スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:

元旦発売だったということで・・・「キャンドルの瞳」かな。
その夜(?)のオールナイトニッポンで「今日発売!」ってDJ(とんねるずのタカさんだったかも?)が言ってたのを記憶してます。
あ~元旦じゃ店開いてないから買いに行けね~やって(笑)

「星の降る夜に」、お気に入りです。
武道館の「LIVE GOLDEN YEARS EXPANDED 0015 GIGANTIC 2DAYS LIVE」(長っ!)アリーナ前から5列目くらいでピアノ弾き語りのこの曲を聴いたときゃ泣きそうになりましたよ。
ホント、いい曲書くよなぁって思っちゃう。
  1. 2006/12/17(日) 00:46:11
  2. URL
  3. どらパパG #-
  4. [ 編集 ]

[title]:そういえば

吉川さんは冬の歌あんまりないですよね?
というか僕が単に知らないだけかもしれないですが。
セルフカバーのラヴィアンローズは
冬の歌と勝手に思ってます(笑)

ちょっと、どらパパGさんへのコメントになりますが、
そのライブものすごく行きたいです!
そして、うらやましいです!
と言っても、
その頃は吉川さんは知らない人だったし、
小学生だったし(笑)
去年僕はそのライブビデオを興味本位で借りて、
アーティスト吉川晃司にのめり込んだわけですよ。
  1. 2006/12/17(日) 04:20:46
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:冬の発売も関係しています

<どらパパGさん>
「キャンドルの瞳」・・・冬の発売というのも、イメージで冬の情景が浮かんで来ますよね。
オールナイト・ニッポンで思い出しました、晃司くんは結構ゲストでいろんな人のDJにもお邪魔してましたよね。
吉川晃司のオールナイト・ニッポンも1回ありましたし、そこでディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」をセッションしたのが記憶に残っています。

次に武道館、良席でしたね~♪ピアノでも曲を作ることも多いそうなので、この曲は晃司くんの中の浪漫がどーっと溢れて来た曲ですよね。
歌詞も、このアルバムはこれまでに無い手法だったりしますし、ファンの為に書いた、と当時話してたけれど、
作品としても限定盤としてじゃなくて・・・と私も渋谷陽一さんと同じことを思いました。
冬ソング、あれもこれも、探すと意外とありますよね☆
  1. 2006/12/17(日) 09:27:58
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:デビュー時のイメージ

<Ryuheiさん>
冬の歌、他にもそれらしい曲はいくつかあるのだけど、晃司くんの場合はどちらかというと、
夜のうたが圧倒的に多いですよね。
♪夜が怖い~とか、「夜」に曲を作っていることも大いに関係していそう。
デビュー時は社長に、(ナベプロ)
「俳優の道を行け、加山雄三になれ」と言われていたので、キミのイメージは夏だ!とか、そんな感じでした(笑)
今後、その辺りの記事も書いてみようと思っています。
Ryuheiさんにも興味を持ってもらえるような記事、温めていますので、じわじわ~と書いて行こうと思っていますよ~☆

  1. 2006/12/17(日) 09:36:03
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

> Ryuheiさん
しょ、小学生でしたかっ!?
う~ん、イイなぁ逆に・・・(オヤジって言われるぞ!(笑))
冗談はともかく、このライブは素晴らしかったです。
結構早く会場に着いちゃって、リハの音とか聴こえてきたのが「Cloudy Heart」!!!
大好きで毎回でも聴きたい曲だったのでワクワクしながら開場を待った憶えがありますよ~。

> スノードロップさん
はい、吉川晃司のオールナイト、持ってると思います(探せば)
確か映画「テイク・イット・イージー」のプロモも兼ねてだったような・・・。
最後にやりましたねパープル!うじきさんやアンちゃん、布袋もいたかな?
渋谷さんの雑誌対談、読んだなぁ確か。
毎回バトルしてましたよね~。
でも渋谷さんはきっと吉川が好きなんでしょうね。
だからいろいろ言いたくなるんだろうし、そんな渋谷さんを吉川も慕ってると言うか?
最近は対談してるのかな???
  1. 2006/12/17(日) 10:24:24
  2. URL
  3. どらパパG #-
  4. [ 編集 ]

