スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ハービー・山口さんと吉川晃司くん Vol.2 写真回想録

本日の吉川メニューは。おっと!こんなことからそんなことまで、あんなことからこんなことまで。

なんてね。

4月9日(金)夜、BS-TBSにてオンエアされた番組<八嶋智人の「GOOD TIME GOOD MUSIC」>内で、
ハービー・山口さんがゲスト出演されました。
昨日の記事を書いた後だったので、ハービーさんのファンである私はチェックしていました。
ロンドンのミュージシャンと音楽、写真について語りましたが、後半は日本のアーティストを
語るコーナー。短い時間の中での紹介トップバッターは吉川晃司くん。

記事を書いた時点では、この内容を知っていた訳ではなかったので嬉しかった。

ハービーさん、語りが柔らかく、ユーモアがあって、親しみやすい。
文章とはまた違う印象も残る。


吉川くんとは、もう長く付き合わせていただいてます。
吉川くんとは、色々な場所を一緒に旅しました。

と、モノクロ写真を番組で何枚か紹介していただく。限られた時間だったので、もっと見たかったですね。
モロッコ、バリ島・・・私はバリの写真で横顔の水浴び写真が気に入った。家の中にあるだろうか。。。。
それとも、秘蔵写真?
ゆっくり時間をかけて探したくなった。

ハービーさん、ユーモアたっぷりに、
僕は彼の付き会った歴代の女性も知ってますから・・・(笑)

(ハービーさんに)これを言われたら、僕、芸能界にいられなくなるとか追放される、とか何とか(笑)。
人を好きにならないと、人のことは学べないものね。男と女のことも、深いのだよ。深い河。

私は晃司くんに疑似恋愛的なことや、妄想を描いたり、持たないと1つ前の記事で書きましたが、
説明不足な点を書くとすれば、男性ファン心理に近いのです、多分。
とはいえ、声と声質、ヴォーカルが26年前から好きだ、というのは女性本能から来てると思います。
遺伝子が晃司くんの「声」を選んでるはず。完全否定はできないか。私の女性視線も出ているかも
しれないですし。

IMGP0102.jpg
9日に届き、すぐ読みました。読めました。イチハラさんには、表紙を読む限りは、妄想入ってるかも、
とほんの少し構えてしまっていたのですが、読んでみたところ、「笑いと愛の伝道師」らしい、ということが
判明。イメージとは全く違いました。お許しください。
晃司くんとハービーさんと、イチハラさん、楽しくも「ものをつくる人」の会話が素敵。

もし続くならば、次回ご紹介したいところです。

ますます、ハービー・山口さんにお会いしてみたくなりました。
Someday,写真展へ伺いたいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。