短い、わずかな時間で、小学生のみなさんとのやりとりを紹介しきれなかった部分があったと思う
けれど、もう少し見たかったですね。
吉川くんの地下スタジオの作曲風景や、みんなが練習に励んでるところとかのストーリーを。

書かない言葉、言わない言葉、音の中には
たくさんの意味が含まれている

その想像力は、私たちに委ねられている。

吉川晃司くんと24時間テレビ、広島の子どもたちを通じて、想いを寄せながら見ていました。
関連記事

コメント

[title]:拍手コメントを送ってくださった方へ

コメント非公開で、管理者のみ閲覧となっているため、
お名前を非公開として、こちらでお返事しますね。

初めまして。ご訪問ありがとうございます。
コメント&拍手(応援)もありがとうございました。

吉川晃司くんの子どもたちをみつめる「まなざし」こそに、
残したい想いが映り込んでましたね。
私も思います。
このうたが、今後もまずはお世話になった小学校で
歌い継がれますように。
そして、広島で。
できれば次の世代まで。

私も願っております。
  1. 2010/08/29(日) 16:08:31
  2. URL
  3. スノードロップ(ブログ筆者&管理) #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:完成♪あの夏を忘れない

子どもたちの想いと共に、永く歌い継がれる良い歌が完成しましたね!
そして、子どもたちにとっても、忘れられない夏になったことと思います。

メロ・ライン、Nobody's Perfectよりもむずかしいぢゃないの♪ 吉川さん(^_^)
音楽的センスが子どもの頃から鍛えられてイイかも♪

生放送では吉川さんもステキだったけど、吉川さんが良く頑張った、完成度が高い!と褒めていたように、
子どもたちの美しい合唱、無事に歌い切って良かった☆と、こちらへも母心でしたね(笑)。

詞を書くにあたって、吉川さんの子どもたちへのアドバイス良かったよね。
見られることのない日記を書けば、そこからわしが盗んで詞を書くのが一番えぇ。

>書かない言葉、言わない言葉の中には
たくさんの意味が含まれている
スノちゃんの想いと吉川さんの戦争反対や平和という言葉を使わずに、
というのが通じているように想いました。

敢えて書かない、言わない言葉があるとしたら、
それだけ、大きな傷を心身に負った方々のその先の深いところや想い、
喜怒哀楽を想像するのって、大事だよね。

私の故郷でも、今だから語れるようになった。語り継ぐ事が大事だとやっと思えるようになった。
という空爆体験者が多いようです。
番組でもあったように、年々、戦争体験者が亡くなり、減ってゆく中で、
自分が後世に伝えてゆかなければ。という想いに変わるのだと思います。

CDにしたいと子どもが夢に書いていたようにCDとなって、
全国の平和学習会などで流してもらえたらイイな!そのための募金があったら、しますよー!
今後、府中小で歌い継がれ、更に遠くへ府中町から発信できたらいいのになと、思いました。
(子どもたちの合唱Ver.&吉川さんVer.のCDでね♪)

>吉川くんは、プラスの行動を
外に向かってしたいと思っていて、実際に行動してるのだということを。
常々想いながら、良い機会が巡って来たのでしょうね。

長岡の震災復興祈念イヴェントでも今回でも、黙って行動するのが吉川さんなんだよなー!
としつこく宣伝していたら、
ファンではない友達から今回は、これぞ、吉川晃司!ロックな生き方だ!と返信がありました。
無理矢理?いやいや、マジで(笑)

>来年こそは広島に再び行きたいと思う。
スノちゃん、是非、ライブ込みで!(^_^)食べ物も美味しいし、街並みもいいし、ゆっくりと出来るといいね☆


  1. 2010/08/29(日) 22:26:30
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:いつまでも忘れられない思い出

>ムーミンさん

吉川くんにとってもなんだけど、ムーちゃんが書いてくれたように、
府中小の児童のみなさんにとって、選ばれて、実現して、学校の先輩でもある
吉川くんが来てくれて、考えて作って、うたって。
更にTV中継で全国放送。大人になっても忘れられない出来事だろうし、
素敵だなあ、って思ったよ。

歌うとまた想いが溢れて、聴いてる人にとっても忘れない、
被爆体験された方々の想いが歌で柔らかく伝わっていく
ことでしょうね。

歌い継ぎ、歌って行ってもらいたいよね。
いつかまた吉川くんとも一緒に♪

母心のような心持ちで見ていたのも、見守り隊のよう。
完成して行く過程もまた映像か写真で見たいなと思いました。

ムーちゃんがとてもいい形で、よい言葉で書いてくれていて、
明るい光がぽおっと浮かびました。
表現はいくらでもあったんだろうけれど、これはNO!だという
ことを、別の表現を使うと、人の声にのって、
もっと想像を広げられることがあるものね。

私も思ったんだけど、苦痛やとても辛かった体験は、
あまり人に言いたくない、言えない、言いにくいもの
なんだけど、乗り越えた時に、なんだよね。
もしかしたら救われる人がいるかもしれないし、
あらゆることの教訓になるかもしれないし、
人に話すことで少しだけでも胸のつかえが取れるかもしれないよね。

私の母も、当時の恐怖体験を思い出すのは辛い時がある、と言います。

吉川くんと会うだけで、見ているだけで、
歌声を聴くだけで、元気づけられる点もあるものね。
究極は吉川くんの存在そのもの、ということになるかな。
ということは、行いは今後浸透して行くでしょう。

ライブ込みで、セットで広島もみじ旅をしたいと思いまする~!
お好み焼き、路面電車、修道ワンセットで☆
いつか歌っていただきたいねー。

ムーちゃん、どうもありがとうね♪
  1. 2010/08/30(月) 23:45:49
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:大きな一仕事

 こんばんは~!