[title]:渋谷さん

<どらパパGさん>
さすが同世代!(笑)このオールナイトのお話が一緒にできるなんて、ちょっと嬉しいですよ~それが残っているのは素晴らしいですね!
デビュー少し前から、はたきんさんのラジオ(ニッポン放送)も出てました。シブがき隊とかと一緒に。。
さすがにこの話まで持ち出すと、ついて来てくれる方とは未だ出逢いません^^

渋谷さんのところへは、ある時期からピターッと出なくなりましたよね。
多分、ですが・・・いろいろあったんじゃないかな(笑)
新潟にCastっていう雑誌があって、ご覧になったことありますぅ?そこでも評論家の話が出てます。それを読んだとき、あっ、これは何かあったなーって思いました(笑)
そういう裏話はいくらでもできそうです、もし気になればいつでも!!
現在渋谷さんのところでは、晃司くん世代のミュージシャンをあまり扱ってないですよね。
奥田くんと、元春がたまーにあるくらいかな。元春と奥田くんはカウント・ダウンにも呼ばれますよね。
晃司くんはあのラインは絶対に出てくれませんよねー。要望は出してるんだけどなぁ・・・・





  1. 2006/12/17(日) 10:40:40
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:やっぱり・・・

私の中でだんとつは「星の降る夜に」だな~。
基本的に歌詞を見ないので歌詞を理解してない事が
多い私ですが・・・(自爆)
この曲は初めて聴いた時、胸に突き刺さるもんがあり
なんと言ったら良いのか・・・感動したわ。
バラードではだんとつ1位だし、全ての曲の中でも
トップ5には入る好きな曲だな~。
  1. 2006/12/17(日) 15:33:15
  2. URL
  3. CoCo #-
  4. [ 編集 ]

[title]:さんきゅっ♪

<CoCoちゃん>
「星の降る夜に」をチョイス!というのは、CoCoちゃんらしいと思ったよ。というのは、ピアノバラードだからv-10
曲が綺麗だものね~。美しい旋律系+晃司くんのあの極上ヴォーカル・・・
CoCoちゃんにとっては、溶けちゃう~♪というよりは、胸に突き刺さるような、
いい感動を与えてくれた曲だったんだろうね~。
TOP5にも入るという、この曲は名曲だね!晃司くんの冬のうた、いいよねっ☆
  1. 2006/12/17(日) 21:41:36
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:冬の歌

最近、自宅のコンポの中のCDはI WRITE THE SONGSでした~^^タイムリーな記事です。
冬の夜の君恋し 

星の降る夜にの背中(せな)
という表現、いとおかし。
趣きがあるな~と思いながら聴いていました。

歌詞の内容とは全く関係ないんですけど、冬の夜は最初から最後までアレンジが、まるでサスペンス映画を観ているような気分になる私です(笑)

Merry christmas To Youも静かに聴けて、冬の歌と言えば、エンジェルチャイムが鳴る夜にの3曲もそろそろ聴きたくなる頃です。
  1. 2006/12/17(日) 23:08:08
  2. URL
  3. ムーミン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:やっぱりそう感じるよね?!

<ムーミンさん>
晃司くんの日本語表現、なかなかよくできてますよねー。
今までに無い、表現方法を使ったっていうのが良かったですよね。

そして、ムーミンさんも感じましたか~、サスペンス・チックな曲=冬の夜。
アレンジは多分、意図的にそういうものにしたのかもしれないですね。
一応、僕は君のために歌を書いたというサブタイトルのようなものが付いてるけど、
おやっ?!当時のインタビューが出て来たら、その辺もよく読んでおきますね!きっと何か・・・あるはず☆

エンジェル・チャイムもぜひ~これからの音楽のお供にいいですよね~♪


  1. 2006/12/17(日) 23:19:34
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:引っ張り出してきました♪

