旅人:吉川晃司 世界一番紀行 

NHK BShi プレミアム8<紀行> 世界一番紀行「世界で一番高い湖~ペルー ティティカカ湖~」

映像はBSハイヴィジョンなので、「空へ続く道、空に近い場所」という
美しい風景が眼前に広がります。

吉川晃司くんは、空港に降り立つなり、富士山ほどの高度がある場所で、
「酸素が薄くてちょっと息苦しいですね」と言っていました。
現地スタッフが酸素ボンベを用意してくれ、酸素マスクを付けてみて、「いいね~」とリラックスした表情。

晃司くんは黒いシャツに黒いパンツ、黒いショルダーバッグ。頭はいつもの黒タオルで覆って。
泉谷さんっぽいよね。(笑)日差しも紫外線もとてつもなく強いから、その上に帽子まで被って。
私たちは、普段のラフでジョークやギャグばっかり呟くような晃司くんの姿も知っているので、
ステージ上ではない、普段のお兄さんな姿にも慣れている。
(晃司くんはどう見ても、弟気質だけれどね!)

旅人:吉川晃司という企画。

人間の生きる知恵を知る、学ぶ旅でもあったかな。

TV画面上では、ミュージシャン:吉川晃司と紹介されており、
晃司くんはあまりこの呼ばれ方が好きではないことを知っているだけに、ちょっと苦笑い。
シンガー:吉川晃司の方が良かったかな。
男は肩書きにこだわる生き物でもありますが、この際気にせず「旅人」だけでも良かった気がしましたね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
湖上で暮らす人々の元へ訪ねる。

異国の人であり、言葉として挨拶程度は通じても、心まで通わすには?
普段の晃司くんが向けるあたたかなまなざしと、人なつっこい部分があるところにも
触れられる番組でもあった。

人と人

家長、家族と共に作業したり、食事したりしつつ、晃司くんが小さな子どもを膝の上に抱きかかえる姿。
子どもが好き、というだけあって、姪っ子さんや、友人・知人のお子さんの面倒を時々みていたことも
あるからか、慣れている。

各ファミリーを訪ねる度に、「結婚はしていないのか?」と訊かれている。日本でもこれまでたくさんの人から
同じ質問を受けているはずでしょうに。ここでもそう言われるって一体・・・!?
それを選んでいるのだから、いいと思いますよ、私は。

家長や子どもちゃんたちに、足は冷たくないの?手の皮が厚いね、と実際に手や足に触れ、
ふれあいの旅をしていた。

言葉が通じ合うより先に、いきなり異国の人が尋ねて来るのは、警戒されるだろうなということを
踏まえているからか、「敵じゃないよ。」ということを示さなくてはならない。
そうしないと、相手の心も開かないということを、晃司くんは体験的に知ってるからだよね。
馬に乗ってみよ、人には添うてみよ、な感じかな。

晃司くんには、日本のふるさと、お年寄りが多い場所へも行ってもらいたいような気がする。
・・・・・・・・・・・・・・

吉川晃司 語録自分が若かった頃や日本とどうしても比較してしまうんだけれども、
(日本よりも)はるかにしっかりしてますよね。
重心がちゃんと下にあるのね。
少々の横風じゃ吹き飛ばない力強さと、原始的な強さももちろんあるんだけど、
思慮深くもあるんだよね。凄いなと思いました。
彼らはこれからも生き残るために戦っていく。
いいことも悪いことも体験して、身に付けて行ってしまう訳ですから。

剥がせない「残念」とか「無念」とかがいつも夢と裏腹にくっついて来るとは思うんです、人間。
それをどう折り合いをつけて生きて行くか。それをまた見てみたいなと思いましたね。


・・・・・・・・・・・・・・・
私はこの紀行を観ていて、浮んだ曲が、PEEKABOOでした。
BEAT∞SPEEDBEAT∞SPEED
(1996/10/16)
吉川晃司

商品詳細を見る

世界中にKissしようよ~♪
関連記事

コメント

[title]:乳カカ

↑は言いたかっただけです(爆)

もとい、俺もこの番組はしっかりと観ました!
自分とこにも書いたけど、一言で言うなら「感謝」かな~
この手の番組ってよほどじゃない限り観なくちゃ!ってことにならないもんだけど、
晃司がナビゲートしてくれたおかげで、
ティティカカの素晴らしい風景や人々を知ることができたし、
何よりも「吉川晃司」の扱い方がすごくうまくて嬉しかったなぁ。
個人的にはドラマよりもこっちの方が似合ってたように思うね。
こんなにも良質的な番組なんだし、1回きりでなく、
できればシリーズ化してほしいよね♪

※遅ればせながら、ブログ5周年おめでとう!
  1. 2010/05/25(火) 22:05:27
  2. URL
  3. かめ #.HAIt/Mc
  4. [ 編集 ]

[title]:ありのままを観ていただく。

かめちゃん

父カカとか、地血カカはダメ?(笑)
吉川晃司のイメージ、これはもう何年もかけて
塗り替えようとしてるんじゃないかなと思うし、
TV出演は「吉川は元気です~」と伝えるためのツールだと
以前晃司くん自身も話してたものね。

お互いの人柄というのが出ていて、面白かったね!
素のありのままの晃司くんを知ってもらうには
良かったよね。
私もドラマも悪くないけれど、ドキュメンタリー、
旅人の方が合ってると思うなあ。

そうそう、シリーズ化を望みたいよね。
かめちゃんは、次、どこがいい?

ブログ5thのコメントもどうもありがとうね。
おかげさまで何とか進んで来ました。
これからも宜しくね♪
  1. 2010/05/27(木) 00:13:54
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:○○○○星人ではありませんが

「乳」に反応しました^^;

えー、この番組見事見逃しました。
私事(笑)ですが、この度部屋に自分用のTVを購入。
やっと好きな時間に好きな番組を…と。
で、その直後にこの番組を知りまして。
あー!せっかくBSが映って録れるようになったのにぃ。
そんなワケで再放送を切に願ったりなんかしちゃったりして。

>小さな子どもを膝の上に抱きかかえる姿
NHKの「SONGS」でも、知人のお子さんを…があったよね。
BBQか何かのシーンで。
すごく印象的で、あたたかい気持ちになったなぁ。
実際に家族を持っているわけではなくても、家族愛・人間愛を感じさせるところ。
そんなところがまた彼の魅力なんだろうね。

「日本の田舎巡りの旅」企画、面白そう!
まずは「鶴瓶の家族に乾杯」に出演、とか?^^
  1. 2010/06/02(水) 11:44:47
  2. URL
  3. L-Lion #RS4k0RpE
  4. [ 編集 ]

[title]:バルタン星人(成人かな?)

L-Lionさん

そこに反応しちゃいましたか!!(笑)
やっぱりねー。あ、違うって♪
再放送が無いから、ぜひ改めて再放送を希望します、
と書くといいよ。実現するかも。

個人用の専用テレビってナイス!な響きです。
私も欲しいです。ほとんど家族に占領されているので、
この時も録画して後から見てましたよ。

そ~なんです、SONGSでもありましたね。
子煩悩な父親の図式が浮かびますが、お子さんに
慣れてるんだと思います。
日本のふるさと巡りは、L-Lionさん提案の
家族に乾杯、が良さそうですよね。
「田舎に泊まろう」で、漁港の近くで民宿をやってる
ところなんか、いいんでないかいのぉー?
瀬戸内海のね☆

農業体験もぜひやってもらいたいなあ。
  1. 2010/06/03(木) 22:52:03
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物