24時間テレビの吉川氏、私も帰省先の福岡で見てました。
その日は9時過ぎには向こうを経つ予定でしたので、
「見られへんやろな~・・・」と半ばあきらめ気味でした。
車にもテレビは付いてますが、走行中は映像が映らない
仕様のままですので・・・

 でも、幸運にも朝早くに広島の映像に切り替わり、
「おっ!!」と思わず声が出てしまった私です。
 
 母校の子供達と一緒に、広島弁丸出しで歌詞作りを
するシーン、広島の原爆の式典に出席されてるシーン、
スタジオでの曲作りのシーン、どれも興味深く、そして
新鮮な思いで見ていました。
 
 生放送で完成した歌を披露している子供達を見つめる
吉川氏の優しい眼差しが印象的でした。
「一人では荷が重かった」と言う吉川氏の言葉。
今回の仕事はミュージシャンとしてはもちろん、
広島県人として相当なプレッシャーとの戦いでもあったと
思います。生半可な気持ちで引き受けられる内容、
テーマではなかったでしょうし。

 出来れば吉川氏自らの伴奏で見たかったというのは
ファンとしての贅沢ですかね^^;
吉川氏のことをあまり知らない人、デビュー当時の印象のままの
人たちに「今」の吉川氏を感じて欲しいと言うのもありますが、
今回の趣旨はそれが目的ではないので、それはまた違った所での
楽しみに取っておきましょうか(笑)

 一昔前なら、吉川氏が24時間テレビのTシャツ着て
子供達と一緒に曲を作るなんて想像出来ませんでしたが、
いい企画に今回、出演されたと思います。

「まるくなったよね~。」

 今回の企画を知ったときのうちの嫁の言葉です。
確かにそうかも知れませんが、本当はずっと前から
持っておられたものを、今回こうやってメディアを
通じて世に披露されたと言うのもあるでしょうね。

そう言う意味でも、意義のある企画だったと感じました。
  1. 2010/09/04(土) 20:35:41
  2. URL
  3. べた #lWbMXtBg
  4. [ 編集 ]

[title]:これまで言わなかったこと、していなかったこと

>べたさん

べたさん、こんにちは~。ようこそ!コメント嬉しいです。

べたさんと同じく、私も背筋がちょっと伸びる思いで、
正座してしまいそうでありつつも、おぉ!と思いながら
見ていましたよ。

子どもたちの合唱を横でうん、うんと見守りつつ、
口ずさんでみたりする吉川くんの姿。
これまであまり見せて来なかった姿でしたもんね。
TVの向こうでは、吉川晃司くんの意外性の方が
伝わったかもしれません。

広島県人ミュージシャン、出身ミュージシャンは
多いのですが、東京へ出て行った人、という風に
受け止められがちなんだそうです。
自分に何かできることがあれば、という想いは
昨年からの出来事も大いに関係してるらしくて。
(その件、次の記事で書いてみますね)
べたさんが書いてくださったように、地元・広島
のこと、原爆のこととなると、慎重になりますよね。

そして、もう1つは、私も吉川晃司くんの伴奏シーンが
見たかったです。
こちらは、もしかしたら何か今後アクションがあるかも
しれません。反響がかなりあった、と私は感じてますよー。

今回のお話は、吉川くん自身も更にいろいろ想ったでしょうし、
これまで言わなかったこと、していなかったことを
出したことが、みなさんにとってのこれからの力になって
くれるといいですよね!

べたさんの奥さまの感想からも、
人を傷つけないという、まあるい感じ、人と人を繋ぐ
円のような丸い感じもイメージできました。
これまでの経験から、何かわかったことがあって、
「今してること」に繋がってるのでしょうね。
私も同じく、とても意義のある企画だったことが
よかったと思っていますよ。

続きが見たいですよね、聴きたいですよね♪

  1. 2010/09/05(日) 13:27:48
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ご無沙汰してます^^

ご無沙汰してます^^
24時間テレビの吉川さんの部分の
1時間後に目が覚めて見れませんでした><

最近は吉川さんの25thライブDVDを
毎晩観ながら寝ていますv-75
いやしかし…
吉川さんはどんどん進化してるなぁというのに
感銘受けました。
歌唱力(特にバラード&エルドラド)も顔つきも
更に進化してますよね!
そしてどんどんカッコ良くなっています。
本当に凄いと思います。
25thのライブDVD観た後、以前のライブDVD観たら、
毎日観てたはずのちょっと前のライブDVDで
満足しない自分がいるんですよねv-12
(偉そうですみません(汗))

「あの夏を忘れない」聴いてみたいです!

私事ですが、久々にブログに日記を書きました^^;
よかったらご覧になってください!
  1. 2010/09/06(月) 07:12:57
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:感銘を受けることの素晴らしさ

Ryuheiさん

うわあ!ご無沙汰してます。いらっしゃいませ~!
それよりも、お帰りなさいと迎えたいです。
よかったなーって思います。Ryuheiさんがこちらを
みつけてくれ、書き込みしてくれたこと、印象に残ってるんだなあ。

24時間TVは朝の時間帯で、再放送が無いから、見逃した
時は、しまったーと思いますよね。
せめて曲は、何かしらの音源化、ライブで歌うとか、
まずは形になってもらえると嬉しいですよね!

晃司くんの顔つきが変わっている、というところにも
頷きましたね。
それと、Ryuheiさんのナイス!な観察力にも♪
毎日DVDを観ていると、変化も進化も気付きがいっぱい。

またお時間のある時にでも、遊びに来てくださいねー。
お会いできれば、また会場で!!


  1. 2010/09/07(火) 01:03:28
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。