「I WRITE THE SONG」冬になるとそろそろ出さなきゃって感じで聴きます~。
「星の降る夜に」大好きです。
声がよく伸びていて気持ちいいですよね。まさに「うっとりv-10」という感じです。
晃司くんのバラードは「冬」と「夜」と「雨」だよな~、なんてスノードロップさんの記事を読みながら考えちゃいました。
「エンジェルチャイムが鳴る夜に」も冬&夜の歌ですね。そろそろヘビロテしようっと。笑。

  1. 2006/12/17(日) 23:52:49
  2. URL
  3. 三日月姫 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:はい、サスペンスタッチです^^

ブラックサンタクロースもどっちかていうとダークなイメージの曲調ですが、好きですよ~☆スノードロップさんのおっしゃる通り、耳を澄まして聴いたらですね~一瞬の低音の魅力にハマった私です(笑)

和な日本語的表現も全体の中に、ぽっ、一言で歌ってくれているのがシンプルで心に響きます。

Your Song,ファンのために書いた(作った)というのは、ファンにとっては嬉しい贈り物ですよね。Gift♪

皆さん、ヘビロテに、エンジェルチャイムを出して、吉川さんの素敵な歌声を聴きながら、ロマンティックに暖かい気分になりましょう~ね♪

  1. 2006/12/18(月) 00:38:35
  2. URL
  3. ムーミン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:星の降る夜に、人気です☆

<三日月姫さん>
三日月姫さんもお気に入りですね!=「星の降る夜に」
極上ヴォーカルなので、うっとり♪っていうのはありますよね~。
一番最初に聴いた時は、晃司くんがジュリーになった!っていう感じでした。
晃司くんは晃司くんなのですが(笑)、デビュー前からジュリーの曲をよく歌っていたというし、
歌唱法もどこか近いところがありますよね。

晃司くんのバラードは「冬」と「夜」と「雨」・・・うふふっ、ホントそうですよねぇ。
他の題材があったら、ちょっと面白いかもしれませんね。
冬発売でPVのイメージでは「Day by Day」も北海道の雪景色なんですよね。あの曲もかなり好きです。

冬のうた特集、いかがでしたでしょうか^^
晃司くんの曲と共に、楽しんでもらえたなら嬉しいです♪

  1. 2006/12/18(月) 09:22:28
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:黒いサンタ

<ムーミンさん>
ブラックサンタクロース、曲はダークですよね(笑)
一瞬の低音にハマりましたか~私はどうも、そういう妙なところが好きで、ココ!っていう部分があって。
曲もリフと転調するところが、かなりカッコいいんです、大好きですよ~。
冬のうた、いろいろありますよね。これからの季節、毎日楽しめそうですよね!

  1. 2006/12/18(月) 09:30:24
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/101-935c8a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冬のうた。・・・vol.2★吉川晃司・・・

冬のうた特集、第2弾。吉川晃司編を書いてみよう。
僕は君のために歌を書いた・・・。
I WRITE THE SONGS I WRITE THE SONGS
吉川晃司 (1997/12/10)
ポリドール

この商品の詳細を見る
KATANA FISH KATANA FISH
吉川晃司 (2003/12/21)
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

1枚目の画像は、黒いBOXなので分かりにくいかな。
「I WRITE THE SONGS」完全限定盤10万枚。
このアルバムについては、旧ブログでも紹介したけれど、あの渋谷陽一氏が珍しく褒めたアルバム。
もっとこういう吉川晃司を表に出さないとさぁ、と渋谷氏に忠告されたほど。
M-1.星の降る夜に・・・ア・カペラで歌いだされ、晃司くんの極上ヴォーカル。
歌は巧いと言われるよりも、伝わるようになりたい、と話す晃司くん。

ひとりで待つ夜明けを きっと知りすぎたせい
                        ~星の降る夜に~
ここは、ソリチュードな晃司くんだなと思うフレーズ。

M-2.冬の夜・・・「君恋し」という日本的な表現は、晃司くんの歌詞の中でも珍しいと思う。

M-4.Merry Christmas To You・・・優しいヴォーカル。
そして何故か最後はどよーん、と暗く終わるエンディング。そこに晃司くんの意図が隠されてるように思えてならない。
優しさと、最後にどよーんと落ちるように終わるこの曲の意味をこう考える。
クリスマス、クリスマスって世間よ、そんなにはしゃぐなよ、という意味を込めてると私は感じた。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2枚目・・・「KATANA FISH」も冬の発売。こちらも旧ブログで紹介している。
この中では「ブラック・サンタクロース」が好きで、12月に入ってからよく聴いている。
リフがカッコイイということと、晃司くんの低音ヴォーカルが、ファンにはたまらない1曲。私は晃司くんの高音域よりも、低音が好き。
逆の人も多いかもしれないよね。

♪uh~Yesが生まれた その夜にNoと言うの?♪

♪「No」のところがたまらない。前にも書いたけど、何回聴いてもここが好き。
こういう歌い方(ヴォーカルスタイル)は晃司くん独特の、オリジナルでオンリー・ワンの部分だと思っている。

他にも冬らしい曲とか、冬のイメージの曲もたくさんあるけれど、パッと浮かんだのがこの2枚だった。

みなさんにとっての、吉川晃司・冬のうたは?
関連記事

コメント

[title]:

元旦発売だったということで・・・「キャンドルの瞳」かな。
その夜(?)のオールナイトニッポンで「今日発売!」ってDJ(とんねるずのタカさんだったかも?)が言ってたのを記憶してます。
あ~元旦じゃ店開いてないから買いに行けね~やって(笑)

「星の降る夜に」、お気に入りです。
武道館の「LIVE GOLDEN YEARS EXPANDED 0015 GIGANTIC 2DAYS LIVE」(長っ!)アリーナ前から5列目くらいでピアノ弾き語りのこの曲を聴いたときゃ泣きそうになりましたよ。
ホント、いい曲書くよなぁって思っちゃう。
  1. 2006/12/17(日) 00:46:11
  2. URL
  3. どらパパG #-
  4. [ 編集 ]

[title]:そういえば

吉川さんは冬の歌あんまりないですよね?
というか僕が単に知らないだけかもしれないですが。
セルフカバーのラヴィアンローズは
冬の歌と勝手に思ってます(笑)

ちょっと、どらパパGさんへのコメントになりますが、
そのライブものすごく行きたいです!
そして、うらやましいです!
と言っても、
その頃は吉川さんは知らない人だったし、
小学生だったし(笑)
去年僕はそのライブビデオを興味本位で借りて、
アーティスト吉川晃司にのめり込んだわけですよ。
  1. 2006/12/17(日) 04:20:46
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:冬の発売も関係しています

<どらパパGさん>
「キャンドルの瞳」・・・冬の発売というのも、イメージで冬の情景が浮かんで来ますよね。
オールナイト・ニッポンで思い出しました、晃司くんは結構ゲストでいろんな人のDJにもお邪魔してましたよね。
吉川晃司のオールナイト・ニッポンも1回ありましたし、そこでディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」をセッションしたのが記憶に残っています。

次に武道館、良席でしたね~♪ピアノでも曲を作ることも多いそうなので、この曲は晃司くんの中の浪漫がどーっと溢れて来た曲ですよね。
歌詞も、このアルバムはこれまでに無い手法だったりしますし、ファンの為に書いた、と当時話してたけれど、
作品としても限定盤としてじゃなくて・・・と私も渋谷陽一さんと同じことを思いました。
冬ソング、あれもこれも、探すと意外とありますよね☆
  1. 2006/12/17(日) 09:27:58
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:デビュー時のイメージ

<Ryuheiさん>
冬の歌、他にもそれらしい曲はいくつかあるのだけど、晃司くんの場合はどちらかというと、
夜のうたが圧倒的に多いですよね。
♪夜が怖い~とか、「夜」に曲を作っていることも大いに関係していそう。
デビュー時は社長に、(ナベプロ)
「俳優の道を行け、加山雄三になれ」と言われていたので、キミのイメージは夏だ!とか、そんな感じでした(笑)
今後、その辺りの記事も書いてみようと思っています。
Ryuheiさんにも興味を持ってもらえるような記事、温めていますので、じわじわ~と書いて行こうと思っていますよ~☆

  1. 2006/12/17(日) 09:36:03
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

> Ryuheiさん
しょ、小学生でしたかっ!?
う~ん、イイなぁ逆に・・・(オヤジって言われるぞ!(笑))
冗談はともかく、このライブは素晴らしかったです。
結構早く会場に着いちゃって、リハの音とか聴こえてきたのが「Cloudy Heart」!!!
大好きで毎回でも聴きたい曲だったのでワクワクしながら開場を待った憶えがありますよ~。

> スノードロップさん
はい、吉川晃司のオールナイト、持ってると思います(探せば)
確か映画「テイク・イット・イージー」のプロモも兼ねてだったような・・・。
最後にやりましたねパープル!うじきさんやアンちゃん、布袋もいたかな?
渋谷さんの雑誌対談、読んだなぁ確か。
毎回バトルしてましたよね~。
でも渋谷さんはきっと吉川が好きなんでしょうね。
だからいろいろ言いたくなるんだろうし、そんな渋谷さんを吉川も慕ってると言うか?
最近は対談してるのかな???
  1. 2006/12/17(日) 10:24:24
  2. URL
  3. どらパパG #-
  4. [ 編集 ]

[title]:渋谷さん

<どらパパGさん>
さすが同世代!(笑)このオールナイトのお話が一緒にできるなんて、ちょっと嬉しいですよ~それが残っているのは素晴らしいですね!
デビュー少し前から、はたきんさんのラジオ(ニッポン放送)も出てました。シブがき隊とかと一緒に。。
さすがにこの話まで持ち出すと、ついて来てくれる方とは未だ出逢いません^^

渋谷さんのところへは、ある時期からピターッと出なくなりましたよね。
多分、ですが・・・いろいろあったんじゃないかな(笑)
新潟にCastっていう雑誌があって、ご覧になったことありますぅ?そこでも評論家の話が出てます。それを読んだとき、あっ、これは何かあったなーって思いました(笑)
そういう裏話はいくらでもできそうです、もし気になればいつでも!!
現在渋谷さんのところでは、晃司くん世代のミュージシャンをあまり扱ってないですよね。
奥田くんと、元春がたまーにあるくらいかな。元春と奥田くんはカウント・ダウンにも呼ばれますよね。
晃司くんはあのラインは絶対に出てくれませんよねー。要望は出してるんだけどなぁ・・・・





  1. 2006/12/17(日) 10:40:40
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:やっぱり・・・

私の中でだんとつは「星の降る夜に」だな~。
基本的に歌詞を見ないので歌詞を理解してない事が
多い私ですが・・・(自爆)
この曲は初めて聴いた時、胸に突き刺さるもんがあり
なんと言ったら良いのか・・・感動したわ。
バラードではだんとつ1位だし、全ての曲の中でも
トップ5には入る好きな曲だな~。
  1. 2006/12/17(日) 15:33:15
  2. URL
  3. CoCo #-
  4. [ 編集 ]

[title]:さんきゅっ♪

<CoCoちゃん>
「星の降る夜に」をチョイス!というのは、CoCoちゃんらしいと思ったよ。というのは、ピアノバラードだからv-10
曲が綺麗だものね~。美しい旋律系+晃司くんのあの極上ヴォーカル・・・
CoCoちゃんにとっては、溶けちゃう~♪というよりは、胸に突き刺さるような、
いい感動を与えてくれた曲だったんだろうね~。
TOP5にも入るという、この曲は名曲だね!晃司くんの冬のうた、いいよねっ☆
  1. 2006/12/17(日) 21:41:36
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:冬の歌

最近、自宅のコンポの中のCDはI WRITE THE SONGSでした~^^タイムリーな記事です。
冬の夜の君恋し 

星の降る夜にの背中(せな)
という表現、いとおかし。
趣きがあるな~と思いながら聴いていました。

歌詞の内容とは全く関係ないんですけど、冬の夜は最初から最後までアレンジが、まるでサスペンス映画を観ているような気分になる私です(笑)

Merry christmas To Youも静かに聴けて、冬の歌と言えば、エンジェルチャイムが鳴る夜にの3曲もそろそろ聴きたくなる頃です。
  1. 2006/12/17(日) 23:08:08
  2. URL
  3. ムーミン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:やっぱりそう感じるよね?!

<ムーミンさん>
晃司くんの日本語表現、なかなかよくできてますよねー。
今までに無い、表現方法を使ったっていうのが良かったですよね。

そして、ムーミンさんも感じましたか~、サスペンス・チックな曲=冬の夜。
アレンジは多分、意図的にそういうものにしたのかもしれないですね。
一応、僕は君のために歌を書いたというサブタイトルのようなものが付いてるけど、
おやっ?!当時のインタビューが出て来たら、その辺もよく読んでおきますね!きっと何か・・・あるはず☆

エンジェル・チャイムもぜひ~これからの音楽のお供にいいですよね~♪


  1. 2006/12/17(日) 23:19:34
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:引っ張り出してきました♪

「I WRITE THE SONG」冬になるとそろそろ出さなきゃって感じで聴きます~。
「星の降る夜に」大好きです。
声がよく伸びていて気持ちいいですよね。まさに「うっとりv-10」という感じです。
晃司くんのバラードは「冬」と「夜」と「雨」だよな~、なんてスノードロップさんの記事を読みながら考えちゃいました。
「エンジェルチャイムが鳴る夜に」も冬&夜の歌ですね。そろそろヘビロテしようっと。笑。

  1. 2006/12/17(日) 23:52:49
  2. URL
  3. 三日月姫 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:はい、サスペンスタッチです^^

ブラックサンタクロースもどっちかていうとダークなイメージの曲調ですが、好きですよ~☆スノードロップさんのおっしゃる通り、耳を澄まして聴いたらですね~一瞬の低音の魅力にハマった私です(笑)

和な日本語的表現も全体の中に、ぽっ、一言で歌ってくれているのがシンプルで心に響きます。

Your Song,ファンのために書いた(作った)というのは、ファンにとっては嬉しい贈り物ですよね。Gift♪

皆さん、ヘビロテに、エンジェルチャイムを出して、吉川さんの素敵な歌声を聴きながら、ロマンティックに暖かい気分になりましょう~ね♪

  1. 2006/12/18(月) 00:38:35
  2. URL
  3. ムーミン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:星の降る夜に、人気です☆

<三日月姫さん>
三日月姫さんもお気に入りですね!=「星の降る夜に」
極上ヴォーカルなので、うっとり♪っていうのはありますよね~。
一番最初に聴いた時は、晃司くんがジュリーになった!っていう感じでした。
晃司くんは晃司くんなのですが(笑)、デビュー前からジュリーの曲をよく歌っていたというし、
歌唱法もどこか近いところがありますよね。

晃司くんのバラードは「冬」と「夜」と「雨」・・・うふふっ、ホントそうですよねぇ。
他の題材があったら、ちょっと面白いかもしれませんね。
冬発売でPVのイメージでは「Day by Day」も北海道の雪景色なんですよね。あの曲もかなり好きです。

冬のうた特集、いかがでしたでしょうか^^
晃司くんの曲と共に、楽しんでもらえたなら嬉しいです♪

  1. 2006/12/18(月) 09:22:28
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:黒いサンタ

<ムーミンさん>
ブラックサンタクロース、曲はダークですよね(笑)
一瞬の低音にハマりましたか~私はどうも、そういう妙なところが好きで、ココ!っていう部分があって。
曲もリフと転調するところが、かなりカッコいいんです、大好きですよ~。
冬のうた、いろいろありますよね。これからの季節、毎日楽しめそうですよね!

  1. 2006/12/18(月) 09:30:24
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/101-935c8a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。